看護師 転職

家庭も大事だけど、仕事もバリバリしたい!という人にピッタリなのが産業保健師です!


最近は企業などで積極的に保健師の雇用を始めています。

土日祝日休みで、給料もよく福利厚生もバッチリ!

今狙い目の求人です^^

友人の経験談&友人保健師の情報を元に、好条件の産業保健師の転職方法をご紹介しますね!

ぜひ参考にしてみてください^^

そもそも、産業保健師ってなに?

産業保健師とは、民間の企業で働く保健師のことです。

企業の医務室で医師と働いたり、健康保険組合や健康管理室で社員の健康管理全般を任され、生活病予防や労働災害、事故予防、感染病対策、精神疾患のケアなどその仕事は多岐にわたります。

中小企業にはあまり配属されていることはなく、主に社員300名以上の大企業に勤めることになります。

勤務地は主に大手メーカー、外資系企業、広告代理店、銀行、商社、IT企業、テレビ局など。

多忙な社員さんたちの心と身体のケアをするので、人当りや話しやすさなど人間性も求められる仕事です。

なので学校保健師や行政保健師など他の保健師さんよりかは、ストレスも抱えやすく大変な仕事のようです^^;

産業保健師の平均年収は?

産業保健師は、大企業の福利厚生や手当て・給料をもらうことができるので、 比較的条件がいいところが多いです。

だいたい相場は、500万円から600万円。初任給は20万円前後が多いようです。

これに福利厚生もきちんとしていますし、退職金もでるところがほとんどですので安定して高い給料をもらうことができます!

気になる、産業保健師の魅力とは?

産業保健師の魅力はどういった点なのでしょうか?

細かく見ていきましょう。

休みは暦通り!大企業の会社員と一緒!

休みは、土日祝日・盆・正月・GW!

大企業と同じ勤務になりますので、暦通りに休むことができます!

夜勤があった看護婦さんにとっては夢の世界。
人と同じサイクルで仕事できるのは、嬉しいですよね^^

残業はほぼナシ!

そんなに頻繁に利用者がいるわけではないので、ほとんど提示に帰れます♪

労働環境がいい!

基本的にすわり仕事ですし、力仕事もありません。

夜勤もないし夕方には仕事は終わりますし、残業もほぼなし!

病院勤務の看護師よりかはずっと楽ですね。

子育てと仕事が両立しやすいのも魅了です。

人間関係がいい!

人間関係も基本同じ部署の人はいないか少ないので、楽チンです♪

大企業の人と知り合える!

個人的にはこれが一番のメリットだと思っています(笑)

看護師で仕事ばかりしていると出会いって減っちゃうじゃないですか。

心のケアをしながら気の合う人がいたらいいなと…。

ちなみにわたしの産業看護師の友人は、リアルに大企業の社員さんと結婚しました!

わたしも保健師の資格さえ持っていれば、絶対就職していました(笑)

男性の産業保健師もニーズが高い!

保健師や看護師は女性が多い世界ですが、産業保健師の世界では企業に男性の保健師も重宝されます。

その理由として、相談に来る人は男性が多いのでその気持ちがわかるからだそうです。

働き盛りの20代から40代の男性社員が、50代の男性の産業保健師がいれば話しやすくアドバイスももらいやすくて安心という声もあります。

女性も男性も一緒に活躍できる場所っていいですよね!

キャリアアップもできる!

産業保健師の場合、メンタルケアが主な仕事なので、技術的にキャリアアップできるかどうか心配になってしまいますよね。

企業の形態にもよりますが、健康管理者として責任者になることでキャリアアップすることもできます!

バリバリ仕事したいけど家庭と両立したい!という人には持ってこいの仕事です^^

産業保健師の求人を見つけるには?

これだけいい条件の産業保健師ですから人気で就職なんてないのでは?

と思われがちですが意外とそうでもなく、今までなかった企業が新規で募集を始めたり、転職で空きがでたりするので求人を探すコツさえわかれば就職を見つけることできます。

ただ求人がある理由として、相談にのることでストレスを抱える産業保健師の人も多く、よりよい給料や待遇を求めて転職する傾向があります。

離職率は低いけど、転職率は意外と高め。

産業保健師を目指すのであれば、ストレスは覚悟してなったほうがよさそうですね。

産業保健師 求人産業保健師の求人をゲットするコツ!

1,未経験でもとりあえず応募してみる!

2,社員にこだわらず、非常勤や派遣社員を狙ってみる!

3,転職サイトで事前に情報収集&最新情報をゲットしておく!

4,専任コンサルタントさんをフルに使う!

産業保健師の求人は他の保健師に比べて比較的空きがあるので、未経験でも応募しても受かることがよくあるそうです。

最初まず非常勤でも働いて経験を積んで、正社員にキャリアアップや転職をするとスムーズに働けるようです。

ただ求人はあるのですが、ハローワークなど一般的に公開されてることはほぼないです。

じゃあ、どうやって探せばいいのか?というと、

看護師転職サイトの専任コンサルタントに相談して紹介してもらうのがベストです!

コンサルタントに相談しておけば、空きがあればすぐに情報を持ってきてくれますし、履歴書添削や面接のコツを教えてくれるので転職できる確率がグッと上がります。

そして条件の交渉も企業と直接取り次いでくれるので、自分の希望が通ることが多くなります。

登録も利用料も無料ですしスグに転職しなくてはいけないわけではないので、情報収集のためにもまずは登録しておくといいと思いますよ!

まとめ~産業保健師の求人のコツ

1,未経験でもとりあえず応募してみる!
2,社員にこだわらず、非常勤や派遣社員を狙ってみる!
3,転職サイトで事前に情報収集&最新情報をゲットしておく!
4,専任コンサルタントさんをフルに使う!

これから大企業の求人は増えてきますので狙い目の職業です!

未経験でも、まずは応募してみましょう!
最後にに看護師求人サイトをランキングにしたページを紹介しておきます♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
chika
chika
主に医療系・薬剤関連記事担当。看護師の友人がサービス残業を嘆いていた事から医療や看護施設の現状に興味を持ち情報収集を開始,発信している,おはぎが大好物な女の子♪