リフォームは、住まいのビッグイベントのひとつであり、何度も気軽にできるものではありません。

リフォーム,失敗

お金もかかるし、失敗はしたくないわぁ。

快適な生活を夢見てリフォームしたのに、

完成してみたらイメージと違った…

実際に使ったら、使い勝手が悪くて後悔…

そんな結果は避けたいですよね。

 

大きな失敗や小さな失敗、様々なリフォーム失敗例を参考に、納得のいくリフォームを行いましょう。(^^)

リフォームを検討してみる

リフォーム失敗例

リフォームをしたい!と思う場所で必ず上位にくるのが、

 

  • キッチン
  • お風呂
  • トイレ

 

の三大水廻りではないでしょうか。

それぞれ、どんなリフォームの失敗例があるのか調べてみました。

 

 

失敗例~キッチン編

リフォーム,キッチン

 

雑誌やテレビなどで素敵なキッチンを見ると、こんなキッチンでお料理してみたい!と思いますよね。(^^)

でもデザインやイメージにとらわれすぎずに、冷蔵庫の位置やシンクの大きさや床材など、実際に使った時を想定してリフォームしましょう。

 

リフォーム失敗

キッチンが奥まっていて暗かったので、明るいキッチンにしようと思って壁紙に明るいホワイトを選びました。
明るくなったキッチンは良かったのですが、汚れがすごく目立ってしまい失敗しました。

リフォーム失敗

デザインが気に入って選んだ自動混合水栓。
使ってみたら、水はねの音などが気になって仕方がない…。
防音ゴムを貼ったサイレントシンクを選んでおけば良かったと後悔しています。

リフォーム失敗

憧れていたカウンターキッチンにしたんですが、カウンターになんでも置いてしまって雑然としてます。
キッチンが丸見えになるので、常にキレイにしていないと、洗い物などが見えることでかえってストレスになりました。

リフォーム失敗

漠然としたイメージや予算でショールームに見に行ったら、あまりに沢山の種類があって迷ってしまいました。
上を見ればキリがないので…。
ショールームにいく前に予算の上限だけでも決めていくといいと思いました。
便利な機能が沢山あって、あれもこれもとすべての機能が欲しくなりますが、冷静に考えると実際には使わない機能があったりします。
逆に割引きなどに惑わされて、欲しかった機能がついてなかったとならないように、冷静に判断することが大切だと思いました。

 

失敗例~お風呂編

リフォーム,お風呂

 

お風呂は、ゆっくりリラックスしたい空間ですよね。

ジャットバス、ミストサウナ、テレビ付などの便利機能や掃除が楽にできるような様々な機能があります。

実際に使うのか、お手入れは大変じゃないかを冷静に考えてリフォームすることをおすすめします。

 

リフォーム,失敗

システムバスにリフォームしました。
冬は脱衣所がとても寒いので、浴室暖房機能をつければよかったと後悔しています。

リフォーム失敗

浴槽をワンプッシュ排水栓のユニットバスにリフォームしました。
失敗というほどではありませんが、遠目から見るとボタンが押してあるか分かりづらく、また閉めたと思って、うっかりキッチンのお風呂運転ボタンを押してしまい、お湯を無駄にしたことが何度かあります。
あと、子供が誤ってワンプッシュボタンを押してしまってお湯が半分に…なんて経験もあります。(笑)

リフォーム,失敗

リフォームで、足が伸ばせるタイプの浴槽にしました。
洗い場も広いほうがいだろうと思い広くしたんですが、暖まるのに時間がかかるし、妻には掃除の手間が増えたと言われ、無駄な出費だったと後悔しています。

リフォーム失敗

ショールームに行くと、色んな機能の付いたお風呂があり、せっかくだからとミストサウナとジェットバス付きにしました。
結局使ったのは数回で、子供も小さくゆっくりお風呂に入る時間もなく、掃除などのメンテナンスだけをするハメに…。

 

失敗例~トイレ編

リフォーム,トイレ

 

友人の家に遊びに行った時などに、トイレが素敵だと、センスのいい家だったな~と印象に残りませんか?

トイレは狭い空間ですが、住んでる人の個性がよく分かる場所のような気がします。

家族全員が頻繁に使うトイレ。

みんなが使いやすいく、トイレの音などが気にならない設置場所やウォシュレットや座り心地などの使い勝手を1番に考えるといいのではないでしょうか。

 

リフォーム失敗

トイレの壁紙の模様が大柄ですごく圧迫感があったので、リフォーム時に遠目では無地に見える小さな柄にしたんです。
でもトイレの空間って狭いので、チカチカしてしまい慣れるまで苦労しました。
ショールームで見ると素敵だったりしますが、トイレは狭い空間(広いトイレ空間をお持ちの方もいると思いますが…)なので、壁紙は結構重要だと思いました。

リフォーム失敗

トイレを見た目のデザインと機能で選んで失敗しました。
機能は、やはり実際に使ってみないと分からないというのが正直なところです。
水の流れ具合だったり、ウォシュレットの水の出方だったり…。
安いお買い物ではないので、面倒でもショールームにいって実際に触ったり座ったりするべきでした。

リフォーム,失敗

トイレを値段の安さだけで選んで後悔しています。
なんだか座り心地が悪いんです。
もっとよく検討すればよかったです。
あと、故障した時の修理方法などを確認しておくことをオススメします。
組み合わせタイプ、タンク一体型、タンクレス型では故障した時の費用も違ってくるようなので…

 

その他のリフォーム失敗例

キッチン、お風呂、トイレの三大水廻り以外のリフォーム失敗例も見てみたいと思います。

 

失敗例~壁紙編

リフォーム,壁紙

 

壁紙は部屋の印象を決めてしまうので、失敗するとショックの度合いが大きそうです。(¯―¯٥)

今は湿気を放出してアレルギー物質などを吸着低減してくれるエコカラットの壁材などもあるので、それらを組み合わせてもいいですね。

 

リフォーム失敗

色見本を見て気に入った柄の壁紙を選んだら、圧迫感があって他の家具とのバランスが取れずに失敗しました。
色見本は小さいので、それだけ見る分には素敵だったのに…。
壁紙一面となることを考えて、無地のものにすればよかったと思っています。
面積の多い部分は無地や落ち着いた色合いにして、家具やインテリアで遊べば統一感がでただろうなと、今更ですが後悔しています。

リフォーム,失敗

壁の張替えのリフォームをしたんですが、壁と壁の継ぎ目が浮き上がってきていて…。
補償範囲だったので、再度やり直してもらいましたが、素人目に見ても雑な仕事だったんだとわかりました。
大手メーカーに依頼したにも関わらず、嫌な思いをしました。
作業は下請け業社が行っているので、大手メーカーに頼んだから安心ではないんだということが今回分かりました。

リフォーム,失敗

子供部屋の壁紙を可愛い柄にして失敗しました。
無地の壁紙にして、小さいうちはウォールステッカーなどで可愛く装飾すれば良かったです。
成長した娘にシンプルな壁紙にしてほしいと言われてしまったので…

 

失敗例~床編

リフォーム,床

 

リビング、キッチン、トイレ、それぞれの場所によって選ぶ床素材も違ってきますよね。

掃除をする時の手間や傷がついた時のことなどを想定して、それぞれの場所にあった床材を選びましょう。

 

リフォーム失敗

トイレの床材をタイルにしたら、タイル目地に染み込んだ匂いや汚れが取れず、湿気の多い日はちょっと臭ってしまい、とても後悔しています。
トイレ床はタイルにする、と決めてしまっていたのも良くなかったと思います。
業者さんとよく相談して決めるべきでした。

リフォーム失敗

リフォームで新しいフローリングに交換したのですが、フローリングが隙間だらけだったんです。
施工をする大工さんによっては、こんな雑な仕事をする人もいるんだと勉強になりました。
運が悪かっただけでは済ませられないので、もちろん貼り直しをお願いしました。

 

失敗例~業者選び

リフォーム,業者選び

 

業者選びは相性もあります。

契約がすべてのリフォーム業者ではなく、希望のリフォームが実現するように親身に相談に乗ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

 

リフォーム失敗

安さだけでリフォーム業者を決めてしまい、リフォーム後の不具合が見つかり(壁紙が剥がれたり…)散々な思いをしたので、価格だけで適当に選ぶことはしない方がいいと思いました。
安くはないお金をかけてリフォームするので、価格だけではなく数社から見積もりを取って、じっくりと決めることをおすすめします。

リフォーム,失敗

リフォームの追加契約をしていくと、当初の値引きがいつの間にかなくなる可能性があるので、十分に注意したほうがいいです。
それと長年近所でやっている業者なら、下手なことはしないと思うし、施工後になにかあった時もすぐに来てくれると思いますよ。

リフォーム,失敗

両親が新聞の折込チラシに入っていた業者に頼んで失敗したことがあります。
小さな会社だったので、下請け孫請けが作業をするので、いい加減にもほどがありました。
クレームを入れるために電話をしても、電話に出ないなどの対応をされ散々でした。

 

失敗例~屋根

リフォーム,屋根

 

屋根のリフォームは、断熱性、遮音性、防水性など様々です。

足場を組んだり、雨など天候で一時中断したりする可能性もあるので、工期もよく確認しましょう。

 

リフォーム,失敗

2階の屋根の部分を増築しました。
増築した部分が短かったせいで、1階部分の出窓が歪みました。
やり直しはしてもらえずに、金具を付けて終わりました…。
なにかあった時のために、契約内容や責任の所存を書面にしておいた方がいいです。

 

失敗例~洗面台

リフォーム,洗面台

 

洗面台もトイレ同様、家族以外の来客が使用する機会の多い場所です。

スッキリキレイな洗面台にしておきたいものです。

 

リフォーム失敗

洗面台に自分でモザイクタイルを貼ったら、上手く平らに出来ず、ゴミが引っかかったりカビができたりで掃除が大変になってしまいました。
こんなことなら業者に頼めばよかったと後悔しています。

リフォーム失敗

洗面台を一面鏡ではなく三面鏡にすればよかったと思います。
新築の友人宅が三面鏡で、洗面台と脱衣所が広く見えたので…。
結局、一面鏡の横に収納を付けたので、その部分を鏡付き収納にすればよかったとちょっと後悔しています。

 

失敗例~間取り編

リフォーム,間取り

 

子どもが巣立った後の生活など、これからのライフスタイルの変化を想定してフレキシブルな間取りにすると失敗が少ないでしょう。

 

リフォーム失敗

憧れの吹き抜けのリビングにしたら、開放感があっていいのですが、冬は暖房の効きが悪くて、明り取りのためにつけた上部の窓や高い位置にある照明の掃除も簡単にできないという欠点がありました。

 

リフォームの失敗原因が工事業者側にあったら

リーフォーム、業者,失敗

 

せっかくリフォームしたのに、そのリフォームが失敗?!

しかもリフォームの失敗原因が工事業者側にあったら?

工事業者側との話に埒が明かない場合や納得がいかない場合は、悩んでいないですぐに相談しましょう!

 

1.公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター

住宅リフォーム・紛争処理支援センターは、住宅リフォームについてなんでも相談できる住宅専門の相談窓口です。

 

  • 費用がよく分からない時のリフォームの見積りチェック
  • 工事がずさんだった時のリフォーム瑕疵保険(かしほけん)
  • リフォームの悩みを弁護士や建築士に相談できる専門家相談

 

2.住まいのあんしん総合支援サイト 住宅リフォームを支える仕組み

住まいのあんしん総合支援サイトもリフォーム時の不安な点やトラブルがあった時の相談に対応してくれます。

 

  • リフォーム会社の選び方が分からない時
  • リフォーム工事でトラブルがあった時
  • リフォーム瑕疵保険について知りたい時

 

3.消費生活センター

消費生活センターは、リフォーム工事トラブルなど、様々な消費生活の苦情や問い合わせを専門家に相談することができます。

消費生活センターは、全国にあります。

 

リフォーム,相談

もし何かあったら、相談できるところがあるのは心強いわね。

 

まとめ

今の生活をより快適に機能的にしたい!

リフォームには十人十色の思いがあると思います。

 

想像していたのと全然違った…

後悔して夜も寝付けない…

 

せっかくのリフォームが失敗だった、後悔しているとならないためにも、リフォーム完了時のイメージをしっかり持つようにしましょう。

疑問点や分からないことなどは、どんどんリフォーム会社や施工会社に相談することをオススメします。

自分の思い描いたとおりの『re(再び)+  form(形成する)』にするためにも、リフォーム失敗例を参考にして、納得のリフォームになるといいですね。(^O^)/

リフォームを検討してみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
子育てママ
子育てママ
1児の愛娘を育てながらブログ活動をしている現役ママです。皆さんの参考になるブログサイトを目指して日々更新中です♪