引越し女性

引越しって、時期によって料金が変わるって本当なの?


引越し犬

本当です!料金が3倍くらい違うんですよ~


引越し女性

え?!3倍も!だったら、少しでもお得に引越ししたいなー


引越し犬

その気持ち分かります!
でも引越し以外にも料金が安くなる方法があるんですよ!

引越し業者を一括見積もり査定!

 引越しの繁忙期と閑散期は料金が3倍も違う!

引越し,料金

引越しには、繁忙期と閑散期があります。

1年を通して最も忙しい時期(繁忙期)と暇な時期(閑散期)には最高で引越し料金に3倍の差がついてしまいます!

この記事では、引越しのタイミングやお得な方法などを紹介します。

人は、一生のうちに、引越しをするタイミングは2~3回あるといわれます。

一般的に、親元から独立する進学、就職、結婚、そして家を買う時です。

転勤などがない方は、ほとんどこのようなパターンであるといえますね。

1年を通して最も忙しい引越しの繁忙期は、進学、就職、転勤の時期。

このピークは、新学期や新年度が始まる前の3月中旬から4月上旬です。

まさにハイシーズンです!

引越しの繁忙期ベスト3

1位 3月20日~4月5日
2位 ・3月14日~3月19日
・年末(12月25日~12月29日)
・ゴールデンウイーク前半(4月29日~5月2日)
・夏休み(7月下旬~8月上旬)
3位 ・ゴールデンウイーク後半(5月3日~5月5日)
・夏休み(8月下旬)
・冬休み(12月下旬)
・9,10月

3月20日~4月5日は民族大移動のように忙しい

引越し,大移動

1年で最も引越し料金が高いのはこの時期です。

というのも、引越しの時期に自分の意思はなく、決められた日までに引越しをする必要があるからです。

最近は、ドライバー不足でこの時期の引越しは、なかなか引越しの予約が取れなくなっているようです。

引越しをしたくてもできない「引越し難民」が多いようです。(-_-;)

新年度は4月1日から始まります。

企業や役所は4月1日まで、学生は入学式までに、必ず引越ししなくてはなりません。

いわば民族大移動のように、一斉に企業には新入社員、新赴任者、学校には新入学生が入ってくる節目です。

引越し需要がピークになるのも無理ないですよね。^^;

3月14日~19日繁忙期ピークの始まり

この時期から、繁忙期ピークが始まります。

大学の試験も終わり、晴れて合格した学生は新居を決め引越しをします。

また、大学4年生と新入社員は、配属が決まると入社式までには引越しをしなければと新居を探します。

気持ちよく新生活をスタートさせるためにも、この時期には引越しをしておきたいですよね。

新年は新居で迎えたい!年末は混む

引越し,年末

購入した新居で新年を迎えたい!

という希望で、年末は引越し需要が増えるんです。

引越し業者も、一般的には12月31日~1月2日まで休業することが多いので、引越し業者が年末休みに入る前のクリスマス後、12月25日から28日までは込み合う時期となります。

年末は帰省などで道路も渋滞するので、立て込んで引越しすることに…(T_T)

年が明けると引越し閑散期になるので、どうしても料金をおさえたい場合は、年始めに引越しをするとお得です。(^O^)/

GWは前半が込み合う!(4月29日~5月2日)

社会人は、長い連休中に引越し&荷解きを済ませゆっくり過ごしたい!という人が多く、GW前半に人気があります。

待ちに待ったGWですもんね。♪♪

夏休みは子供と一緒に引越し!(7月下旬~8月上旬、8月下旬)

子供の学校が夏休みとなるこの時期は、時間もたっぷりあるので、週末に引越しをする必要もありません。

春、父親だけ先に単身赴任した家庭は、子供の学校での節目となる2学期までに転校したい!というファミリー層で込み合う、人気の時期です。

連休中にゆっくり片付け!GW後半(5月3日~5月5日)

GW前半ほどではありませんが、長い連休のGWは、社会人にとっては人気のある時期です。

週末にバタバタと引越しをして、週明けから仕事をするのは大変ですよね。

年が明ける前に引越したい!冬休み(12月下旬)

子供は学校が冬休みとなります。

学校での節目となる3学期までに転校したいファミリー層に人気の時期です。

企業の人事異動の季節!9,10月

4月程ではありませんが、企業の下半期の人事異動があるこの時期も引越しが多くなる時期です。

引越しが少なくなる閑散期はお得!

・11月~12月上旬
・1月4日~2月第3週

11月~12月上旬は本当におトク!

引越し,閑散期

引越しする需要が特に少ないオフシーズンです!

引越し業者は売上をあげるため、懸命になります。

1年で1番、値引き交渉しやすい時期です。♪♪

相見積もりを取って、1番安い業者を選びましょう。

引越し業者を一括見積もり査定!

年明けの寒い時期!1月4日~2月第3週

年間で1番寒いと言ってもいい時期で、引越しの需要があまりありません。

引越し当日に雪でも降ったりしたら、自分の天気運の無さを嘆きますね。((+_+))

雪が降る地域では、引越し作業で窓をあけていると雪が部屋に入ってしまうため、引越しするのが大変な時期といえます。

引越しするには普通の時期…通常期(繁忙期と閑散期以外)

・6月~7月上旬
・お盆

雨がしとしと…荷物がぬれる!6月~7月上旬

引越し,梅雨

梅雨の季節なので、荷物が雨に濡れるリスクが高くなります。

そのため、好んで引越しをする人は少なく、春の引越しシーズンが終わり夏までの引越し希望が少し減る時期です。

帰省して、家族が集うお盆

お盆は、ご先祖さまが帰ってくる時期です。

8月13日の迎え火~16日の送り火までがお盆の期間です。

年配の方は、ご先祖さまをお迎えしている間に引越しなんて!

という方が多く、あえてお盆に引越しする方は少なくなります。

引越しの日程決め!1ヶ月の中ではいつがいい?

引越し,曜日

引越しの1ヶ月の間での混み具合はどうでしょうか。

1ヶ月を通して常に混み合うのは月末。

賃貸の方は、転居前の家賃の〆が月末という所が多いからです。

月の中旬などは割と空いている可能性が高く狙い目かもしれません。

引越しの日程決め!何曜日に引越すのがいい?

やはり、混み合うのは土日祝です。

空いているのは平日、特に水曜日は空いていますね。

水曜日休みの人はラッキーです。(^_^)v

3連休は混み合いますが、3連休の最終日などは、初日に比べると空いている日もあるので業者に問い合わせてみるといいですね。

引越しの日程決め!六曜は気にする?

引越し,六曜

冠婚葬祭で重視される、六曜とは、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種をいいます。

引越しも、年配の方などは六曜を気にする方が多くなります。

やはり、全てにおいて「大いに安し」と言われる縁起の良い大安は人気です。

ですが、現代の若い世代の人は、引越しではそれほど気にしない方が多くなっているようです。

仏滅の解釈は色々あるようですね。

「物が一旦滅び、新たに物事が始まる(物滅)」物事を始めるには良い日
(参照:ウィキペディア)

という受取り方もあるようです。

引越し=物事を始める日と思えば、特に気にすることはないかもしれませんね。

料金第一なら、あえて仏滅に引越しをすると料金が下がる可能性大です。

引越しの日程決め!時間帯はいつが人気?

引越し,午前便

引越し業者は、1日に数件の引越し作業を行います。

朝1で作業をするのが午前便です。

その引越しが終わり次第、午後便(フリー便)引越しとなります。

時間のずれ込む恐れのある引越し作業なので、やはり人気なのが午前便です。

私も1度午後便の引越しでひどい経験をしました。

3月の繁忙期のしかも午後便だったからかもしれませんが、開始時間が2時間遅れて、荷物の引き渡しが終わったのが21時近かったことがあります。((+_+))

その時、引越しは朝1番の便に限る!と思いました。

少しでも安く引越しをしたいという人は、午前ではなく午後便にすると料金が比較的安くなりやすいと思いますが、時間が読めない覚悟が必要かもしれません。(^_^;)

引越しの日程決め!見積もりはいつ頃から?

実際に引越しをする場合、1ヶ月~2ヶ月前くらいまでには引越し日を決めましょう。

飛行機のチケットのように、引越しでも「早割」で90日前から見積りをすると、料金を安くする業者もあります。

引越し見積もりは一括サイトがオススメ

同じことを何度も入力して、複数の引越し業者に見積もりをとるのは大変ですよね。

そんな時、引越し見積もり一括サイトを利用すると便利です。(^^)

その際には、大手の引越し業者が複数入っているサイトを選びましょう。

また、見積もりサイトでは電話が頻繁にかかってくるのも事実です。

引越し見積もりサイト申し込み後に、どの業者にするかをある程度(2~4社)決めましょう。

その引越し業者に見積もりに来てもらう日程も決め、相見積もりをとる事をおすすめします。

相見積りをとると、引越し業者の営業担当と値段交渉もしやすくなるからです。

引越し業者を一括査定してみる

どうしても繁忙期の引越しが避けられない場合

3月の引越しを避けられない場合は、早めに見積もりを取りましょう。

閑散期の場合の見積もりは、2週間くらい前でも大丈夫なこともありますが、繁忙期は断られる場合も多くなります。

2月3週目くらいで引越しの見積もりを締め切ってしまう業者もあるくらいです。

繁忙期においては、値段の交渉はあまり期待しない方が良さそうです。(-_-;)

それでも、少しでも価格を安くしたい場合、「いつ引越しするとお安くなりますか」と聞いてみましょう。

引越し業者は、引越し予定日の混み具合で値段が変わる場合もあります。

繁忙期なので、時間がおして引越しが遅くなる可能性が高いですが、それを覚悟で午後便にすると通常料金より割引になる可能性があります。

引越しの日程が決まったら午前便か午後便(フリー便)を決めよう!

引越し,時間帯

引越し業者は、1日に数件の引越し作業を行います。

作業は朝の午前便から始まり、その引越しが終わり次第、次の引越し現場に向かいます。

これが、午後便となります。

さらに、時間帯が決まっていないフリー便という方法もあります。

午前便について

メリット

朝1番にトラックと作業員が来ます。

引越しの開始時刻に遅れることがないので、スムーズに引越し作業が始められるのが最大の魅力です。

デメリット

午後便に比べ、比較的価格は高めになってしまいます。

ただ、長距離の場合は午前便しか指定できない場合が多くなります。

午後便(フリー便)について

メリット

価格が割引となり、午前便の半額程度になる場合もあります。

近距離に引越しの場合は検討してみる価値がありますね。

デメリット

繁忙期は、何時に来るかわかりません。

引越し作業が夜になる場合もあります。(私も経験があります…(T_T))

ご近所に迷惑とならないよう、業者にも挨拶をしてもらうようにしましょう。

長距離の場合、帰り便をつかう

引越し,帰り便

あまり知られていませんが、長距離引越しの場合の価格を大幅におさえることのできる方法です。

東京→大阪などの長距離引越しの場合に、特にお得になります。

大阪まで引越し荷物を運んだ帰り道。

なんの荷物も乗っていない空のトラックで帰ってくるのは勿体無いですよね。

そんな時に今度は大阪近辺から東京へ引越したい人の荷物を乗せて帰る便です。

そうすることで、人件費・燃料代がムダにならず、引越し業者のコストを下げることができます。

また、利用者にとっても引越しの料金がお得になるのでWIN-WINですね。(^_^)v

帰り便を利用するには

その条件に合う引越しがある場合のみ利用できるため、日程は業者まかせになります。

荷物は自分で梱包、ダンボールも自分で用意する場合が多いです。

引越しの日程に余裕がある人、梱包が自力でできる人には、とてもお得な引越し方法です。

引越し業者に「帰り便を利用できますか?」と聞いてみましょう!

引越し業者比較

〈アーク引越しセンター〉

引越し女性

〈1人暮らし〉
3月の繁忙期に引越しするのが決まっていたので、早めの1月に見積もりしたら6万円!
翌月に見積もりをしてみたら2万円も値上がりしたので、早めに見積もり依頼をしてよかったと思いました。


引越し男性

〈1人暮らし〉
4月中旬で、どこの業者も見積もりが高くて困りましたが、自宅に見積もりに来てくれた業者さんの中で1番安かった(7万円)のでお願いすることにしました。


引越し家族

〈家族:大人2名、子供3名〉
3月下旬の繁忙期でしたが、不用品の無料回収をしていただきとても助かりました。
料金は6万円でした。


50代女性家族

〈家族:大人2名〉
繁忙期の4月上旬の引越しでしたので、半日以上は覚悟していましたが、寡黙に作業していただきあっという間に引越しが終わりました。
料金も8万円と見積もりよりも2万円も安くなったので、次回の引越しでも利用させていただきたいと思いました。

〈アート引越しセンター〉

引越し男性

〈1人暮らし〉
3月上旬の引越し繁忙期に、7万円でスムーズに引越すことができました。


引越し女性

〈1人暮らし〉
4月初めの引越でしたが、開始時間も遅れることもなく、作業も対応も丁寧でした。
金額は6万5千円でした。


引越し家族

〈家族:大人2名、子供2名〉
3月中旬の繁忙期でしたが、スタッフの対応が良く、即決なら値引きしてくれるというので7万円で引越すことができました。
とても満足しています。


引越し家族

〈家族:大人2名、子供2名〉
移動距離が短かったからなのか、3月下旬の繁忙期にも関わらず3万円で引越す事ができました。
当日のスタッフの対応もとても良くて、細かい点にも配慮していただきました。

〈サカイ引越しセンター〉

引越し女性

〈1人暮らし〉
3月下旬の繁忙期の引越しでしたが、スタッフの対応も丁寧で5万円ほどで引越すことができました。


引越し男性

〈1人暮らし〉
繁忙期なのに意外と安く引越すことができました。(6万円)
営業マンの対応がとても良くて、引越し作業も早く終わったので満足しています。


引越し家族

〈家族:大人2名、子供2名〉
引越し作業の手際がよく、スタッフの対応がとても良かった。
繁忙期での引越なのに、見積もり金額より安い10万円でした。


引越し家族

〈家族:大人2名、子供2名〉
3月下旬の引越しでしたが、日程をずらすことで初回見積もりをもらった業者より3分の1以上も安い15万円で済ますことができました。

繁忙期の引越しの料金相場

繁忙期に限らず、引越し料金は、移動距離、荷物の量、エレベーターの有無等にも大きく左右されます。

引越し,見積書

上記の引越し業者3社を見てみると、

1人暮らしの引越しなら4万~7万円

家族の引越しなら6万~15万

と安く引越すことができる場合もあるようです。

でも中には30万位かかったという人もいます。

繁忙期に引越すことが決まっているなら、とにかく早めに見積もり依頼をして、出来るだけ安く引越せるようにするのがおすすめです。

引越しの日程決めについてまとめ

引越しは時期や時間帯によって料金が大きく違います。

閑散期に運良く引越しできればラッキーですが、仕事や学校のことなどで、自由に日程を決めることのできる引越しってほとんどないですよね。

引越しの日程がある程度決まったら、すぐに複数社に見積もりを取って料金を徹底比較して、少しでも安い引越しを成功させましょう。\(^o^)/

引越し業者を一括見積もり査定!

The following two tabs change content below.
子育てママ
子育てママ
1児の愛娘を育てながらブログ活動をしている現役ママです。皆さんの参考になるブログサイトを目指して日々更新中です♪