デリケートゾーンの悩みは人には言えない問題で体臭対策の中でも一番デリケートな問題ですよね。

女性特有の悩みでバストケアよりも敏感になる人が多く、膣内環境は生理前や周期にもよってショーツにつく臭いが気になることや、ムレたりすることでイライラしたりすることもあるはず。

デリケートゾーンの臭いは一体どのような事が原因なのでしょうか、毎日ボディソープで洗っていても何故か臭う「すそわきが」と言われるものなのか、、。

と感じている人は自分でもわからず対処法や原因を突き詰めて自分の臭いを確認して、通気性のよい下着を履くようししましょう。

デリケートゾーンの臭いを少しでも予防、清潔にするためにはどうしたらよいのでしょうか。

デリケートゾーンが臭うのは病気なの?原因はホルモンバランスの乱れが関係しているのかも・・。

デリケートちゃん

デリケートゾーンの臭いはおりものや女性ホルモンと関係しているのね。
普段のおりものの様子や、ストレスなども貯めないようにしておきたいわ。

女性ホルモンが低下するとデリケートゾーンは臭う原因になるのか。

最近なんだか、、デリケートゾーンの臭いが気になるようになってきた、、という人はホルモンバランスが関係している可能性があるかもしれません。

心と身体は連結していてストレスが続いたりすると女性ホルモンが低下してデリケートゾーンの臭いに影響を及ぼします。

女性には毎月、生理があり生理前の身体のだるさ(PMS)には女性ホルモンが低下し、身体全体に違和感を感じざるを得ません

それがストレスとなり不規則な食生活となり悪影響を及ぼす場合があります。

また生理の終わりかけもホルモンバランスが崩れています。

40代や50代以降になると更年期の影響もありデリケートゾーン周りの乾燥やヒリヒリ感が気になるという人も増えてくるそうで、更年期世代は女性ホルモンの減少に悩まされることが多いようです。

この更年期の特徴としては性感染症に関わっていないにもかかわらず、デリケートゾーン周囲に不快感を感じるといったものになります。

おりものが生臭いと感じたら・・

基本的におりものは無色で無臭ですが生理の終わりかけには血液と混ざって茶色いおりものに変化することがあります、おりものの量は人それぞれ違いや体質があり、おりものの臭いがいつもと違うな、、と感じたら菌が繁殖している可能性があります。

下着やお風呂に入る時にツンとくる臭いや酸っぱい臭いなどおりものに異常を感じたら産婦人科での受診がおすすめです。

殺菌が繁殖した状態になっているので、おりものの色や量に変化がでて通常の臭いとは違う臭いを感じます、有名な感染症で「カンジタ・トリコモナス・細菌性腟炎」などです。

細菌性腟炎は白色で大量のおりものがでて生臭い臭いがしますのでなんだかおりものが臭うな、生臭いと思ったら細菌性腟炎の可能性が考えられます。

おりものが黄色かったり、ポロポロとしたカスの様なものに変化していたらカンジタの可能性があるので、細菌性腟炎やカンジタも一度病院に行って受信してみて下さい。

デリケートゾーンの生理中の臭いはやっぱり気になる、、対策はしている?

生理中はナプキンなどで肌がかぶれたり、臭いもいつも以上に気になります。

お風呂ではこまめに身体を洗っていても生理中の生臭さは毎月の気になる悩みですね、皆さんはどう対策しているのでしょうか、、生理中のデリケートゾーンはこまめに生理用品を変えることがニオイ対策です。

ナプキンをつけっぱなしにしていると菌が繁殖してしまい、余計臭いがひどくなってしまいますから、雑菌となって臭いの元になりますのでデリケートゾーン専用ソープなどでの肌ケアも効果的です。

生理中は鉄のような臭いがしてリラックスできないという人も多いと思います、生理前から生理の終わりかけは食べ物にも注意し臭い消しとして抗酸化作用のある食べ物を積極的にとり、鉄分、ミネラルは欠かさないようにし体臭予防のあるクリームやミョウバンなども身体に塗っておくといいです。

大体、2-3時間に1度は取り替える様にクセをつけ、生理中の入浴時間はなるべく控えるか短くし、デリケートゾーンを洗う時はやさしく洗うことを心がけ、摩擦をかけすぎないようにしましょう。


デリケートちゃん

生理中のムレを抑えるためにもこまめにナプキンを変えることやキレイに肌を保つことも大事なのね。生理中のゴシゴシ洗いは控えたいわね。

VIOの黒ずみケアは大丈夫?自分の臭いが知りたい人はデリケートゾーンの臭いをセルフチェックで確認してみよう。

デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる人は多いです、、せっかく臭い対策してもVIOの黒ずみが解消されなれければ憂鬱な気分になり今度は股間が気になって仕方がありませんね。

黒ずみの原因の殆どは摩擦や乾燥でメラニンの生成を抑えることが大切となります。


ストレスやターンオーバーの乱れからくることも多く、デリケートゾーンは敏感な部位なので保湿がとても重要になりお風呂で身体を洗うときも決して黒ずみの部分を摩擦でゴシゴシと洗っては危険・・。

黒ずみができるメカニズムは実は顔のシミと同じなんです、、肌が乾燥することにより代謝がわるくなりターンオーバーが乱れメラニン色素が過剰に作り出されるんですよ。


代謝を上げるためにはヒップマッサージなども効果的かと思いますが、やはり保湿するか美白成分のあるものを使うのが有効かと思いますので美白効果のあるクリームや石鹸などが効果的でなるべく保湿を心がけ、締め付けのある下着は避け、ゆったりしたショーツに変えて生活することで黒ずみは改善できちゃうんです!

放置しておくと色素沈着になるので、、ひどくなる前にケアをしておきましょう。

黒ずみケア対策・美白成分配合のクリームor石鹸でやさしく洗う
・締め付けの強い下着やサイズの小さいショーツは避ける
・ナプキンなどかぶれる原因になるものはこまめに取り替える
・保湿をしっかりとする
デリケートちゃん

VIOの黒ずみは乾燥や肌の乱れも関係しているのね、、入浴中は皮脂を落としすぎないようにやさしく洗うのもポイントね。入浴前にデリケートゾーンの臭い対策としてセルフチェックも一緒にしてみては、、?

デリケートゾーン臭い・セルフチェック!・生理中を避ける。
・下着の上から臭いがしないか確かめる。
・デリケートゾーンに指で少し触れツンをした臭いがしないか、確認する。

*セルフチェックは入浴前が臭いはわかりやすいですが、誰もが汗はかいているもので臭いはあるものです。

しかしデリケートゾーンにはアポクリン腺という脇と同じ汗腺が存在します。

アポクリン腺からでる汗は、タンパク質や脂質などが含まれ、それらが菌と繁殖してアンモニア臭のような臭いに変化し一般的に「すそわきが」と言われるものに、、。

デリケートゾーンは誰しもが臭うものですがセルフチェックしてもし、なんだか酸っぱい臭いがする、、と思ったら対策が必要かも、、?

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーンの臭いに特徴はある?すそわきがかも、、臭いをなんとかしたい、、

デリケートゾーンの臭いについてはいろいろと悩みが多く生臭いおりものは基本的に体調の変化やストレス、その他細菌性の可能性もあります。

アポクリン腺が活発になってしまうと下着を脱いた時のもわ~んという臭いがとても気になりますよね、、。

ワキガ体質の人はデリケートゾーンも臭うことがほとんどで、トイレに行くときは毎回憂鬱になりますよね、、細菌性や性病は完治できるのですが、「すそわきが」というのはさすがに恥ずかしく臭いの特徴も酸っぱい臭いで、夏場には困るのでベビーパウダーをつける人も多いようです。

デリケートゾーンの臭いについてです。
彼氏にデリケートゾーンの臭いを指摘されました。本当にショックというか恥ずかしいし早く改善したいという気持ちです。
あまり自分では臭いを気にしたことなかったのですが、彼氏に指摘されて始めて気が付きました。
デリケートゾーンの臭いを彼氏に指摘されるなんて本当にショックだったけどそういうのも言い合える関係で良かったと思ってます。

引用先:yahoo.知恵袋

デリケートゾーンの臭いがキツイことが悩みで、少し前からデリケートゾーンの臭いが気になります。
最初は軽く考えててドン・キホーテの安いシートで気になる箇所を拭いていたりしてましたが全然消えません。
病気かと思い婦人科にも行ったけど特に異常もなく体質だろうと言われました。
デリケートゾーンの臭いがキツイなんて誰かに相談づる事ないので困っています。

引用先:yahoo.知恵袋

デリケートゾーンや体臭効果の臭い消しとして有名なミョウバンとはどのように身体の匂いを消してくれるのか。

デリケートちゃん

ミョウバンは消臭効果もあり脇の臭いやデリケートゾーンの臭いなど汗の臭いを抑えてくれたり雑菌を抑えてくれる働きがあるのよ、、。臭い対策といったら柿タンニンやミョウバンが悪臭の原因を抑えてくれるわ。

臭いが気になるようなら日々のデオドランド剤やデリケートゾーン専用アイテムを見直し以下の成分が配合されているものに変えてみるのをおすすめします。

毎日秘密で使用してこっそり臭いケアするのも体臭予防になり明るい毎日を過ごせますよね、ゴシゴシ洗いは控えストレスがなく過ごせるようにおりものシートは多めに持ち歩いておくと精神的にも安心ですよね。

以下の成分を要チェック。

消臭・臭い消しに効果的な成分【ミョウバン】

静菌作用と殺菌作用がありデオドランド剤や消臭アイテムなどに積極的に配合されている成分で、水に溶けると酸性になるのがミョウバンの性質です。

ミョウバンは臭いを抑える事ができ酸性のミョウバンはアルカリ性のアンモニア臭を撃退するには相性はかなり良いとされていて、デオドランド剤やワキガクリームなどに多く配合されています。

消臭・臭い消しに効果的な成分【柿タンニン】

悪臭の元と結合することで臭いの元をなくしてくれる柿タンニンは肌を引き締めてくれる美肌効果も持ち合わせています。

肌の黒ずみや体臭が気になっている人は柿タンニン配合のアイテムがおすすめで、抗酸化作用もあり老化防止の効果もあります。

消臭・臭い消しに効果的な成分【茶葉エキス】

茶葉エキスのカテキン含有量は多くカテキンには消臭効果があることは有名で、ルームスプレーや口臭予防としても知られています。

消臭効果の高さと抗酸化作用のある茶葉エキスは化粧品などに多く配合されており、肌の引き締め作用などもあります。

デリケートゾーンの匂いは食べ物や洗い方で改善・消臭できるって本当なの?

脂っこいものや肉類は体臭の原因になりますのでなるべく、ビタミン類を心がけ体臭予防をしていきましょう。

あまりにも食生活が不規則になるとターンオーバーが乱れ体臭が悪化し夏場でも悪臭を放つ可能性がありますので、注意が必要です、、。

デリケートゾーンの洗い方は必ずデリケートゾーン専用石鹸を使用し、ゴシゴシ洗いはNGで、泡立ててやさしく洗うのが基本です。

スポンジなどを使わず手でやさしく洗い、やさしく洗い流しましょう。

シャワーで強めに洗い流さないように注意して下さい。

デリケートゾーン周囲に「白いカス」のようなものがある人はスポンジではなく指で落とすのが洗い方のコツでぬるめのシャワーがおすすめです。

デリケートゾーン専用石鹸で黒ずみケアや体臭予防も一緒にケアするのがおすすめ!

臭い改善にはお風呂で身体を洗う他にデオドランド剤を使う・体臭スプレーを愛用するなどがありますがデリケートゾーンに限っては少し難しかったりする場面もみられますね、、。

そんな時はデリケートゾーン専用石鹸をつかってやさしく自分の身体を洗ってみましょう。

VIOの黒ずみもケアできる石鹸がおすすめで一度で悩みを解消できるアイテムが人気です。

デリケートゾーンの悩みは「かゆみ」「生理のムレ」「かぶれ」「臭い」などがあげられますが、デリケートゾーン部分には低刺激の石鹸でやさしく体臭予防しましょう。

市販の石鹸よりも消臭効果のある低刺激の専用石鹸のほうが効果はあり、毎日使用することでデリケートゾーンの嫌な臭いを抑えることができますし、保湿成分配合の石鹸を選ぶようにしましょう。
デリケートゾーン専用石鹸
デリケートゾーン専用石鹸の口コミ・レビューはこちら

VIOの黒ずみはデリケートゾーン専用石鹸で治せるのか保湿成分のあるものを選ぶと効果的。

デリケートちゃん

デリケートゾーン専用石鹸で黒ずみは治せるのかしら、、。デリケートゾーンの黒ずみっていっても様々な部位があって人によって悩みはちがうわね。専用ソープで美容成分が入っているとボディまでスベスベになるんだけど・・。

一言にVラインの黒ずみと言っても人により悩みの箇所は様々で、膣周り・お尻周辺・全体にくすんでいるのかで、「黒ずみ」に悩んでいる・という表現はとても曖昧になります。

そのため、デリケートゾーン専用石鹸で「美白成分配合」の石鹸を使用して黒ずみ対策をすると肌全体に透明感がでます。

黒ずみの対処法はターンオーバーを整える事になるので、肌サイクルを元に戻す効果のある成分がその製品に配合されているかも選ぶポイントになりますね、またデリケートな部分なので強烈な美白効果のあるものは避けて下さい。

おすすめ美白成分
・ビタミンC誘導体(新陳代謝を整え、低刺激で肌サイクルを整える効果がある・メラニン抑制効果)
・アルブチン(低刺激の美白成分・しみ・くすみに効果的で色素沈着などの化粧品にも配合されている成分)
・ヨクイニンエキス(肌荒れ・古くなった角質の除去・肌サイクルの再生効果)

黒ずみに効果的なのはやさしい美白成分と肌サイクルを正常に整えてくれる成分、デリケートゾーンも身体の一部だから皮脂を落としすぎないように全身洗えるソープとして使用して下さい。

肌のサイクルが乱れてしまうのは乾燥も理由の一つに挙げられるので、デリケートゾーン専用石鹸を選ぶ際は、保湿成分がきちんと配合されているかをみるのがポイントにもなります。

通常の固形石鹸はアルカリ性でできているので、身体を洗うのには汚れを落とすのに向いていますがデリケートゾーンを洗うのには刺激が強すぎます、皮脂を余分に落としすぎて洗い上がりはさっぱりしているのですが、肌が乾燥してサイクルが乱れてしまう原因になるので乾燥肌の人は弱酸性の石鹸を使うのがおすすめで、デリケートゾーン専用石鹸は弱酸性や酸性での仕上がりがほとんどなので肌トラブルの解消やターンオーバーの乱れの助けをしてくれ黒ずみ解消になるのです。


デリケートゾーンの臭い対策と原因まとめ

デリケートゾーンのケアは日々の欠かせないものになりますが、お風呂に入る時に忘れずに汗を拭き取る様に肌の殺菌をしましょう。

すそわきがの人は遺伝もあるのでトイレに行くときなどにウェットティッシュで汗を軽く拭き取ると菌の繁殖を抑えることができます。

その時にかぶれないように注意しておきましょう、デリケートゾーンは敏感な部位なので乾燥した状態にしておくのは黒ずみの原因になります。

外出時や入浴後にも保湿クリームを塗り、かゆみ・かぶれ対策を行い黒ずみが気になっている人はその時に美白効果のあるクリームだと効果も出やすいです、より過ごしやすい生活にするためにも定期的にセルフチェックして肌の殺菌は欠かせないと言えます。

The following two tabs change content below.
aik0
aik0
美容担当。 主に美容向けの記事を書く。 日々、為になる情報をお届けしていきたいとおもいます。 最新の美容法や生活のちょっとしたナゾなど皆さんが「おおっ」となるような美容ライフを、随時紹介していきます。