新しいアパートや新居に引っ越してきたのはいいけど、プロパンガスの料金が以前住んでいたところより高いのは何故なんだろう?

ライフラインのひとつであるガス。

毎月の支払いが高いとすごく困りますよね。

このページでは、プロパンガスが高い理由を紹介しています。

 

プロパンガスが高い理由①

プロパンガス,高い

 

引越し先のガス料金がメチャクチャ高くなってビックリ~(・_・;)

なんて経験がある人も多いのではないでしょうか。

以前は都市ガスを使用していて、引越し先がプロパンガスだった場合は特にそう感じると思います。

なぜならプロパンガスは、公共料金である都市ガスと違って料金を自由に設定できる自由競争制なんです。

都市ガスは公共料金なので、国に届け出て許可がでない限り料金の変更は出来ません。

それに比べてプロパンガスは、契約しているプロパンガス会社によって変わってきます。

だから高くも安くも(安く設定する業者はいないと思いますが…)設定できるんですね。

 

プロパンガスが高い理由②

プロパンガスは高いというイメージがありますが、プロパンガスは初期費用が都市ガスよりも安いんです。

でも工事などにかかったその初期費用、毎月のガス代に上乗せされているんです。(@_@)

初期費用の安さに喜んでいたら、毎月の支払いが驚くほど高かった…なんてことになるんですね。

 

プロパンガスが高い理由③

アパートなどの賃貸物件の場合、住人が個人的にガス会社を変えることはできません。

ガス会社を選ぶ権利があるのは、大家さんだけです。

ガス会社に直接価格交渉に行っても、料金が下がることはほぼないでしょう。

 

<大家さん>

1.電化製品(エアコンやシステムキッチン)を無償で貸与してもらう条件

2.これらの契約で数年間縛られている可能性

3.途中解約すると

4.無償貸与分を負担しないといけない

5.絶対にヤダ!

6.ガス料金に上乗せしちゃえ!

7.毎月の支払額が高くなる

プロパンガス,悪い顔

 

プロパンガスが高い理由④

プロパンガス会社が変更できることを知らない!

プロパンガス料金が高い理由、これが1番多いのかもしれません。

今契約しているプロパンガス会社が気に入らなかったら、プロパンガス会社を変更することが出来るんです。

このことを知らないために高い料金を払い続けている人が多いんですね。

都市ガスの自由化が2017年4月から始まりました。

大手企業もガス事業に参入してきて、自由に好きなガス会社を選べる時代に。。

事前に無料登録すると、ガスの使用量によってポイントが貯まるようになっている会社もあります。

実は、プロパンガスも自由契約制なので、プロパンガス会社を選ぶことができます。

プロパンガスは自由化産業なんです。

 

プロパンガスが高い理由⑤

都市ガスと違って、プロパンガスはガスボンベを自宅に配達してガスを供給しています。

そのため、配達や設備点検などの人件費がかかります。

都市ガスと違って人件費がかかる分高くなります。

 

プロパンガスが高いと思ったなら

今使っているプロパンガス会社が高いなと思ったら、ガス代をもっと安くする方法はないかな?と思いますよね。

毎日使うガスなので切実な問題ですよね。

私ならすぐに調べ始めます。(^^ゞ

いくつかの方法を紹介していきたいと思います。

プロパンガス,方法

 

価格交渉してみる

プロパンガスは自由化産業のなので、業者間の競争もあって料金の値下げをしてくれる場合もあります。

でもガス会社はプロです。

その場をおさめるために一時的な値下げに応じてくれるかもしれません。

でもしばらくすると値上げをしてきます。

その時は損失分を取り戻そうと、以前より金額を高く設定してくるでしょう。

なかには料金を値下げしてでも顧客を獲得したい業者もいると思うので、怯まずに価格交渉をしましょう。

 

都市ガスに変える

自宅周辺にガスの配管があるようなら、都市ガスに変えてしまう方法もあります。

 

◆一戸建の場合◆

戸建てに住んでいる人が都市ガスに変えようと思った場合には注意点があります。
ガスの引き込み工事費です。
都市ガスに変えるなら、自宅付近のガスの配管を自宅で使えるようにするために配管工事をしなければなりません。
状況にもよりますが、この費用が10万~15万円位かかると言われています。
でも、ガスの本管の埋設具合や自宅敷地内までの距離などで大きく変わってくるようです。
距離によっては、工事費用が150万近くかかる場合もあるようなので、まずはしっかりと見積もりをとり確認すべきです。
他にもガス器具などの買い替えが必要な場合もあるので要確認です。

 

◆賃貸の場合◆

賃貸住宅に住んでいる場合、大家さん(オーナー)がプロパンガス会社と契約しているので、都市ガスに変えることは困難です。
賃貸に住んでいる場合は、住人のみんなで今より安いプロパンガス会社に変更をしたいと交渉することをおすすめします。

どんなに都市ガスに変更したくても、都市ガスは使える地域が限定されるので、ガスの配管が地下に通っていない場所では変更出来ません。(;_;)

 

プロパンガス料金適正化協会に相談する

高額な基本料金を支払っている場合など、協会からガス会社にプロパンガス料金の値下げ交渉をしてくれます。

プロパンガス料金適正化協会は、NPO法人なので無料で依頼することが出来ます。
ただ、賃貸住宅に住んでいる場合は、大家さんに相談をし了承を得てからにしましょう。

 

思い切って引越す

新生活を始める人や契約更新日が近づいている人は、思い切って引越しを検討する価値アリです。

ガス料金の交渉をしたりする手間と時間が省けるので、都市ガス使用のアパートに引っ越せば、ガス料金に悩むことがなくなるでしょう。

 

プロパンガス会社を変更する

プロパンガス,変更

毎月のガス代の高さにプロパンガス会社の変更を考える人も多いのではないでしょうか。

一戸建ての場合、プロパンガス会社の変更は実はそれほど難しくないんです。

ガスの設備を無償貸与して使っていた場合、ガス会社を変更すると費用が発生してしまう可能性がありますが、その費用は新しく契約したガス会社が負担してくれることが多いようです。

1番安い新しいガス会社で見積もりを取って交渉すると話が進みやすいと思いますよ。

 

まとめ

プロパンガスの料金が高い…

そのためにお風呂の設定温度を下げたり、毎日お風呂に入るのを我慢したりするのは、特に寒い季節にはしたくないですよね。

かえって風邪を引いたり体調を崩して、病院代が高く付くかもしれません。

自分の家です。

快適に暮らせなければストレスになるだけです。

プロパンガス料金に疑問を持ったら、まずは数社から見積もりを取って比較検討されることをおすすめします。