引越しは頻繁にするものではないので、余裕をもっていたつもりでもバタバタしてしまうものです。

引越し時期や荷物の量などによりますが、思っている以上に早め早めの対応が大切なんだなと思います。

引越し失敗談1人暮らし第5弾です。

これから引越し予定の人必見の失敗談ばかりなので、自身の引越しの参考にしてください。

スポンサードリンク




引越し失敗談①~食器の梱包は隙間をシャットアウト!

引越し 失敗談
食器は梱包が命!
隙間を作るべからず…[女性 体験談]

私は、今までに5回引越しを経験している26歳女性です。

新卒時、転職時、ルームシェアするため、ストーカー被害から逃げるための引越しなど様々です。

引越し自体は、業者を使った引越しや自分でハイエースを運転して、友人に手伝ってもらって荷物を運んだ引越しなどの経験がありますが、今回は初めて業者を使って引越しをして、失敗したときの事をお話しします。

大学を卒業し、就職で九州から名古屋に引越すときのことです。

引越し代は会社負担ということだったので、いろんな業者の見積もりをとって1番安かった「ハート引越センター」にお願いしました。

どのくらい段ボールが必要か大体の数を電話で伝え、その数の段ボールを部屋に届けてもらい荷物を詰めます。

家具家電は後輩に譲る予定だったので、服や食器・本・雑貨などを手あたり次第に詰めていきました。

当時は断捨離に夢中だったので荷物がとても少なかったです。

今であれば詰め方のコツなどわかりますが当時は全く分からず、とりあえず詰めるだけでした。

あろうことか、食器の段ボールに隙間を作ってしまったのです。

食器もとても少なかったので、段ボール半分くらいが隙間となってしまっていました。

割れやすい食器はとにかく梱包が命です。

1番下にはバスタオルを敷き、食器ひとつひとつを新聞紙やチラシで十分に包み、隙間は絶対に作ってはいけません。

そして1番上にもバスタオルを置きます。

できれば側面にもフェイスタオルなどを入れるとより安心です。

こうすればバスタオルも運べるし、食器も割れないし、一石二鳥です。

私は、このような方法を知らずに食器だけをいれて満足していました。

ショック!食器が全滅!!

そして、引越しの日がやってきました。

名古屋に着いて、部屋で荷物が来るのを待ちます。

荷物が無事に届いて、中をあけてみると…食器は全部割れていました。

かわいい陶器のお皿も、焼き物の湯飲みもマグカップもすべてです。

本当にショックで、補償の問い合わせをしましたが、梱包の仕方に問題があったため補償いたしかねますとのことでした。

その時は意味が分かりませんでしたが、今になれば自分が悪かったなと思います。

皿やコップをどこで売っているのかもわからなかったので、引越してから当分は紙コップと紙皿をつかって生活していました。

後日無事に食器を買うことができました。

それからは何も割ることなく引越しできています。

ママ

食器の梱包で隙間を作ってしまったのは…
食器、割れちゃいますよね。(^_^;)
でもこの経験を生かしてきっと今では梱包名人なったのではないでしょうか。

引越し失敗談②~初めての1人暮らしで舞い上がりすぎた?!

引越し 失敗談
目指せ!夢のマイルーム!
新居での家具選びに夢中[男性 体験談]

住み慣れた家からまったく違うところに住む引越しは、なかなかドキドキしますね。

1人暮らしだったら、ホームシックになったりしないだろうか?

自分だけでちゃんと生活出来るのか?なんて、考えてしまうと思います。

だけど、引越しは知らない土地で新しい経験がいっぱい出来るチャンスなです。

そこで、僕が実際に引越しをしたときのエピソードを1つ紹介します。

大学生になって初めての引越しをするとき、ワクワクしまくっていた僕はソファやベッド、テーブルにカーテンなどお気に入りの家具をひたすら探してました。

今まで自分の部屋がなかったのも大きかったと思います。

引越しの数ヶ月も前から家具屋さんに通ったり、Amazonや楽天市場に目を光らせたりして、まだ見ぬ夢のマイルームを想像してはニヤニヤする毎日でした。

家具を揃えるのは引越してからでも遅くない!

そして、いよいよ引越し当日です。

ソファよしっ、ベッドよしっ、テーブルよしっ、カーテンよしっ!

今までコツコツと集めてきた家具たちをいよいよ移動させます。

しかし、それらを車に運ぶときに気付きました。

「・・・運ぶの大変じゃん」

そうです。生活必需品なんかもあって引越しの荷物は、思ったよりもずっと多かったのです。

車への積み込み・アパートの階段の上り下りは相当しんどくて、ずっと汗をかきっぱなしです。

「ああ、何も最初から全部揃えていかなくたって、少しずつ引越し先で買い集めていくのも大事だなぁ」と思いました。

手伝ってくれた家族にもかなり呆れられてしまいました。

ただ、借りたばかりの部屋というのは、もちろん何も置いていないのでかなり殺風景だったりします。

しかし、お気に入りの家具があったおかげで引越し初日から寂しい思いをせずに済みました。

苦労して運んだ甲斐も少しはありました。

引越してすぐは色々予定もあって忙しいこともあります。

そこで、『あらかじめ揃えておく荷物』と、『引越し先で少しずつ集めていく荷物』をしっかり考えておくことも、引越しを成功させるためのポイントです。

あと、全部揃えたつもりでも意外と忘れていたり、後から必要になることもあったりします。

その時に自分の暮らしに合わせてちょっとずつ家具を足していくのも楽しいですね。

ママ

初めての1人暮らし、自分の思い通りにできるから楽しいですよね。
家具などは引越し先に当日お届けでも良かったかもしれないですね。
でもお気に入りの家具に囲まれたお陰で寂しい思いをしないで済んだのは良かったです(^^)

引越し失敗談③~船で島への引越しは予想外の出来事ばかり!

引越し 失敗談
ダンボールって買うもの?!
荷物が多すぎる…[女性 体験談]

2年前、新入社員だった私はそんなにお金がないので、友人に大きなトラックを借りて引越しました。

しかも私が引越すのは島、アイランド!

フェリーに乗り、海を越えて島に引越すわけです。

慣れない生活がどうなるだろう?ドキドキの中で引越し準備を進めていました。

色々な引越し業者から見積もりをとるも、全然お金のない私は、まずトラックを運転出来る友人を探し…次にトラックを探したのです。

運良く引越し先の隣の家の人が持っていたので、お借りすることに。

1人暮らし当初は、段ボール4つだったはずの荷物が今は思ったより多く、荷造りは思ったより大変でした。

アマゾンで途中大量に段ボールを購入する始末。

段ボールって買うもの?!

倹約家の母にばれたら怒られそうです。

あれはスーパーでもらうものよ、なんて言われながら…。

結局、最終的に段ボール60個分の荷物になりました。

あまりの多さに私も手伝ってくれる友人も唖然です。

家電もそんなに無いのに…。

新居に続く1本道。荷物の載ったトラックが通れない…

ようやく荷物をトラックに詰め込む作業に入りましたが、1時間経っても終わらない。

私も友人も焦り始めました。

なぜって、船の時間があるからです。

船は、4時間に1本しか運航しない。

私たちは、1時間くらいあれば余裕ですむっしょという気持ちで、トラックへの積み込みの時間を設定し、船の時間から逆算して1時間半前から作業を始めていました。

本当はもっと早く進めたかったけど、島の人からトラッをク借りるのが当日になっちゃったんだもん…と言い訳は山ほどあるけれど、この船は今日最後の船!

乗船しないと、来週まで引越しできない!

こんなに時間をかけて梱包した荷物…もう、お洋服がどこにあるかすらわからない…そして、荷物が多すぎてトラックから溢れてる!

1度荷物をいくつか降ろし、絶対手では運べない棚などを優先的にいれていきました。

結局、家にはいくつか段ボールが残り、これは宅急便で送るか、手で持っていくことに。

私と友人たちは焦りに焦って、積み込みを完了させ、港では車検証の有無で少しバタバタしたものの、やっとのことで船に乗り込んだのでした!

しかし、トラックを船に載せると高い!

何分かの航海を終え、ようやく島に到着し新居へ。

築100年の1軒家です。

近所の方々に挨拶回りをしていても、あれ?トラックがなかなか来ない。

そして人だかりが…?

近付くと、家の前の小さなトンネルのようなものの高さが低すぎて、荷物の入ったトラックが通れない…。

家に行く道は、これしかないとのこと。

見かねた私たちに近所の人が台車を貸してくれたり、もう1台小さいトラックを貸してくれて荷物を分散させたりして、事なきを得ました。

引越初日から人のあたたかさと、島の厳しさを知ったのでした。

ママ

離島への引越し、初めてのことだらでテンパりますよね。(^_^;)
新生活初日から洗礼を受けた引越しでしたね。
築100年の一軒家なんて素敵ですね。
今ではもうすっかり島人になっているのではないでしょうか。(^^)

引越し失敗談④~引越しの成功は計画的な物件選びから

引越し 失敗談
住む町の下見は住民トラブル回避に![男性 体験談]

ライフステージで、進学・就職・転勤など誰もが1度は経験するのが引越しではないでしょうか。

引越しは、物件選び・住所変更の手続き・引越し業者選びなどと、必要にになってくる手続きや作業が多くなり、どうしても時間が掛かってしまいがち。

段取り8分という言葉があるように、引越し作業は物件選びから始まりますので、物件選びこそ計画を持って行わないと、のちのち後悔してしまう原因になりかねません。

物件選びで、引越しの成否がほぼ決まってしまいますので、計画的かつ慎重に進めて行けば、スムーズな引越しが出来ます。

物件選びには、下見が必要不可欠であり、物件(外観・中身)と町の下見は最低限行うべきチェックポイントです。

忙しい日々を送っていると、町の下見は省略してしまいがちですが、下見を行うことにより住民トラブルなどはある程度は防げますよ。

町の下見は、曜日や時間帯を変えて行うことコツであり、物件と近隣を併せて下見をすることにより、その街の大まかなイメージを掴み取る事ができます。

実際に下見をしてみて、物件の集配ポストが荒れていたり、敷地の手入れが良くない場合は、避けておく方が無難ではないでしょうか。

可能であれば、物件の両隣と向かいも確認しておけば理想的ですよ。

引越しは事前の下見こそが全て!

引越しの失敗談は、物件の下見を十分に行わなかったのが理由にあります。

なぜなら、住んでいる物件には問題はないけれども、向かいの賃貸マンションの騒音に悩まされることが度々あるからです。

時々、向かいのマンションでは騒音に限らず警察を呼ぶレベルのトラブルがあったりもします。

物件を観察してみるとゴミが散乱していたり、雑草が生い茂っていたりしていたことが度々ありましたので、事前の下見こそ重要だなと改めて感じましたね。

今までに、2回の引越しをしていますが、引越ししたきっかけは、職場の転勤が主な理由であり、宮城県仙台市泉区から宮城県仙台市宮城野区に引越ししました。

同じ市内の引越しであり、引越し先は家電付きの物件でしたので、運ぶ荷物はそんなに多くなかったため、業者を使わずに全て自前で行いました。

引越しをする前に、「断捨離」する時間を別に設けておけば、驚くほど荷物の量が少なくて済みますので楽ですよ。

業者を利用しないで引越しをした結果、節約効果があったので、引越しが無事終わった後は、引越し記念として外に食べに行きましたが、それでもお金が残りましたよ。

ママ

引越し先の近隣の環境って本当に大切だと私も思います。
隣の近所がうるさかったりすると、毎日のことなのでかなりのストレスになりますよね。
私も引越す時は、時間帯を変えて引越し先の環境を下調べする方ですよ。^_^

引越し失敗談⑤~一体どこへ?冷蔵庫とテレビが行方不明に!?

引越し 失敗談
何かが足りない!?うそ-!
安心の引越し業者に依頼したはずなのに…[女性 体験談]

昔、東京から仙台に引越しをしたことがありました。

当時、滑り止めの大学に入ったのですが、思うところがありもう一度勉強することを決意したんです。

しかし、東京で勉強していると家賃などが高かったので、家賃が安く、予備校がある仙台に引越しをしました。

CMでもよく見る引越し業者に依頼し、特に何も不安な気持ちはありませんでした。

引越し日を調整し、準備も無事に終了しました。

あとは仙台へ持って行ってもらうだけ。

新しいアパートで、家財道具などの搬入作業が順調に進みました。

しかし、作業終盤に入り、何だか次第に違和感が出てきたのです。

すぐには感じた違和感の正体は分かりませんでした。

よくよく荷物を見てみると、何だか足りないような…

「あれ、冷蔵庫とテレビはどこ?」

すぐに作業員の方に尋ねました。

しかし、返ってきた返答は「トラックには入っていませんよ」とのこと。

すぐに搬出の時に使用したリストを見せました。

「東京から持っていってもらっていますよ」と伝えました。

それでも作業員の方は「ありません」の一言。

別に、その場で喧嘩することは無かったのですが、何とも気まずい雰囲気になりました。

とりあえず、本部に確認して折り返し連絡をするという事でその場は終わりました。

こんなことってある(笑)?!あんなに大きな家電が…

後日、引越し会社から連絡がありました。

結論としては「行方不明になりました」とのこと。

最初は先方が言っていることがよく分かりませんでした(笑)。

だって、冷蔵庫とテレビですよ!そんな大きくてどう見ても目立つものが無くなるなんて聞いたことがありません。

自分の周囲の引越しをしたことがある友人たちにも聞きましたが、そんなわけあるはずがないとのこと。そりゃそうですよね(笑)。

ちなみにですが、後日紛失したお詫びとして、冷蔵庫代とテレビ代のお金を弁償して頂きました。

まさか引越した後に家財道具をまた買うとは夢にも思っていませんでした。

それにしてもあの冷蔵庫とテレビはどこに行ったのでしょうか。

どこか別なところの引越し先の荷物と紛れてしまったのであれば出てくるかとは思っていたのですが、その後に見つかったという話は何も聞いてません。

何とも言えない引越しに作業になりました。

それからは、この引越し業者に依頼することはなくなりました。

ママ

こんなことってないです!
冷蔵庫とテレビって、失くそうと思っても失くせるものじゃないですよね。(¯―¯٥)
神隠しにあったような引越しでしたね。


スポンサードリンク



引越し失敗談⑥~忘れちゃいけない!郵便物の転送届

引越し 失敗談
税金の払い込み用紙が届かない!
知らなかった、郵便物の転送届…[男性 体験談]

引越しの際に便利なサービスはたくさんありますが、郵便物を引越し先に送ってくれないものだろうか?と考えたことはありませんか?

私はそう思っていましたが、サービスがあるとは気が付かず失敗をしてしまいました。

その時のお話をさせていただきます。

過去に何度か転職をし、その度、住所が変わったので公共料金・ローンの支払いなどに関係するところには住所変更の届け出をしていたのですが、バイクと車の税金については住所変更の届け出をしていませんでした。

いつも4月ごろに税金の払いこみ用紙が来るのですが、一向に引越し先に届きませんでした。

おかしいなとは思いながらも6月ごろまで放っておきました。

ある時、会社の人にこの話をすると、「そりゃ来ないよ陸運局に住所変更届出さなきゃ、もしくは郵便物の転送手続しとかないとこっちの住所には送られてこないよ」と…。

この時初めて分かりました。

日本郵便では転居・転送サービスと言うのがあり、住所が変わる場合、郵便局の窓口に転居届を出しておけば、1年間旧住所に送られてきた郵便物は新住所に送ってもらえるのです!

なお、基本的に1年間ですが、更新手続きをすれば更に延長してもらえるとの事。

またしても郵便物が届かない?!

車とバイクの税金の払込用紙ですが、そんな理由で届くはずがありません=税金未納状態と言うことです。

マズイことになったと言っている場合ではありません、滞納ですので…。

納付金割増や、最悪は財産差押えなど考えると落ち着かず、何とか陸運局の連絡先を探し電話すると、「そういうことでしたら新しい住所に納付書は送ります。なお、ナンバーを変える必要がありますので住所変更の手続きはしておいてください」とのこと。

心配していた割増金や差し押さえについて聞くと心配ないとのこと。

厳密にいうと、7月までに税金を支払わない場合は督促状が届くのですが、それでも無視していると割増になり、更に、それも無視していると財産差し押さえになるとのこと。

私の場合1.2か月の遅延なので、特にペナルティはないとのことでしたのでホッとしました。

ただ、車検の際に修理工場の人に、「税金払うの遅れたんですね」と言われたのは、いかにも金が無いからだろ?みたいに思われたようで恥ずかしかったです。

住所が変わった際に、いざという時のバックアップとして郵便物を新しい住所に転送してもらうことで安心できると思いました。

有効期限は1年間だけと勝手に解釈していたので、当然1年以降は新住所には郵便物は転送されてきませんでした。

忘れたころに前の大家さんから電話があり、「郵便物が届いてるけど取りに来れない?何か親展って書いてあるので大事なもんじゃないかな?」と。

取りに伺うと殆どはダイレクトメールでしたが、ひとつは見られては困るお知らせでした。(表からは分からない様になっていますが)

その時平静を装いましたが、”あぶないあぶない、中見られたら一発アウトじゃん”と思いました。

速攻で住所変更を連絡したのは言うまでもありません。

見られてはいけない郵便もあると思いますので、転送届はしっかりしといた方がいいですよ。

ママ

引越しの時って、想像以上にやることが多くて事務的な手続きって忘れがちなんですよね。
今はネットでできる手続きもあるので、事務的な手続きは、荷造り前にやってしまうことをオススメします。

引越し失敗談⑦~新居選びに諸手続き、事前の準備は念入りに!

引越し 失敗談
新居探しで大切なのは譲れない条件は何か?[女性 体験談]

社会人になって、人生で2度目の引越しを経験しました。

なんとか終わらせることができてほっとしていますが、反省点も色々たくさんでてきました…。

仕事をしながら引越しの作業を進めるのはほんとうに大変なもの。

今回は、私が引越しを通して失敗したこと・反省点をまとめてみたいと思います。

まず1つ目は、新居探しについて。

アパートを実際見学する前に、しっかりと条件やイメージを固めなかったことは失敗でした。

なんとなく、こういう感じがいいな〜と思っている状態で不動産屋さんにいったので、逆に混乱することに。

予算がたくさんある訳でもない限り、自分の理想とぴったりの場所をみつけることは難しいです。

最優先させたい条件は何か、きっちり決めておかないと、結局中途半端な部屋に決めてしまう可能性もあるのです。

私の場合、いくつか部屋をみた後に、やっと自分なりのポイントをみつけることができて、そこから候補を絞りこんでいきました。

2つ目は、色々な手続きについてです。

役所に出す転出届け・転入届けをはじめ、ガス会社・電気会社・水道局への連絡、郵便局への届け出、免許証の住所変更など、何をいつやればいいのかが整理できていませんでした。

特に役所での手続きは、平日の昼間でなくてはできないことも多く、仕事を休む必要がでてきます。

すぐにやらなければいけない手続きと、引越し後に少しづつやっていけばいいことを分けて、落ち着いてスケジュールを組めば慌てずにすんだのにと思いました。

引越しは体力勝負!余裕をもったスケジューリングを

3つ目は、荷物の整理です。

荷造りの前に、前もって不用品を処分しておけばよかったです。

特に粗大ゴミの場合は、処分に時間と手間がかかります。

私も衣装ケースや自転車、不要になった除湿機などを処分したかったのですが、間際になったので不用品回収業者さんに依頼をしました。

さらに整理しきれなかったものは新居に持ち込むことになって、余分なお金がかかりました。

全体を通して感じたのは、やらなければいけないことのリストアップと、スケジュール管理が甘かったなぁということです。

引越しは、そんなに頻繁にすることではないので、どうしても予想外のことがあってバタバタしがち。

せめて調べてわかることは、事前にきっちり決めておきたいものです。

加えて、スケジュールを組む時に時間にも余裕をもたせておくこと。

仕事で疲れる毎日の中で、さらに引越し関係の調べごとや準備をするのは想像以上にエネルギーが必要です。

自分の体力も考えた上で、焦らなくてもいいように計画をたてるのが大事だなと感じました。

ママ

引越しは想像以上にバタバタしますよね。
しっかり予定を立てていたつもりが、その通りにはいかないもの。
引越し準備は、思う以上に余裕を持って取り掛かりたいですね。

引越し失敗談⑧~まさか!引越し予約が入ってない?!

引越し 失敗談
電話での見積りだけで決めた引越し
引越し当日とんでもなことに…[女性 体験談]

現在富山県在住の専業主婦です。

実家は転勤族で、幼い頃から引越しは何度も経験があり慣れていました。

中・高と富山県で過ごし、京都の大学に進学しました。

4年間でも2度の引越しを1人でし、それまでにトラブルが起こったことは1度もありませんでした。

ですが学生生活を終え、実家がある富山県に戻るために引越しをした時に大きなトラブルがおきました。

当時ゾウのマークでおなじみの松本引越センターという会社のCMが、小さな女の子を起用していてとても可愛らしかったので、それだけの理由でその会社に引越しをお願いすることにしたのです。

学生の引越しなので、家族の引越しとは違い荷物の量もたかが知れているからか、電話での見積もりのみで、特に訪問して見積もりをとるということはありませんでした。

申し込んだその電話で日にちと時間を決めました。

時間は、作業が遅れることなども考慮して午後1番にしました。

引越しがすんで荷物がなくなってしまったら、それ以上京都にいても仕方がないので、引越し当日の夕方の電車の切符をあらかじめとっておき、当日に間に合うように荷造りを始めました。

電車の切符もキャンセルすることに…

引越しの当日、あらかた荷造りは終わっており、最後に水回りなどの掃除などを午前中にすませておけば、あとは引越しのトラックを待つだけです。

午後の引越しに向けて、腹ごしらえをします。

調理器具は荷物にしまってしまったため、コンビニにお弁当を買いにいきました。

その間も、もしトラックが予定時間より早く到着したら申し訳ないと、とにかく急いで帰ったのを覚えています。

午後1番というと13時くらいを想定していましたが30分を過ぎてもきません。

1時間を過ぎてもきません。

そういうものなのかと1時間30分待ちましたが、やはり来る気配がないので、会社に電話をしてみました。

なんと予約は入っていませんでした。

「○日に予約の電話をしました!その時応対したのは女性でした!その方を出してください!」と言いましたが、断固としてその女性が電話にでてくることはなく、上司であろう男性が対応し続け、とりあえず今から向かうと言われたのでいったん電話を切りました。

なんとか引越しは終えましたが、そのいざこざで電車の発車時刻の前に切符の変更をすることができず、キャンセル扱いとなってしまいました。

会社にそのことを説明しましたら、お詫びとして確か5000円くらい返金がありました。

もちろん引越し代金は最初の請求通りの金額をとられましたし、キャンセル料にすら足りていませんでした。

こんなにも誠意の感じられない会社は2度と使うまいと思いましたが、現在は諸事情によりなくなって別の会社が引き継いでいるとのこと。

予約しただけで安心するのは危険です。

応対した人の名前を聞く、さらには後日予約の確認を入れてみてもいいかもしれません。

ママ

猫OKの物件って少ないんですね。
家具を置かなくても部屋は広いほうが気持ちがいいと思います。
風通しがいいイメージがあるので…
次回の引越しでは、2つの条件が揃った物件に出会えるといいですね。

引越し失敗談⑨~3月の繁忙期は業者もピリピリ?!

引越し 失敗談
ガスの解約は立ち会いが必要
繁忙期の引越しはとにかく早めの対応を…[男性 体験談]

転職に伴って京都から三重へ引越し、現在1人暮らしです。

引越し業者は日本通運にお任せしました。

引越しを決めたのが1月とギリギリで、引越しシーズンの3月は業者もピリピリしています。

テキパキとしたやり取り、荷物の梱包をするのがベストだと思います。

引越しの基礎中の基礎ですが、近くにドラッグストア、スーパーがあるようでしたら、そこで段ボールを調達すれば費用もかからずお得です。

当然の事ですが、引越しをする前に電気ガスなどの解約があります。

私の場合は引越し業者との日程が上手くつかず、解約する日もいつにするか自分で予想して決めなくてはいけなかったところが辛かったです。

電気と水道はすぐに止めてもらえますが、ガスは立会いなので日程を組むのが難しい。

お金に余裕のある方は早々に止めて、銭湯通いでも良いかもしれません。

ネット回線を止めるのも早めに対応したほうが良いです。

後回しにしていると、次の引越し先で今の回線が使えず工事が必要になり、ネットが使えるのがかなり後になると言う事態も出てきます。

またネット回線の業者も引越しシーズン真っただ中で日程が埋まっており、自分の希望日より1ヶ月後と言うのはザラです。

面倒な手続きなのですが、早めに手を打つことをオススメします。

引越し予約もネット回線の予約も思っている以上に早めの対応が必須!

引越しシーズンである2~3月に引越しを考えていらっしゃる人は、10月、11月くらいに予約をしても良いくらいだと思います。

私のようにギリギリで組み込まれると、業者も他の日程があるので本当にちょっとした時間の狂いが困るそうです。

と言っても、そんな先の予定を決めれるかと言う意見があるかと思いますが、おおよそで良いので日程を立てておき、見積りも早めにしておけば丁寧に対応をしてもらえると思います。

引越しの金額ですが、見積もりはサカイ引越センターと日本通運でしました。

見積もり時点でオススメなのが、サカイ引越センター。

見積もりをするとお米が貰える特典があります。

別にそこまでお米に苦労していないと言う方は何処でも良いと思います。

そこから他の業者と比べたりしてみると良いです。

値段は日本通運の方が安いです。

やはり有名所なサカイは割高になってしまうのだと思います。

値段と日程も合わなかったので、必然的に日本通運さんにお願いする事になったのですが、荷物の運び方、対応は申し分無いです。

やはり忙しい時期なので親身な感じではありませんが、手早く終わらせてほしい私からすればちょうど良い対応でした。

引越しは自分が思っている以上に早め対応に越した事はありません。

特にガス、ネット回線の手続きが思った以上に面倒でした。

ママ

3月の繁忙期は、引越し以外の予約も大変そうですね。
とにかく早めに連絡して、大体の日程を伝えて仮予約をしておく方が良さそうです。
ガスの立会いも結構面倒だったりしますもんね。

引越し失敗談⑩~隣人への引越し挨拶はすぐにしよう!

引越し 失敗談
6万円の節約!
自分で荷物を運んでよかった[男性 体験談]

私は次男で、長男が実家に家族を連れて戻って来たので、空気を読んで引越しを決意しました。

また、実家から職場まで車で30分程かかる距離に住んでいたので、もう少し近場に住めたらなと考えていたのでいいタイミングでした。

引越し先は、実家の山形県山形市から職場の近くの山形県天童市でした。

アパートの契約手続きも終わり荷物を運ぶだけとなりました。

1人暮らしという事もあり運ぶ荷物が少なく、大きなものはベットと洗濯機と冷蔵庫くらいしかありませんでした。

この程度なら引越し業者を利用しなくても大丈夫だと思いましたが、一応どのくらい掛かるのか気になったので見積もり依頼をしてみました。

依頼業者はサカイ引越センターで、移動距離・トラック1台分・作業人数により見積もり金額は6万円程度でした。

正直、この金額が高いのか安いのかわからなかったので、結局自分で荷物を運ぶことにしました。

ワゴン車3往復もすればすべて運び終わり、時間はかかりましたが、これで6万円浮いたと考えればかなり節約になったと思います。

しかし、女性が1人でこの作業をするのはすごく大変ですので、だれか男の人に手伝ってもらった方がいいと思います。

その日のうちに引越しは終わりましたが、荷物の配置や部屋掃除などが残ってしまいました。

夜遅くに物音をたてるわけにもいかず、その日は作業を終了しました。

ちなみに私の部屋は角部屋ではなく、2階で両隣にはすでに住んでいる方がいました。

後悔!当日に済ませるべきだった隣人への引越し挨拶

次の日すべての作業を終了させ、隣人への挨拶回りをしようとしましたが、その日はどちらも留守でいませんでした。

明日から仕事が始まり帰りも遅くなるので、できれば今日挨拶したかったのですが、諦めてまた次回にすることにしました。

そうしているうちに、2週間ほど期間が空いてしまい、気付けば今さら挨拶に行くのが気まずい状況になっていました。

現在、挨拶回りをせずに住んで3ヶ月が経ちました。

とても住みづらいです。

夜にちょっとした物音をたてるだけで、壁をドンドン叩いてきてうるさいぞアピールをしてきます。

朝は掃除機をかけていると、また同じように壁を叩いてきます。

玄関先ですれちがっても挨拶を交わす事もありません。

今思えば、越してきてすぐに挨拶回りをちゃんとしておけば、このような環境に陥ることはなかったのではないかとものすごく後悔しています。

今後、引越しを考えている方には、必ず越してきたその日のうちに挨拶回りをする事をおすすめします。

ママ

引越しの挨拶、時期が過ぎると今さら…ってなりますよね。
でもサラッとでもすれ違った時に「今度引越してきた◯◯です。」と挨拶するだけでも違うと思います。

 

まとめ~引越し 失敗談 1人暮らし編

想像していた以上に大変なことが起こるのが引越しですね。

やることが多すぎて事務的な手続きが後回しになったりすることもあります。

今はネットでできる手続きも増えているので、上手く利用して余裕をもった引越しをしましょう!

ママ

別ページに厳選した6社(アート引越しセンター・サカイ引越しセンターなど)の評判や口コミをまとめました!

これから引越しする予定のある人は、そちらもぜひ参考にして下さい(^o^)


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
子育てママ
子育てママ
1児の愛娘を育てながらブログ活動をしている現役ママです。皆さんの参考になるブログサイトを目指して日々更新中です♪