今度こそ肌が若返るクリームがほしい。

気づけば、肌のハリもなくなりつつある・・。

いろんな化粧品アイテムを試したけれどどれが自分に合っているのか分からず、肌の衰えを感じるばかりです。

「もう諦めない!」



そんなスキンケアに出会えました。

年齢肌の悩みといえば乾燥で毛穴が開き、くすみやシワが目立ってしまうことですよね。


それによりシミが余計に目立ってしまうという悪循環さえ覚えてしまいます。

カサカサ肌から抜け出したい!


若々しさを取り戻したい・・。

そんな時のバリア機能を支えてくれるトリニティラインです。

年齢肌に必要なものとは一体なんでしょうか。。

今回はトリニティラインの口コミと使い方をまとめてみました。

トリニティラインの口コミ公開!

乾燥が気になっていましたが、トリニティラインを使ってから肌がプルプルになりました。
私には相性がよかったみたいでとても続けやすい商品です。

肌にうるおいがなくなったな~と思ったらそれが年齢肌だと思っていました。

トリニティラインは4種のヒアルロン酸で肌に潤いを与えてくれます。

バリア機能が衰えてきたな・・と感じたのは毛穴の開きが目立ってきたのがきっかけ。

セラミドケアを始めてみることにしました。

今までの美肌化粧品とはテクスチャーもクリームみたいで納得です。


これ1つで済むなんて嘘みたいです。

忙しい日にはとても嬉しいアイテムで活用しています。

アラフォー世代の女性はいろいろお金がかかるんです。

オールインワンなのに「こってり」ていうテクスチャーが素晴らしい!嬉しい!化粧水や乳液と違いジェルクリームって始めて使いましたがクセになりそうな使い心地です。
ふっくらした肌にしてくれ、メイク持ちが良いし低刺激です。

この濃厚さがパックのように肌を包み込んでくれます。


エイジング化粧品がどれが良いか分からず知り合いが使っているトリニティラインを使い始めて3ヶ月、肌にツヤが出てきた!
2ヶ月コースの定期で頼んだけれど、自由に選べるのが親切だしコスパも良いところ。

化粧品は同じものを使った方が効果は早いし、スキンケアを変えるタイミングも悩んでいました。

トリニティラインのシリーズは好きなので安心して定期コースを頼みました。

初回価格も安いしオトクに購入することができて心も潤ってます!


60代ですが、やっと満足のいくスキンケア用品が見つかりました。
保湿と手軽さで選んでましたが、これは両方兼ね揃えていてとても便利です。
毎日使っているほどで娘にも勧めています。
つけた後は深いシワも気にならないし、なにより手軽です。
セラミドを肌内部まで浸透させるにはかなりの技術がいるとは聞いていましたが
トリニティラインのジェルクリームはナノ化によって奥まで浸透可能なんですね。
保水力3.5倍の天然型セラミドで毎日明るい日々を過ごしています!

良くない口コミ・評判は?

高くて定期コースが続かなかった。解約してしまった。




これ1つでは不安だったので、結局化粧水を購入してしまった。思ったよりもしっかりしたテクスチャーなので乳液代わりに使っています。



女の影ちゃん

定期便にはメリットがいっぱい。トリニティラインの良いところは定期コースを選べるところなの。
2ヶ月おきでもOKなのよ!

もっと知りたい。エイジング化粧品

【トリニティライン】



さっそく使ってみました!

トリニティラインの効果とは。使ってみた!

トリニティライン

年齢肌にアプローチしてくれるというトリニティラインを使ってみました。

一体どうアプローチしてくれるのだろうか。

見た目は白い容器に入っていて透明感あるデザイン。

中身を空けてみると・・

トリニティライン

おおっっ!

こっくりテクスチャーが魅力的なトリニティライン

付属のスパチュラですくってみるとこってり感が他の化粧品と断然違います。

そうです!このこっくりのこってり感が私の肌を若返らしてくれるんですよね。

まさに希望のクリーム。

エイジング

量・・50g
匂い・・ハンドクリームのような自然な香り。
テクスチャー・・乳液より粘土は固め。

しかも年齢肌の為のオールインワンなんですよ。

この美容クリームは年齢を感じさせないアイテム。

1つで化粧水・乳液・美容液・クリーム・下地の役割をしてくれる賢い美容クリームです。

つけ心地はなめらかです。

ハンドクリームの様な匂いで気になる香料などは使っていない感じです。


年齢肌とはどのようなことを言うの?

WEBメディアやTVなどをみていると、頻繁に「年齢肌」「エイジングケア」などという言葉を耳にしますが、一体年齢肌とはどのようなことをいうのでしょうか。。

例えば、、触れば触るほど自分の肌が気になる・・これも年齢肌の一つ。

35歳を過ぎたら気になるのが、頬周りのシミ・シワ。

笑った時にできる目元の小ジワ・たるみ・血行不良によるクマなどこれら全て年齢肌です。

たるみやクマは早い人で30歳からできてしまう人もいます。

少しでも鏡をみる時間が長くなったら、ハリを取り戻す為にもエイジング化粧品を変えるタイミングです。

トリニティラインの効果的な使い方。つけた翌日は・・

パッケージの裏に使い方が丁寧に書いてありました。

トリニティラインは朝・夜の使用OKみたいで、これ1つでエイジング対策できるのです。

気になる目元や口元のシワも保湿をしてふっくらさせましょう。

水分を与えて肌をふっくらさせることで抗シワ対策になるのです。

それでは効果的なトリニティラインの使い方とは・・。
スキンケア

使い方を参考にパール粒2つ分を取って肌にのせます。

メイク前やお風呂上がりなど1日2回、朝・夜乾燥対策に使うだけでOK。

気になる目元、ほうれい線のシワを隠してくれます。

トロリとしてるのがこのクリームの特徴でなんとセラミド配合!

だから潤う!肌がよみがえってくれるのです。

トリニティラインをつけた後の肌はしっとりカサつき知らずの肌に。

これが毎日つづくなら幸せね。

今までの肌の悩みとはおさらばできるのね。

そしてそして、トリニティラインは時短にお手入れできるのもメリットなんです!

トリニティちゃん

セラミドがたっぷりはいっているとこっくりとしたしたテクスチャーになるのよ。

トリニティラインは保湿成分で有名なスクワランも配合されているの。


なにが入っているか全てみてみましょう!

エイジングケア

トリニティラインにはなにがはいっているの?

スキンケア

シラカンバ樹液・BG/グリセリンスクワラン・水添レシチン・メチルグルセス-10・DPG/ベタイン・セラミド2・ラウロイルグルタミン酸ジ・(フィトステリル・オクチルドデジル)ラウロイルグルタミン酸(オクチルドデジル/フィトステリル/べヘニル)ジメチコン・ヒドロキシプロリン・アセチルヒドロキシプロリン・ジパルミトイルヒドロキシプロリン・アスパラギン酸・メチルシラノールヒドロキシプロリン・ツボクサエキス・加水分解コラーゲンアセチルヒアルロン酸Na/ヒアルロン酸ジメチルシラノール・ヒアルロン酸Na/グリルリチン酸2k・マルチトール・ダイズステロール・PEG-32・イソステアリン酸・バチルアルコール・イソステアリルアルコール・ポリクオタニウム-61・PVP/セリン・グリシン・アラニン・シトルリン・トレオニン・ヒスチジン・アスパラギン酸・バリン・アルギニン・イソロイシン・リシンHCI/ロイシン・グルタミン酸・プロリンカンゾウ根エキス・オトギリソウエキス・クチナシエキス・ゼニアオイ花エキス・水酸化K/1.2-ヘキサンジオール・ペンチレングリコール・フェノキシエタノール・PEG-60・ヒマシ油・セスキイソステアリン酸ソルビタン・HEDTA-3Na・ポリメタクリル酸メチル・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー・カルボマー・キサンタンガム

注目したいのがエイジングケアには欠かせない保湿成分の量です。

黄色が保湿成分

ピンクが肌にハリを与えて弾力をだしてくれる成分

白がキメを整えてくれる成分

これだけ配合されてるだけでも注目すべき成分といえます。

ほとんどが毛穴のキメを整えてくれたり、肌のハリを取り戻してくれたり

潤いを取り戻してくれる成分が豊富ですよね。

年齢を重ねてダメージを受けた年齢肌へは保湿をして、肌にハリを与えてあげるのが一番のご褒美。



目元・口元にあるシワにも美容成分95%のトリニティラインを塗ってエイジレスなスキンケア対策を目指していきましょう。

トリニティラインはこんな人におすすめ・体感してもらいたい!

トリニティラインはどんな人におすすめなのでしょうか。

トリニティラインの特徴といえば他のメーカーにはない美容成分95%という高濃度。

水を1滴も使用していないんですよっ!

だから濃厚に理想の肌になれるんです。


これはありがたい!!

乾燥肌の人
年齢を重ねて小じわ(目元・口元)が気になる人
同じスキンケア用品を使い続けてみて結果を出したい人
セラミド配合化粧品で探している人
仕事や子育てで忙しい人
今までの乳液よりもワンランク上のクリームを使いたい人
オールインワンのエイジング化粧品をお探しの人

正直なところ・・エイジング化粧品に水を使ってなく、潤い成分のセラミドを

55倍配合

してるなんてかなり贅沢です。

しかも話題のナノカプセルで肌の奥まで浸透。

ナノカプセル

トリニティラインのジェルクリームは、ナノ化されており肌の奥まで(角層まで)浸透していきます。

せっかくの保湿成分も肌表面だけではなく、内部までいき届いて翌朝しっかりメイクしたいですね。

そのためには肌内部まで行き届くことが大切。

トリニティラインのジェルクリームは角層までしっかりと保湿していくこだわりです。


だからこんな事もできるのではないでしょうか!

トリニティライン

金賞も9年連続で受賞するほどの人気商品だったのです。

トリニティラインの気になる値段は?

トリニティラインのジェルクリーム プレミアムの値段は・・

通常価格3.800円 1.900円
オールインワン

セラミド55倍配合のオールインワンスキンケア化粧品でかなりお買い得。

トリニティラインは単品でも販売はしていますが、定期コースが人気。

単品だと3.800円。

化粧品選びにお困りの人・セラミドケアに迷っている人はおすすめかもしれません。

そして定期便だとかなりのメリットがあります。


送料・手数料無料と自分の元に届けてくれる間隔が選べるのが他の化粧品メーカーとの最大の違いだと思います。

これはコスパも嬉しいのではないでしょうか。


女の影ちゃん

単品価格よりも定期価格の方が10%安いのよ。届けてくれる日も選べるし変更もできちゃう!

トリニティちゃん

他の化粧品を使いたくなったら少しお休みしてもOk。いつでもお休みできちゃう!

実際にトリニティラインを使った感想

実際にセラミド配合のオールインワンスキンケア商品を使ったら翌日の自分の肌に驚きました!

これはセラミドパワーなのか・・それともヒアルロン酸が入っているからなのか。。

セラミドは人の人の体内に存在しますが年齢と共に減っていき乾燥の原因やシワの原因にもなります。

加水分解コラーゲンも入っているし、とにかく保水力や水分保持力ではこのジェルクリームは負けていません!

肌につけた感覚のトロリ感はセラミドを感じさせます。

トリニティラインならではのセラミドケアだからこそ、肌内部まで浸透させることができたのです。

これは確かにエイジング化粧品です。

シミ・シワ・くすみ・血行不良によるクマ(マッサージにも使えそうな程のテクスチャー)です。

*写真をみてもジェルクリームと書いてあるのがわかりますね。

トリニティラインまとめ

トリニティラインのジェルクリーム プレミアムは年齢肌のことを考えた美容クリームで、シワ・ターンオーバーの乱れが気になる人は是非使って頂きたいクリーム。

ある程度の年齢を重ねたら【乾燥】と隣り合わせと思っておいた方がいい部分はありますが、それ以上に必要なのが夜のケアとメイク前のケア。

メイク前の保湿をきちんとしていなければ昼間もシワが目立ってしまうのが、エイジング肌の悩み。


セラミドの減少によるシワは肌を悩ませますが、トリニティラインはセラミドをナノ化させているので他にはないエイジング化粧品。

やばいな・・と思う前に肌を引き締めるのが、毛穴が引き締まってキレイに見える秘密。

トリニティライン ジェルクリームは1つで手軽にケアできると話題。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
aik0
aik0
美容担当。 主に美容向けの記事を書く。 日々、為になる情報をお届けしていきたいとおもいます。 最新の美容法や生活のちょっとしたナゾなど皆さんが「おおっ」となるような美容ライフを、随時紹介していきます。