マッチングアプリのプロフィールと自己紹介はどんなふうに書いたらよいの。

マッチングアプリ プロフィール

マッチングアプリでの自己紹介の書き方がいまいちわからないという人は案外多いものでマッチングアプリのサイトを利用していてもプロフィール写真がなかったり、自己紹介文が曖昧だったりするとマッチング率は大きく変わります。

マッチングアプリの利用率は年々増加傾向にあるようで、雑誌やTVへの連載・特集も目立ってきていますね、数年前までは街コン・合コンが主流だったのが今ではマッチングサービスが若者の間で人気となっています。

マッチングアプリの特徴は忙しい社会人の間でも効率よく出会えるということがメリットで、携帯を開いて好みの人から「あしあと」や「いいね」があったりするとテンションも上がりますね、そのためにプロフィール写真というのはとても大切な意味を持ちますしマッチング率も上がります。


利用目的は人それぞれですがサクラがいないマッチングアプリは嘘を書かない自己紹介文や加工の少ない写真が好まれます。

今回は異性に好まれる自己紹介文の書き方といいねやあしあとを増やす写真のポイントについてまとめてみました。

マッチングアプリでいいねがもらえる自己紹介文・プロフィールの書き方とは

マッチングアプリにはたくさんの男女が登録しています、自己紹介文の最初の文面には挨拶から始まるようにしておくと好印象ですね、「こんにちは」「見ていただきありがとうございます」など一言付け加えて、趣味や特技・仕事などの文節に入っていくと読まれやすいです。

【自己紹介】男-例文A

こんにちは! プロフィール拝見いただきありがとうございます。
仕事は内勤で事務職をしています。

休日はDVD鑑賞とフットサル・サッカーが好きなので仲間とたまに遊んでます。

マイブームは個人カフェでお笑い芸人さんが出したの本を読むことです。

趣味は身体を動かすことでフットサルやサッカーなどが好きで、仲間とたまに遊んだりします。

・・恋愛に関してはあまり行動的ではないので、、お互いに依存せずに自立している人が良いと思います。

休日の休みが合う人、少しでもいいなと思ったら、真剣に考えているのでお願いします!

マッチング男

マッチングアプリの導入分は前向きな言葉を選ぶようにしておくと最後まで読まれやすいです、休日の過ごし方や趣味・特技などを書いておきましょう、短所なども書いておくと素直な人なんだなと思われることもあります。

【自己紹介】男-例文B
みてくれてありがとうございます!良い出会いがないかと登録しました。
ITコンサルタントで残業多いですが体力には自身あります!
国内旅行が好きで週末は車で遠出して地方の美味しいものを食べに行っていますので遠距離OKです。
★趣味=バスケ、サッカー、料理(アジア・タイ・イタリア系)*学生時代に飲食店でバイトしていました!
★特技=料理(アジア、イタリア)*リクエストにお答え致します!
【自己紹介】女-例文A
こんにちは! 最近良い出会いがないのでアプリに興味をもち登録してみました、周りからは明るい・天然キャラと言われることが多いのですが人見知りを隠しているからかもしれません(汗)

仕事はアパレルの企画をしていて毎日新しいお洋服がみれるので楽しいお仕事です。

ファッションには気を使っているけど社割りで買えるから意外と節約家なんです!!

趣味は週2のアカペラサークルとヨガに通っています。

少しでも興味もってくれたら嬉しいです、お話しましょう!

基本的にはマッチングアプリの自己紹介にはポジティブな内容が好ましく、過去の恋愛話は禁句とまではいきませんがあまり好かれません。

まれに共感して「いいね」が押される場合がありますので書いてみるのも良いと思いますが、前向きな自己紹介文で記入することをおすすめ致します、趣味や特技は見栄を張らず正直に書いたほうが理想の相手は見つかりやすいです。

共通することで理想の相手やカップル成立を目指すマッチングアプリがほとんどなので実際にマッチングして嘘だったなんてことはマッチングではあってはならないことですね。

自己紹介文の文章自体は250-300字位を目安に心がけ、丁寧な人だと「最後まで読んでくれてありがとうございました」などの一言を書いている人もいます。

文章は短すぎても長すぎても駄目なので人が客観的に読んでいて読みやすいと感じる300文字くらいがちょうど良いでしょう、必ずマッチングアプリは敬語が基本で自己紹介文ではガツガツいかないように気をつけましょう。

マッチングアプリのプロフィール写真の基本は笑顔・清楚

マッチング男

友達と写っている写真は個人情報保護の為、スタンプやペンで消してあげてくださいね。過度な加工は逆効果になり異性は嫌がってしまいます、、。メイン写真はその人の雰囲気や印象を知りたいので顔の偏差値を見ているわけではありません。

自己紹介文の記入が終了したら、次は異性にモテるプロフィール写真を撮るのですがこれはどうしても難しい・・、、正面向かって写真を撮ると証明写真みたいになってしまうし、写真の加工はしないほうが相手の印象はよいですね。

見た目や外見よりも楽しそうに写っている写真がマッチングアプリのあしあとを増やす秘訣で趣味や特技の写真・過去に訪れた風景写真などもサブ写真にはおすすめでマッチングした後も話が盛り上がるので会話ベタな人はサブ写真を多めにしておくのもテクニックの1つです。

サブ写真には普段の姿がわかるような写真がおすすめでいいねが増えるのでモテ写真をメイン写真(普段の服装や行動・休日の行いの写真)にし、サブ写真に趣味系の写真などを貼るのも効果的ですね。

マッチングアプリには「メイン写真」「サブ写真」と存在しますが「メイン写真」には自分で写りが良い満足のいく写真を載せるようにしましょう。

載せる写真はなんといっても笑顔の写真に勝るものはありませんマッチングアプリは会員数が男女ともに多くライバルが数多くいます、男性も女性もすぐにスクロールして、スルーしてしまいせっかく撮った写真も見落とされてしまうのがネット恋活の特徴です。

自然な笑顔で作り笑顔でない写真をプロフィール写真に選ぶようにしましょう。

少しでも「あしあと」を増やすには写真を変える事で雰囲気がガラリと変わることがありますよね、加工している写真はメイン写真に使わずサブ写真にまわすのもありですね。

マッチングアプリ プロフィール写真

人気会員から学ぶ!?マッチングアプリモテ写真の撮り方とは・・?

自然な笑顔の写真がない、、特に男性や働き女子の人は普段写真はあまり撮らないかと思います。

ではマッチングアプリで異性に「いいね」がたくさん押されている人気会員の写真とはどのような特徴があるのでしょうか。

人気会員のプロフィール写真特徴【女性版】
・ハニカミ系の笑顔
・自然な笑顔と仕草
・普段の服装
・斜めからのアングル

少し分かりづらいですが、、モテポイントは加工なしの自然な画質(写真)と自然な笑顔で少し照れた感じが男ウケが良い印象ですね。

正面からではなく斜めから髪の毛で顔の輪郭を隠すようなテクニックという上級者も何人かいました!

人気会員のプロフィール写真特徴【男性版】
・正面からの笑顔
・歯をみせて笑顔
・好青年風なスーツ姿
・活発な姿・Tシャツ姿

女性の人気会員と男性の人気会員の写真写りは少し逆で、男性は誠実さをアピールし、女性は愛嬌をアピールしたほうがマッチング率はUPしますね、そして自己紹介文に家庭的なところやプライベートでの長所などを記入して「いいね」をもらっているようです。

自身のない人はマッチングアプリ専門のカメラマンに頼んで魅力を引き出してもらおう!

自分で写真を撮ることに自身のない人にはマッチングアプリ専門のカメラマンに頼むのもアリですね。

通常のカメラマンよりマッチングアプリに詳しいのでリクエストなどやアドバイスなどもくれますし、マッチングアプリ業界に詳しいので、写真をスムーズに撮って魅力を引き出してくれます。

マッチングアプリは決してキレイ・イケメンであれば良いというわけではなく自然な写真が求められるので、自分で探すのも意外と難しかったりしますね、人気会員のポーズを真似してみて恋活をしてみるのもおすすめです。

 
そこまでマッチングアプリに力を入れないけどマッチングしたいという人は以下の2つの方法を参考にしてみてください。

①プロフィールは細かく記入+顔なし背景だけの場合
②プロフィールは少なく記入+顔あり趣味や好みなどの写真

この場合、①と②だったら後者の②にあしあとが付き、「いいね」がくる可能性が高いです、理由としてはやはり写真と具体的な内容を書いていることで、相手に対して真剣に自分をアピールしていることが伝わります、自己紹介文とプロフィール写真のバランスも考えながら趣味と相手に伝わる内容(一緒に○○したいです。など)の願望や将来への方向性も入れておくと「いいね」が付きやすいですね。

マッチングアプリに写真を載せたくないって時はどうすれば良いの・・?

マッチング男

会員数が多いマッチングアプリの会員さんの中にはやっぱり身バレが怖かったり、加工せずに写真を載せてしまうと雰囲気で知り合いにバレてしまうというリスクを怖がる人も確かにいますのでFacebook登録というのがあり、知り合いは除いてくれる機能や写真の撮り方も普段とは違ったりと工夫しているようです。

身バレはマッチングアプリを活用するにおいてどうしても恥ずかしいものなのか、、最近は抵抗がなくなってきたSNSでの出会いですが、マッチングアプリはどうしても抵抗があって親や職場の上司・先輩に出会いのきっかけをマッチングアプリとは言いづらいという人までもいまだに多いのです。

実際に登録している人で写真を載せていない人は3割ほどですが、自己紹介文や趣味・特技などを具体的に記入していたら真剣度は高いとみても良さそうですね、逆に写真を載せたくなかったら自己紹介文に力をいれ300文字は必ず記入し将来性や趣味・休日の過ごし方などで「いいね」を増やしていきましょう。

「接客業しているのでプローフィールに写真は載せることはできませんが、、」など自己紹介文に書き方を工夫しておくと相手も納得してくれ信頼し、警戒心をなくし「いいね」をもらう確率が高くなりマッチング率も今よりも高くなります。

プロフィール写真を載せたくないなら自分の趣味の写真を載せて内面をアピールして共通の趣味をもつ相手を見つけるのもおすすめで効果的にアピールできます。

男女共通項目

自己紹介文・プロフィール

書き方のポイント
300文字は意識して記入するように
趣味・特技欄を充実させる
プロフィール写真

ポイント
過度な写真加工はNG!女性は自然な笑顔・男性は爽やかな笑顔
普段の雰囲気がわかる服装でOK・
プロフィール写真を詳しく載せたくない

顔バレが怖いなどの時は(対処法・不安がある時は)
自己紹介文の欄を具体化する・載せられない理由を書いておくと尚良い・自己紹介文に+性格+容姿を記入して周りと差をつける。

マッチングアプリプロフィール写真の自己紹介の書き方まとめ

マッチングアプリを制するものは恋愛をネット恋愛を制するです!

自己紹介文を書くときには異性の心理をつくのも大きなコツとなり、自慢話や本音ではなく単純な趣味・特技その後に容姿・将来性がくるものです、そしてプロフィール写真は必ず見られマッチングアプリでは重要なものになりますので、キレイにとれたものを選びましょう。

少し目線を外して誰かに撮ってもらうのも相手に印象に残りやすく良いと思います。

「いいね」がきてマッチングしてからメッセージのやりとりとなるのですが、実際に写真と全く違った別人なんてことのないように写真の盛りすぎ(加工)や女性の派手なメイクや自己紹介文の過度な嘘は絶対NGです。

自己紹介文も正直に書き、自身のない人はプロフィール写真を少しだけ加工するなどバランスをとったりするときれいなプロフィールが完成します。

マッチングアプリで恋活して理想の相手に見つかりますように積極的にメッセージを送ってみましょう!!

The following two tabs change content below.
kooo
kooo
婚活に必死なアラサー女子。理想は高く様々な婚活にいき、現在将来に向け迷走中。 結婚相談所から婚活パーティまで運命の人を求め、日々奮闘してます。 いつか覚醒するその日まで今日も元気に婚活アプリする婚活女子。