リフォーム

リフォームをした時に、これはやっておいて良かったと思う設備って、どんなものがあるのかな?
せっかくリフォームするんだから、後悔しないようにしたいな。

住み慣れたマイホーム、キレイにしているつもりでも月日が経つにつれ、傷が目立ったり設備の老朽化が気になってきますよね。

「湿気対策としてエコカラットを取り入れたい」

「トイレをタンクレスにしてスッキリさせたい」

「対面式のキッチンにしたい」など…

今回は、リフォームをするなら取り入れたほうが便利!やってよかったと思える設備と気になる費用をご紹介します。

 

定番(鉄板)?リフォーム事例

まずはリフォームの定番?!

お風呂、キッチン、トイレの水回り3点セットです。

定番設備①~お風呂(事例と費用相場)

お風呂のリフォームでしたいことはたくさんありますよね。

とにかくお手入れ(掃除)簡単にしたい

足を伸ばして湯船に浸かりたい

浴室乾燥機を付けたい

最新のシステムバスなら、そんな願いを叶えてくれます。

お手入れ簡単

水回りがキレイだと気持ちがいいですよね。

お風呂掃除は結構重労働なので、掃除が簡単だと助かります。

 

Panasonic[スゴピカ素材」=水滴をはじき、汚れにくい

リフォーム,お風呂

【画像引用:Panasonicホームページ】

 

浴槽よりも掃除が面倒なのが、シャンプーなどを置くカウンターや水栓だったりします。

カウンターや水栓が、「スゴピカ素材」なら水垢掃除の手間がだいぶラクになりそうです。

リフォムス(マンションリフォーム1418サイズ) 約120万円(税抜)

リフォムス(戸建リフォーム1618サイズ) 約135万円(税抜)

※価格は目安です

 

 

TOTO「床ワイパー洗浄」=スイッチを押すと洗浄&除菌までしてくれる機能

リフォーム,お風呂

【画像引用:TOTOホームページ】

 

「ほっカラリ床」=乾きやすくカビが発生しにくい

床の水はけがいいとカビの抑制になるし、しかも自動で床を掃除してくれる機能はすごい!

床のピンクカビの防止にもなりそうですね。

サザナ(戸建向け) 76万円~(税込)

ひろがるWGほっカラリ床シリーズ(マンション向け) 114万円~(税込)

※価格は目安です

 

LIXIL「くるりんポイ」=排水口の髪の毛やヌメリも簡単キレイ

リフォーム,お風呂

【画像引用:LIXILホームページ】

 

排水口の掃除って気が重いですよね。

「くるりんポイ」なら、掃除が簡単にできそうです。

カウンターを壁から外して洗える、「まる洗いカウンター」もあります。

アライズ(戸建用) 62.5万円~約145万円

リノビオV(集合住宅用) 84万円~約148万円

※価格は目安です

 

これは欲しい!浴室暖房換気乾燥機

浴室暖房換気乾燥機は、浴室の換気の他に、寒い季節には浴室を温めてくれ、雨の日には洗濯物を乾かすこともできるので、浴室のリフォームをするなら、ぜひ取り入れたいですね。

Panasonic[カビシャット」、TOTO「三乾王」などがあります。

 

  • 冬のお風呂場は寒い!ヒートショック予防
  • 換気をして浴室のカビを抑えたい
  • 雨や梅雨の季節の洗濯物が乾かない
  • 急な来客

 

定番設備②~キッチン(事例と費用相場)

主婦にとって、1日の中でもかなりの長い時間を過ごすキッチン。

キッチンって家の顔のような場所ですよね。

リフォームでお手入れ簡単&おしゃれな理想のキッチンを手に入れたいですね。

リフォームでどんなシステムキッチンにするのか、床など他の部分もリフォームするのかなどによってキッチンのリフォーム費用はさまざまなので、50万~150万円前後の予算を考えておきましょう。

リフォーム,キッチン

 

 キッチンタイプ

キッチンがお気に入りの場所になれば、毎日キッチンに立つのが楽しくなります。

 

  • リビングでの家族の様子が見える対面式
  • キッチンが独立したアイランド式
  • 壁付けタイプ
  • L字型タイプ

 

使い勝手や掃除のしやすさも重要になってくるので、自分に合ったタイプのシステムキッチンを選びましょう。

レンジフード( 換気扇)タイプ

昔の換気扇はプロペラの羽根に油汚れがベッタリ付いて、掃除するのも大変だったし、見た目にも汚れが目立ちましたよね。^^;

最近の換気扇は、レンジフードと言われ、コンロの上にかぶさっているタイプのものがほとんどです。

リフォーム,換気扇

 

  • 自動洗浄機能が付いているタイプ
  • 換気フィルターそのものがないタイプ
  • 油汚れのつきにくいタイプ

 

掃除もラクになるので、リフォームするなら掃除が簡単なレンジフード(換気扇)にしたいですね。

水栓タイプ

リフォーム,水栓

 

  • タッチレス水栓タイプ
  • オールインワン浄水栓タイプ

 

お肉を捏ねた後に水栓を触りたくない…

そんな時に、手をかざすと水がでるタッチレス水栓は便利で掃除の手間が省けます。

他にも、ホースが引き出せるタイプだと、シンクの掃除をするときにすごく便利です。

キッチンパネル

油汚れが気になるキッチンパネル。

タカラスタンダードの「ホーロークリーンキッチンパネル」なら、水拭きで拭くだけでキレイになるのでお手入れ簡単♪

マグネットがつくので収納場所としても使うことができます。

我が家もこの「ホーロークリーンキッチンパネル」なんですが、ホントにお手入れ簡単ですよ!

お料理した後に水拭きでサッと拭くだけで、キレイなままを維持できています。^_^

キッチン収納

キッチンには収納するものがたくさんありますよね。

炊飯器や電子レンジ、オーブントースター、フライパンやお鍋などの調理器具、食器類や調味料などなど…

これらを機能的にスタイリッシュに収納したいものです。

そんな悩みを解消してくれるのが、シンク&コンロ下のキャビネット収納です。

 

リフォーム,キッチン

【画像引用:タカラスタンダードHP】

 

キッチンにモノがたくさん出ていると、お料理もしづらくホコリや油汚れが気になって、かえって掃除の手間が増えてしまいます。

キッチンにモノがでていなければ掃除も楽チンですね。

 

定番設備③~トイレ(事例と費用相場)

トイレは、家の中で1番狭い空間。

1日の中で家族みんなが何度も利用する場所です。

最新のトイレ事情はスゴイ機能が備わっています!

リフォームするなら取り入れてみたいです。^_^

 

トイレのタイプ

  • 組み合わせ便器
    (便器・タンク・便座を組み合わせたタイプ)
  • 一体型トイレ
    (便器・タンク・ウォシュレット便座一体型のタイプ)
  • タンクレストイレ
    (水を溜めるタンクのないタイプ)
  • システムトイレ
    (独立した手洗器、収納場所など自由自在な組み合わせが可能なタイプ)

 

リフォーム,トイレ

 

メーカー 製品名 主な機能 価格
TOTO ネオレストNX ・きれい除菌水

・フチなし形状

・オート機能
(開閉、洗浄、自動点灯、脱臭)

・停電時便器洗浄

57万円(税抜)
Panasonic アラウーノ ・激落ちバブル

・スゴピカ素材・トリプル汚れガード

・スキマレス設計

・停電時排水可能

・アラウーノアプリ
(お通じモニタ、見守りモニタ)

27.5万~37.5万円(税抜)
LIXIL サティス ・アクアセラミック

・まるごと除菌
(脱臭、消臭)

・電動掃除リフトアップ

・泡クッション

・停電時便器洗浄

24~55万(税別)

※ 価格は目安です

外国の人から見たらウォシュレットだけでも驚きの機能なのに…、日本のトイレはスゴイ!ですね。

 

これは便利!リフォームで取り入れたい設備

リフォーム・リノベーションをするなら、この設備は付けておいたほうが快適で便利!

私がリフォームをするなら、この設備だけは絶対に設置する!&実際にこの設備があって便利♪

なオススメの設備をご紹介します。(^^)

 

便利な設備① ~ 室内物干し

雨の日が続くと困るのが、毎日でる洗濯物。

外に干せなくて家の中が洗濯物だらけ…

急な来客時は大慌てですよね。^^;

室内が暖かい家なら、夜干して朝には乾いているなんてこともあります。

花粉の季節強風の日帰宅の遅い日、そして梅雨の季節

天気を気にせず洗濯物が干せて乾いてくれたら…

 

そんな願いを叶えてくれるのが、Panasonicの『ホシ姫サマ』

洗濯物を干すときだけ竿をおろして、使わない時は天井に収納できる優れものです。

竿の高さも調節できるので、手元の低い位置で干して、天井近くまで上げることも出来るんです。

リフォーム,室内物干し

 

  • 天井付け電動タイプ 竿2本
  • 天井付け電動タイプ 竿1本
  • 天井付け手動タイプ 竿1本
  • 壁付け手動タイプ  竿1本

 

 

他にも川口技研の『ホスクリーン』もあります。

リフォーム,室内物干し

 

  • ホスクリーンQL型
  • ホスクリーンスポット型
  • ホスクリーン昇降式
    (操作棒タイプ・操作ヒモタイプ)
  • ホスクリーン窓枠付

 

室内干しの良いところは、洗濯物が乾くだけでなく、乾燥した部屋の加湿器代わりにもなります。(^o^)

室内干し設置というちょっとしたリフォームで、家事が断然ラクになりますよ。

 

便利な設備② ~ マグロス

カレンダーや子供の絵を飾りたいけど、壁に穴を開けたくない…

壁面を収納場所として有効に使いたい!

そんな悩みを解決してくれるのが、マグロスです。

マグロスは、「マグネット」と「クロス」を合わせたもので、壁に極薄の金属シートを施工することで、壁に磁石がつくスグレものなんです。

壁全面ではなくても、必要な部分だけに施工することもできて、どんなメーカーの壁紙にも対応しているので、好きな壁紙を選ぶことができます。

私もリフォームするならぜひ採用したいマグロスです。^^

 

便利な設備③ ~ ピクチャーレール

ピクチャーレールとは、額縁の絵やポスターなどを飾るためのフック付きカーテンレールのようなものなんです。

ピクチャーレールは、アイデア次第で色々な使い方があります。

リフォーム,ピクチャーレール

【画像引用:カーテンレール通販スタイルダートHP】

 

  • ポスター、写真を飾る
  • ドライフラワーを吊るす
  • 帽子、コートを掛ける
  • 時計やカレンダーを吊るす

 

空いている壁を有効活用することができますね。

 

便利な設備④ ~ スタディカウンター

スタディカウンターは、LDKなどの共有のスペースに設置する、勉強やパソコンスペースとして使えるコーナーのことです。

スタディカウンターがあることで、お子さんがお絵かきしたり、勉強するスペースができるので、ダイニングテーブルの上を片付ける回数がグッと減りそうですね。

スタディカウンターには、他にも様々な使い方があります。

 

  • お茶をする
  • お花を生ける
  • 読書をする
  • 書類の整理をする
  • 手紙を書く

 

ついつい何かを置いてしまう、ただの物置場と化さないように気を付けたいですね。^^;

 

便利な設備⑤ ~ ベランダ水道

リフォーム,ベランダ水道

 

戸建て住宅には、庭に水道が設置してあることが多いと思います。

庭の草花にお水をやったり、洗車したりするのにとっても便利ですよね。

マンションの場合もあると便利なのが、ベランダ水道です。

靴を洗ったり、ベランダ掃除をしたりするのに重宝すること間違いなし!です。

水道と一緒にコンセントもあると、さらに便利ですね。

 

便利な設備⑥ ~ 引き戸

リフォーム,引き戸

 

引き戸タイプの扉は、左右にスライドさせることで開け閉めができるので、ドアの開閉に場所を取りません。

風が吹いた時にいきなりバタンとしまる心配もないので安心です。

鍵付きの引き戸ストッパー機能のついた引き戸もあるので、思いっきり締めてバタン!と戻ってくることもありません。

開閉時に大きく動く必要がないので、バリアフリーの住宅などにも採用されていますね。

 

引き戸の種類

  • 引き違い戸
    左右どちらかでも開けられる
  • 引き分け戸
    左右に開いて開ける
  • 片引き戸
    左右どちらかに滑らせる
  • 引き込み戸
    スライドさせて壁の中に引き込む

 

引き戸は、開き戸よりも気密性が低いので、隙間風が入りやすく、レールの中や戸袋内にホコリが溜まりやすいので、こまめな掃除が必要というデメリットもあります。^^;

便利な設備⑦ ~ 人感センサー付照明

リフォーム,人感センサー付き照明

 

夜中のトイレ、暗くて嫌だな…

帰宅した時、暗い中で電気のスイッチ探すの面倒…

人感センサー付き照明は、人がセンサーに近づくと反応して自動で電気がついて、しばらくすると自動で消灯してくれるので、通りすがるだけで電気が点灯・消灯するんです。

両手が塞がっていても自動で点灯してくれるし、電気の消し忘れもなくなりますね。

 

便利な設備⑧ ~ 目隠し面格子ルーバー

リフォーム,目隠面格子ルーバー

【画像引用:LIXILホームページ】

 

網戸だけだと外から家の中が丸見えになるから、なかなか換気ができない…

目隠し面格子ルーバーは、外部からの視線を遮り、通風、換気、日よけ、防犯もできる優れものです。

ルーバーの部分が可動式のものもあるので、季節や時間帯によって好みの角度で風を通したり、光を取り入れることができます。

 

便利な設備⑨ ~ 二重窓

防犯、防音、断熱性がアップする二重窓。

窓の内側にもう1枚窓を設置するので、掃除する窓が増える、開閉時がちょっと面倒(2回窓を開ける必要あり)だったりしますが、結露対策にもなり、断熱性、気密性があるので、快適な室内環境を保つ役割をしてくれます。

 

便利な設備⑩ ~ エコカラット

エコカラットは、部屋の空気を調整してくれる壁材です。

リフォーム,エコカラット

 

  • 調湿機能(除湿、加湿)
  • 脱臭効果
  • 有害物質の低減

 

色々なデザインがあるので、リフォームでそれぞれの場所に合ったエコカラットのデザインを選ぶのもいいですね。

便利な設備⑪ ~ 床暖房

ホコリが立たず、場所も取らず、音もニオイもしないけど、足元からじんわりと部屋を暖かくしてくれる床暖房。

リフォーム,床暖房

床暖房の種類は大きく分けて2種類です。

 

  • 温水式床暖房:床下の配管にお湯を循環させる
  • 電気式床暖房:床下に電熱線ヒーターを敷く

 

温水式 電気式
初期費用 高い 安い
光  熱  費 安い 高い
暖まる速度 早い 遅い

 

最近では床暖房のタイプも様々で、コストを抑えられる電気料金プランもあるようです。

初期費用がかかっても耐用年数が長いので、一度導入してしまえば、光熱費の削減になるのかもしれませんね。

 

便利な設備⑫ ~ 土間収納

リフォーム,土間収納

 

マンション住まいで困るのが、季節モノの電化製品(扇風機、暖房機)、ベビーカー、ゴルフ用品、子供の部活道具、長靴&ブーツなどの置き場です。

玄関に土間収納があれば、自転車もおけるし、外出先から帰ってきたら、そのままコートを掛けておくこともできます。

パントリーとして在庫のストック場所としても使うことができるので、土間収納を設置することで、家の中もスッキリするはずです。

 

便利な設備⑬ ~パッシブデザイン

リフォーム,パッシブデザイン

 

パッシブデザインは、自然のエネルギー(光と風)を利用して快適でエコな暮らしを実現するデザインのことです。

エアコンなどの電化製品に頼らず、光と風を上手に取り入れた建築をすることで、涼夏暖冬の住まいに設計します。

最近では、このパッシブデザインを取り入れている新築住宅は多いのかもしれません。

太陽の光や熱で明るく暖かく、自然の風が通り抜ける家、リフォームの時にぜひ検討したい建築デザインですね。

 

便利な設備⑭ ~ コンセント(位置)

リフォーム,コンセント

 

毎日の生活で重要となってくるのが、コンセントの位置です。

日々の生活を想像しながらコンセントの位置を決めていくと、後々の後悔も少なそうです。

キッチンのコンセントは、冷蔵庫や電子レンジなどの電化製品用の他に、電気ケトル、コーヒーメーカー用などとしてシンク横にも設置したいですね。

ダイニングテーブルの位置が決まっているなら、テーブルと同じ暮らしの高さの位置にコンセントが有ると、ホットプレートを使うときに役立ちます。

掃除機用などのコンセントの位置は、少し高い位置に設置しておくと、体への負担も少ないです。

納戸や土間収納にもコンセントがあると充電用に使えたりしますね。

コンセントの数が足りないとタコ足だらけになって、コードの収納に困りそうです。^^;

 

便利な設備⑮ ~ 収納

収納といっても、ウォークインクローゼットや壁面収納、床下収納、土間収納などさまざまな収納方法があります。

収納場所を増やすためにリフォームしたいと思う人も多いと思います。

リビング壁面収納

テレビやパソコンなどのAV機器がいっぺんに収納でき、コンセントなどの配線もスッキリと隠すことが出来ます。

リビングの広さによっては、圧迫感を感じる場合もあるので、上部と下部だけを壁面収納にして真ん中を空間にするという方法もあります。

壁面収納

壁面収納

 

廊下や階段の壁面などの開いているスペースに設置する壁面収納です。

本棚やCDやDVDラック代わりにもなります。

ウォークインクローゼット&ウォークスルークローゼット

リフォーム,ウォークインクローゼット

 

ウォークインクローゼットは、ハンガー掛けや可動棚を設置すれば、家具いらずです。

ウォークスルークローゼットは、通り抜けができるので、通気性も確保できて光も入るので、空間を広く感じることができますね。

 

便利な設備⑯ ~ 自動床下収納

空いた空間を無駄なく使えるのが床下収納。

今や床下収納も電動の時代です。

友人宅で何より驚いたのが、和室の一畳部分が床下収納になっていたこと。

しかも電動で開閉したものだから、更にビックリしたのは言うまでもありません。^^;

畳1枚分のスペース、「ここで寝ることができそう」と思いました。(笑)

リフォーム,自動床下収納

【画像引用:Panasonicホームページ】

 

調べてみると、キッチンの床下収納も全自動があるんですね。

自動で開いて上昇してくるので、重い調味料や飲料をストックしておいても安心です。

 

便利な設備⑰ ~ 電動シャッター

リフォーム,電動シャッター【画像引用:YKKAPホームページ】

 

リモコンひとつでシャッターの開閉ができる電動シャッター。

昔はガタガタ言わせながら降ろしていたシャッターも、力も入れずに手も汚さずに静かに開閉できるなんて便利そのものですね。

急な大雨時などでも、窓を開けずにシャッターを閉めることができるので安心です。

 

便利な設備⑱ ~ フローリング&壁

どんな色や素材のフローリングや壁にするかで、部屋の雰囲気は変わってきます。

リフォーム,フローリング,壁

 

それぞれ張り方によっても印象はグッと変わってきますので、リフォームをする時には好きな素材で好きな張り方を楽しみたいですね。

壁の一部にレンガの素材を使ったり、アイデア次第でオリジナルな空間が出来上がります。

 

リフォーム,フローリング,壁

 

まとめ

リフォームは、毎日の生活で不便に感じている場所を思い描いていた通りの住まいに変身させることができます。

リフォームが終わったあとで、あの設備も付けておけばよかった、コレもやっておけばよかった、とならないように事前のリサーチは万全にしておきましょう。\(^o^)/

 

The following two tabs change content below.
子育てママ
子育てママ
1児の愛娘を育てながらブログ活動をしている現役ママです。皆さんの参考になるブログサイトを目指して日々更新中です♪