身内に不幸があった時は喪に服しますが、喪中の期間やマナーなど実際にどんなしきたりがあるのか、よく知らない方も多いと思います。

今回はそんな喪中のしきたりについて紹介していきます。

 

喪中とは?

喪中とは、故人を偲んで、一定の期間、身を慎み喪に服し、悲しみを癒やす期間のことをいいます。

 

喪中と忌中の違いは?

喪中と忌中では、何が違うのでしょうか。

「喪」は、儒教に由来するもので、「喪中」は、身内が亡くなった時、喪に服し喪服を着る期間

「忌」は、仏教に由来するもので、「忌中」は、身内が亡くなった時、喪に服し謹んでいる期間

になります。

喪中、忌中は、血縁関係によって喪に服す期間が違ってきます。

喪中,忌中

 

喪中と忌中の期間は?

喪中の期間は、1年とよく言われますが、最近では人それぞれのようです。

忌中の期間は、亡くなってから49日間(仏教)50日間(神道)とされています。

それぞれの期間は、故人との関係の深さ、血縁関係によって異なります。

 

続柄 喪中期間 忌中期間
父母 13ヶ月 50日
13ヶ月 50日
90日 20日
祖父母(父方) 150日 30日
祖父母(母方) 90日 30日
兄弟姉妹 90日 20日

 

一般的に言われていいる期間ですが、今は昔ほど厳密ではないようです。

地域や家庭ごとで考え方も違いますし、会社関係とプライベートを分ける人もいます。

 

喪中のしきたりとは?

身内に不幸があっても、家族の日常は過ぎていきますよね。

喪中の間は、「お祝い事を控える」とされていますが、1年間と言われる喪中の間には、様々な行事などがあります。

 

喪中のしきたり①~結婚式

喪中しきたり

喪中の期間に結婚式に招待されたら?

予定していた結婚式に喪中が重なってしまったら?

結婚式は「お祝い事」なので、どうすべきか悩みますよね。

 

喪中の時に結婚式に招待されたら、出席すべき?欠席すべき?

喪中の間は、親戚の婚礼などへの列席は避けるべきですが、友人の結婚式ならば、

忌中(49日)を過ぎた喪明け後で、心の整理がついていてお祝いしたい気持ちがあるならば、列席しても差し支えないのではないでしょうか。

でも、友人の親族が気にされることもあるかもしれません。

気になるようなら、招待してくれた友人に相談してみるといいですね。

 

予定していた結婚式に喪中が重なってしまった場合

喪中の期間は「お祝い事」は控えるとされていますが、

忌中(49日)を過ぎた喪明け後で、両家の両親の了解も得ているなら問題ないとされています。

まして故人が結婚式を楽しみにしていたのであれば、故人の供養になるのではないでしょうか。

 

喪中に入籍はしていいの?

入籍は「おめでたい」ことで「お祝い事」ではないので、喪中の期間でも入籍しても差し支えありません。

 

喪中のしきたり②~旅行

喪中期間の旅行は、

忌中(49日)を過ぎるまで控えたほうがいいとされています。

旅行と言っても色々なパターンがあると思いますが、故人との関係性によって違ってくるので、周りの状況を考慮して、ご両親や目上の方に相談してみてはどうでしょうか。

 

喪中のしきたり③~年賀状

年内に親族の方が亡くなられたなら、来年の年賀状は出しません。

年賀欠礼状として、喪中はがきを出します。

年賀欠礼状とは、「身内が亡くなり喪に服しておりますので、年始のご挨拶を遠慮(欠礼)いたします。」

ということを知らせる挨拶状です。

喪中はがき

喪中のしきたり④~正月

喪中は、

「お祝い事は慎む」とされているので、お正月のしめ飾りや鏡餅を飾ったりはしません。

お正月とセットなのがお年玉ですが、お年玉は甥っ子や姪っ子が楽しみにしていますよね。

地味な袋に入れて、お小遣いとして渡すといいと思います。

 

喪中のしきたり⑤~神社

神社への参拝を遠慮するのは、「喪中」ではなく、「忌中」です。

忌中が過ぎていれば、神社へ参拝に行くことができます。

 

喪中のしきたり⑥~七五三

七五三は、一生に一度の「お祝い事」なので、お子さんに晴れ着を着せて記念撮影をする方も多いと思います。

七五三が喪中と重なった場合、忌中を過ぎていれば神社へのお参りもできます。

 

喪中のしきたり⑦~引越し

引越しは「お祝い事」ではないので、喪中だから、引越しはできないということはありません。

自宅にお仏壇がある場合は、お仏壇の引越しになるので、また別の供養を行う必要があります。

 

喪中のしきたり⑧~飲み会やカラオケ

喪中に飲み会やカラオケに誘われた場合、どうすればいいのか?

飲み会やカラオケは「お祝い事」ではないので、喪中に参加しても問題はありません。

忌中なら、忙しくてそんな時間もないと思いますし、あえてその時期に誘ってくる人もいないのではないでしょうか。

(中には気を遣って、誘ってくれる友人もいるかも知れませんが…)

喪中なので、飲み会やカラオケに行く気にもならないし、乗り気でもないというのなら無理に行く必要はないですよね。

 

まとめ

喪中の期間や喪中にしてはいけないマナーについてご紹介してきました。

喪中は故人を偲び、悲しみを癒やす時間ですよね。

悲しみが癒えるのにかかる期間はその人によって違ってきます。

亡くなった方との関係の深さによっても悲しみが癒える時間は違ってくるでしょう。

「お祝い事は控える」とされていた喪中のマナーも、近年は変わってきているようです。

本人の気持ち次第なところもあるかもしれませんが、自分だけの判断ではなく、迷ったら親族や目上の方に相談してみるといいでしょう。

年賀状

どこの年賀状印刷サイトが安いのか?


年賀状印刷もネットでカンタンにできる時代になりました。

でもカンタンに作れても,気になってくるのが,印刷料金ですよね(^^;)

そこでこのサイトでは別ページに年賀状印刷サイトのどこが安いのかランキング形式で紹介しています。

良かったら参考にして下さいね♪
↓↓↓
年賀状 安い
ここの年賀状が安いよランキング!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
子育てママ
子育てママ
1児の愛娘を育てながらブログ活動をしている現役ママです。皆さんの参考になるブログサイトを目指して日々更新中です♪