時代の流れとともに年賀状は色んな方法で作成できる時代になりました。
昔はプリントゴッコを引っ張り出していたのに…。
今回はおすすめの年賀状の作り方、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

スポンサードリンク




おすすめ作成方法①~年賀状をネット注文する

まずは1番楽な方法からご紹介します。
自宅にいながらすべての作業を完成できる方法が、年賀状をネットで注文することです。

メリット

年賀状をネット注文するメリットをみていきたいと思います。

時間短縮

まずはなんと言っても時間短縮出来ることです!
デザインを選んでクリックすれば、思い通りの年賀状があっという間に出来上がります。
宛名印刷や郵便ポストが近くにないと面倒な投函も注文できるので、時間のない人には大助かりですね。

無料サイトにはないような高品質のデザインが豊富

ネット注文なら、プロのデザイナーによる高品質で唯一無二のデザイン年賀状を手に入れることができます!
無料サイトではちょっと手に入らないような…
年賀状のデザインは、年々ものすごく進化していて感心するばかりです。
雑誌の表紙風やマンガの一コマのように仕上げたり…
叶わない注文はないのでは?と思うほどデザインが充実しています。
もちろん、自分でデザインした年賀状でも最高級の年賀状に仕上げてくれます。

パソコン上でほぼ全ての作業は終了

自宅にあるパソコンでほとんどの作業が終わってしまうのも、年賀状をネット注文することのおすすめ点です。
好きな時間に座って作業できる、これだけでも相当楽チンですよね。
日中は仕事や子育てで年賀状の作成にあまり時間の取れない人は、夜や週末に作業できるので気持ちも楽です。
自宅にパソコンがなくてもスマホからも注文できるので、電車の移動中などのちょっと空いた時間にもサクサクっと作業できちゃいますね。
時間も場所も気にしなくていいというのも魅力ですね。

スマホ

年賀はがきを買いに行かなくていい

あー、今日買おうと思ったのにまた忘れた…、明日は忘れずに買わなきゃ!
買おうと思ってはいても、年賀はがきをついつい買いそびれてしまうことってないですか?
年賀状をネットで注文してしまえば、年賀はがきを買いに行く手間も省けます。
完全に家から出ることなく、年賀状の一連の作業が完了しちゃいます。
ネット注文って、なんだか至れり尽くせりな感じがしてきましたね。^^

デメリット

年賀状をネット注文することのメリットが多すぎてデメリットなんてあるの?と思いますが、デメリットもあるんです。

お金がかかる

自宅にいて思い通りの年賀状を作成することができるネット注文ですが、唯一のデメリットがお金がかかることです。
楽ができる分お金がかかる、当たり前といえば当たり前のことですが…。
時間を買っているようなものですね。

メリット

おすすめ作成方法②~有料ソフトを購入する

次におすすめなのが、有料のソフトを購入して自宅で作業する方法です。

メリット

まずメリットからみてみましょう。

一度ソフトを購入してしまえばOK

最初にソフトを購入してしまえば、その後はほとんどお金がかからないことが最大のメリットになります。
購入後は、自宅で好きな時間に好きなデザインを選んで、宛名印刷まで簡単に作成することができます。

デザイン多数、その他便利な機能も!

ソフトの中にはデザインや書体が多数用意されています。
さらにソフトによっては、簡単に不要箇所を自然修正できたり、送る相手との関係性を入力すると賀詞やイラストを差し替えてデザインしてくれる機能もあります。
なんて便利なの~と思いますよね。^^
初心者に対応した機能もあるので、パソコンが苦手な人でも安心ですね。
エコ印刷機能があるソフトなら、インク代の節約もできそうです。

デメリット

デメリットはネット注文と比べるとお金と手間がかかることです。

自分で作成するため時間がかかる

ソフトを購入した時点で分かっていることですが、自分で年賀状を作成しないといけないので、ある程度時間がかかります。

購入代金がかかる

初回時にソフトの購入代金がかかります。
その後は何年かに1回のアップグレード代が必要になってきます。

自宅のプリンターで印刷する必要がある

年賀状をソフトで作成したら、そのまま自宅のプリンターで印刷することになるので、上手く印刷出来ない時もあります。
プリンターのグレードによっても仕上りが変わってきますね。

年賀はがきを買いに行く必要がある

自分で印刷する必要があるので、はがきを買いに行かなければいけません。

おすすめ作成方法③~ネットの無料素材を使う

とにかくお金をかけずに年賀状を作成したい人におすすめなのが、ネットの無料素材を使う方法です。

メリット

メリットはなんといってもデザインが無料なことです。

–最小限の出費で済む

何より嬉しいのが、年賀はがきとインク代以外にお金がかからないことです。

デメリット

お金がかからない分、時間と手間がかかります。

デザインの数が少なく質も落ちる

シンプルな年賀状を作ろうと思っているなら別ですが、無料素材のため有料サイトよりもデザインの質が落ちるのは仕方ないですね。

何かと時間がかかる

無料の年賀状作成のソフトを検索したり、デザインを探したりと何かと時間がかかります。

印刷も自分でする必要がある

印刷も自宅のプリンターでするか、データとしてコンビニに持って行って印刷する必要がある。
自宅のプリンターだと失敗の可能性もあるし、コンビニが近くにないと面倒ですね。

おすすめ作成方法④~WordやExcelを使って全て自分で作成する

パソコンの操作に抵抗のない人なら、WordやExcelを使って年賀状をすべて自分で作成する方法です。

メリット

パソコンが得意な人なら、宛名印刷も裏面も、好きなようにデザインして簡単に作成することが出来る。

デメリット

パソコンに抵抗のある人には、ただただ面倒で手間がかかるだけです。

まとめ

年賀状のおすすめ作成方法をご紹介してきましたが、いかかでしたか?
結局のところ、お金を取るか時間を取るかの究極の選択のような気もしますが…
自分のライフスタイルに合った作成方法で、今年も年賀状作成を乗り切ってくださいね。

次に、ちょっと意外な年賀状の作成方法もご紹介しますので、良かったら参考にしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
子育てママ
子育てママ
1児の愛娘を育てながらブログ活動をしている現役ママです。皆さんの参考になるブログサイトを目指して日々更新中です♪