月極駐車場を作って借り手を集めるコインパーキングを作って、あとは使ってもらうだけ

「事実上、ほったらかしで経営できるから楽そう」
「駐車場経営はトラブルとは無縁のもの」そんな風に考えていませんか。

マンション経営などと比べると初期費用も管理費も抑えられる駐車場経営ですが、トラブルは無縁ではありません。

ここでは駐車場経営で起きやすいトラブルやその対処例などをあげて見ていきましょう!

スポンサードリンク




駐車場経営でよくあるトラブルとは?

駐車場経営 トラブル
駐車場トラブルというのは意外に多いもので問合わせやクレームがくるという話は珍しくありません。

コインパーキングの機会が故障したとか借りている場所に他の車が停まっているなどよくあるパターンもありますが

厄介なのは人対人がトラブルになる場合や車に傷がついたなど損害賠償を求められる場合です。

契約時に駐車場内で起きたトラブルや損傷などには関与しませんとしていてもなかなか、納得してくれる人は少ないようです。

いくつか事例を見ていきましょう。

利用者同士が揉めるトラブル

駐車場経営 トラブル
コインパーキングなど、誰でも利用できる駐車場では利用者同士のトラブルがあります。

しかも利用頻度が高い人のトラブルが多い中で特に多いのが駐車する場所で揉めるケースです。

いつも利用する人にはお決まりの駐車位置というものがあるのですがそこに別の車があって停められないというもの。

本来、誰でも自由に使えるはずの駐車スペースがいつの間にか個人のものという認識になってしまうんですね。

ゴミの散乱や駐車スペースの私物化

駐車場経営 トラブル
月極駐車場では駐車スペースにゴミが散乱しているケースや音楽やラジオを大音量で流しながら駐車する人がいて迷惑など寄せられます。

ひどくなると私物を駐車スペースに置き始めた、というものもあります。自分が借りているスペースなのだから何をしてもいいと勘違いする人が出てくるのも駐車場経営の実態なのです。

トラブルがあった場合、どう対応するべきなのか

駐車場は誰でも気軽に利用できることから様々な考えを持った人が利用することになります。

ゴミ捨て人

一時的だからゴミを置いても大丈夫だろう


おばさま

お金を出して借りているのだから、何をしようと自由じゃない!?


などと時には常識はずれな人がいるのも事実です。

トラブルがあった場合はそれらに伴う対応が必要です。ゴミや爆音に対するトラブル防止なら、看板を立てて忠告するなどの処置が必要ですね。

また実際に利用者から問い合わせがあった場合も管理者は関与しないと知らぬふりをすることはできません。

クレーム対応の基本は相手の言い分をしっかりと聞くことです。対人トラブルであればそれぞれの言い分を聞いて判断しなければなりません。

駐車スペースの場所で揉めるのであれば、他の駐車スペースを提示したり月極で借りてもらうように提案するなどの方法もあります。

こういったトラブル対応が面倒になって駐車場経営を辞めてしまう人もいるくらいです。

個人で対処しきれない場合は業者にお願いするという手もあります。その場合はお願いする分の出費を考えなけばいけません。

駐車場経営は決して「ほったらかし」で出来るものではないということですね。

土地活用は慎重に

駐車場経営
土地活用をしたいということばかりに捉われてしまうと本来、目を向けなければならない大切なことを見失ってしまいます。

土地活用のプロに相談したり、経験者の声を聞くことも大切ですね。利益だけを考えずに大切な土地は慎重に活用しましょう(*^^*)

駐車場経営を成功させるコツとは?

成功する駐車場経営をしたいのであれば、どの位収益が見込まれるのか?
相場はいくらなのか?などきちんとした知識が必要になります。

たけぞう

駐車場経営はきちんと調査して的確に運営をすれば、高い収益をあげることができます!
このページは短めですが,下記のページで駐車場経営に失敗しないコツや具体的な方法などを詳しく(長めに)紹介していますので良かったら参考にして下さい♪


The following two tabs change content below.
たけやん
たけやん
駐車場経営や土地活用方法など主に不動産に関する記事担当。娘に嫌われないよう口臭ケア関係の記事も書いている。好きな食べ物は北海道のウニとイクラ。