携帯,下着,尾行…

浮気を見抜く手段は様々です。

携帯を見て発覚する場合や仕事が忙しいと言っている彼を尾行して判明するパターンなど…

今回は浮気を見抜いた7人のほろ苦浮気体験記を紹介します。

不倫・浮気調査に関してはこちら

原一探偵事務所の口コミで良くない調査結果もあったろうと思ったのに…

スポンサードリンク





彼氏の浮気を見抜く~女性編

浮気・不倫体験
遊び慣れた男性。キャバクラに通う。
[女性 浮気体験談]

七年ほど前に付き合っていた元カレのことです。

私は彼氏のことが本当に本当に大好きでした。自分から告白したのも初めてでしたし、長く付き合ったのも初めてでした。好きだからこそ、彼氏を束縛するようなことをしたくない。一切、束縛はせずに飲み会でもなんでも好きにやらせていました。

そんな日々が4年続き、私たちは結婚を意識するようになっていました。お互いの親にも挨拶を済ませ、入籍の日取りも決めていました。同棲もしていて幸せだったのです。でも、なんだか彼氏の行動がおかしいと思うことが多くなってきました。

携帯をロックし、裏返し…おかしい

今まで携帯はロックをかけていなかったのに…ロックをかけているし。(勝手に見たわけではありません、ちらっと見えました。)携帯の液晶画面は裏返しにしてテーブル等に置く。電話が来ると外に出て電話をしている。明らかにおかしいですよね。

今まで束縛を一切してこなかった私です。ですが、さすがに結婚も迫っています。ハッキリさせておきたくて、『ねえ、浮気するんだったら結婚やめる?』と、あたかも裏が取れているように突然話を切り出してみました。

自白に追い込み、浮気を認めた

彼氏は、束縛をしない私に、相当油断していました。

彼氏は、一瞬なんのことかわからないような間抜けな表情をしたあと、『えっ、な、なにが?』と明らかにテンパり始めました。『いや、だから浮気するんだったら結婚やめる?って聞いたんだけど』と、再度言うと彼氏は私と目を合わせずに、

『誰から聞いたの?』と弁解もせずに言ってきました。

『あー、やっぱりそうなんだね。誰からも聞いてないよ、行動が明らかにおかしかったから』と答えると

『本当にごめんなさい。』

と素直に謝ってきました。

愛情が足りなかった…結婚の約束は?

私はもう、恥ずかしいやら情けないやら。

悲しいやら色んな感情が出てきてうまく言葉が出て来ませんでした。正直、私はある程度の浮気はしょうがないと思っています。隠し通してくれれば良かったし、遊びだと言ってくれれば許せたのです。

『なんで浮気したの?』と聞くと、

『○○(私)の愛情表現が少ないから寂しかった。浮気した子は犬みたいになついてきて可愛かった』との返答。

この答えで、私は全てどうでもよくなりました。確かに、私は愛情表現が少ない方だと思います。ですが、好きじゃない人と結婚したいなんて言わないです。それに、好きだから束縛もしないで我慢していたのでガッカリでした。

『寂しかったから浮気した』という女々しい彼にもガッカリです。まだ、『性欲に負けて』などの理由のほうがマシでした。『そっち(浮気相手)のほうが好きなの?別れる?』と聞くと、『今は正直浮気相手の子のほうが好きだから、結婚できないかもしれない』

とのことでした。

浮気は許さない。別れたあとは

彼氏とは、その日に別れました。

次の日に、私は荷物をまとめ同棲していた部屋を出ていきました。その二ヶ月後ぐらいに『やっぱりヨリを戻したい』と連絡が来ましたが、無視です。まだ好きでしたが、親まで巻き込んでもう復縁は無理でしょう。それから私は5年ほど彼氏を作るのをやめました。

そして、久々に出来た彼氏と今年の8月に見事ゴールインです。風の噂に寄ると、元カレは未だに独身で『結婚して〜』が口癖になっているそうです(笑)

浮気を見抜く!男性編

浮気・不倫体験
彼女にFOされて…親友の彼女に?
[男性 浮気体験談]

私は31才の男性です。

私は浮気をされた側として記事を書いております。私が学生の頃に付き合っていた彼女に浮気されました。付き合って半年が経過した頃、お付き合いは順調でした。年が明けて2005年になり、彼女を親友Aに紹介しました。頻繁にグループで遊ぶようになりました。

その頃から彼女は小さな事で、突っかかるようになり喧嘩する回数が増えてきました。彼女の様子が少し変だと気付いてはいましたが、喧嘩したせいだと自分を誤魔化しました。すると徐々にメールする頻度が減ってきました。毎日最低20通ぐらいメールをやりとりしていたので、なんだか寂しくもなりました。

就職内定!彼女と連絡がとれない?

が、丁度就職活動の時期が始まりました。

就職活動で忙しくなるから、そっちに集中する為にもこのまま(メールが減っている状況のまま)で良いと思い、特に気にも止めていませんでした。そして、無事内定をもらう事ができ、

「これで胸を張って彼女に会える、寂しくさせてごめんね」と思いながら彼女に連絡しました。が、返信がありませんでした。怒ってるかな?と思いながら返信を待ちました。…そのまま翌日になりました。夜になっても返信がありませんでした。

とりあえず、空腹を満たす為、自転車で買い物に行く途中、向こうから自転車にまたがった親友Aがこちらに向かって来ました。すれ違いざま互いに「ういーす」と声だけ掛けてすれ違いました。その時,親友Aの後ろに女性が載っていました。

こちらに背を向ける形で通り過ぎたので、顔は分かりませんでした。また、冬だったので厚着で体格もわかりませんでした。

親友の彼女!何だか見たことあるカンジ

後からわかった事ですが、親友Aの後ろに載っていたのは私の彼女でした。

そんな事もしらず私は、「アイツの彼女初めて見た。良く顔は見えなかったけど。。。なんとなく、俺の彼女に似てるな。」と思っていました。そんなでき事を彼女にメールすると、送信エラーで届かなくなっていました。後から分かった事ですが、メルアドを変更されていました。

その後もメールを送りましたが当然届きませんでした。電話も何度かしましたが、結局繋がりませんでした。それから一か月ほどして、私も認めなくないけど「振られた?」と意識していました。すると、買い物中に偶然、親友Aと私の彼女が一緒に居る所に遭遇しました。

そこで、事の真相が明らかになりました。

ようやく浮気の事実が発覚した

彼女からすると、親友Aに気移りして、私と別れた事にしました。

そして親友Aと浮気して、そのまま乗り換え。面倒になった私に冷たくあたるようになり、自然消滅をねらっていました。親友Aからすると、私と彼女がわかれてから付き合ったという認識だったようで…浮気のつもりは無かったようです。

これを機に、私は彼女と親友を同時に失くことになりました。

スポンサードリンク




彼氏の浮気を見抜く~女性編

浮気・不倫体験
彼氏の部屋に柔軟剤…誰が置いた?
[女性 浮気体験談]

私は、35才の主婦です。

人肌が恋しくなる季節ってありますよね?寒くなってきて街の装飾もクリスマス一色になってくる時期です。当時付き合っていた彼氏の話です。土日は何か用事がない限り、一緒に過ごすという感じでした。彼氏も仕事が落ち着いてきたし、付き合ってから2年になっていたのでもうそろそろ結婚かな、

なんてことを考えていました。すると、寒くなってから急に必ず土曜日は出勤になりました。その土曜出勤日は残業があると言って、メールの返信も急に遅くなりました。

毎週土曜に仕事?タオルがいい匂い!

毎週毎週出勤?と疑問に思いましたが、年末は忙しいと言われるとそうなのか。と納得するしかありませんでした。忙しいといっても、日曜日はわたしと会ってデートしてくれるので特に何も疑ったりしませんでした。でも今思うと、携帯をどこにでも放り出していた彼が、トイレの時もお風呂の時も携帯を手放さなくなっていたな、と後になって気づきました。

最初にあれ?と思ったのは匂いです。彼氏は服に柔軟剤とかは絶対に使わないタイプでした。どちらかというとめんどくさがりです。その彼の服がいい臭い!タオルが柔らかい!

洗面所には柔軟剤が置いてありました。

後輩女を家に泊めていましたよっと

彼のお母さんが来たのでしょうか?忙しい忙しい、と連呼していたので最近お母さんが来るはずはありません。

申し訳ないと思いつつも彼氏が寝ているときにこっそりと携帯を見ることにしました。案の定、携帯にはロックが。彼はめんどくさがりなのでロックなんてかけるタイプではありません。付き合った当初は携帯ゲームを彼の携帯でやったりしていました。

これは浮気してる、確実に。と、なぜか直感で感じました。彼氏が起きてからカマをかけました。卑怯かもしれませんが頭にきていました。「わたしに謝ることあるよね?」「え?え?」「あるよね、毎週土曜日のこととか」

「…ごめん」彼は毎週、土曜日に会社の後輩と浮気をしていたそうです。最初の土曜出勤は本当に出勤だったそうです。が、その後は彼女とデートして部屋に泊めたりもしていたそうです。

だから洗濯もしてもらっていたんですね。

浮気を繰り返す男ってば

その彼氏とはその後も少し付き合っていました…が、すぐまた浮気したので二度目はさすがに別れました。浮気は癖になって繰り返すというけれど、一度浮気すると本当に歯止めが聞かなくなるのかもしれませんね。

今は夫と子どももいて幸せです。けれど、休日出勤の続くときや携帯をあまりにも触っていると心配になってしまいますね。みなさんも彼氏や旦那様のちょっとした行動や身の回りの変化にはご注意を。

彼氏の浮気を見抜く~女性編

浮気・不倫体験
私は、3番目の彼女…セフレじゃない
[女性 浮気体験談]

私は、38才の主婦です。

私がまだ独身時代の、当時付き合っていた彼氏の浮気を暴いた一件についてお話します。この時の彼氏は、普段から表情を崩さないタイプでした。よく言えばポーカーフェイス、悪く言えば朴念仁のような男性でした。行動も基本受身で、日頃のデートにしろ定期的な電話にしろ、彼氏からのアプローチは全くありませんでした。

私はちょっと寂しいながらも、この状況を受け入れているといった感じでした。そんな彼氏に「ごく微妙な変化」が現れました。つきあって、5ヶ月に差し掛かったある日のデート中でした。彼氏の携帯(当時はまだスマホが普及されていない)に着信がありました。

彼氏はその着信を携帯を見てから、いつものポーカーフェイスで切ってしまったのです。

彼氏の交友関係を何も知らない私

ここで彼女の立場にある人間は、おおよそ二通りの考え方をします。

まずひとつが「デート中だから気を使ってくれた」もうひとつが「何で出ないの?もしかして…」です。

私は後者です。

別にデート中であっても電話は構いませんし、相手側が急用である可能性も否めません。それにより、その場で着信を切ってしまう事に違和感を感じたのです。もちろん私は彼氏に問いました。しかし感じたは、相変わらずの表情で「ああ、別に…」と言うだけで、何も話してくれません。

これを「いつもの事」と済ませれば良かったのですが、何故か今回はいつまでもこの些細な出来事が胸に引っ掛かっていたのです。そして彼氏が自分のコミュニティに私を一切近づけませんでした。私自身が、彼氏の交遊関係を全く知らないのも疑惑の後押しになったと思います。

となれば行動あるのみで、私は彼氏の「友人」に近づこうと考えました。

彼氏の友人にアポなし電話。ショック

ですが、ツテがなくどうしようもありません。

そこで、本当はこのような事はしたくなかったのです…ですが、彼氏の携帯を盗み見して、友人と思わしき人物3人の電話番号をリストアップしたのです。その数日後、勇気を出して1人目の友人に自分の携帯で電話をしてみました。2コールくらいで出てくれましたが、凄い罪悪感にさいなまれた覚えがあります。

私は電話の先の男性に、自分が何者であるか、彼氏とどのような関係なのか、この状況に至った理由等を全ては話しました。するとその男性はかなり口ごもった感じとなりました。この時点で私は彼氏の浮気を確信しました。男性は観念したのか、事情を包み隠さず話してくれましたが…ひどいものでした。

どうやら、彼氏からしたら私は「3番目」らしいのです。加えて「保険」「セフレ程度」らしかったのです。私はもう何も言えませんでした。男性にお礼を言って電話を切りました。

そしてだまって、既に彼氏と約束したデートの日を待ちました。

私、セフレじゃない。切ない終わり。

そしてデート当日、彼氏は友人から何も聞かされていないようで、いつものようにやって来たのです。

私はそのポーカーフェイスを見た瞬間に怒りが込み上げてきました。「3番目でセフレとか馬鹿にしてんの!?」と顔面に平手打ちをしてそのまま帰りました。帰る途中、「元」彼氏から何度も着信がありました。

それを見て、「こんなに着信くれたの初めてだな」と思いつつ、泣きながら家路につきました。

彼とはそれっきりです。

浮気を見抜く!男性編

浮気・不倫体験
浮気バレはささいなコト…新しいパンツ
[男性 浮気体験談]

私は27歳の男性です。

私には現在、同棲している年上の婚約者がいます。その彼女は、何十人もの男性と付き合いがありました離婚も経験していて、いろんな友人、知人から男女関係について相談を受けるそうで。そんな彼女から聞いた私が驚いたある1つの相談です。

その男の、浮気を見抜く方法をご紹介します。

浮気を疑う相談は、新しいパンツ

彼女の友達にKさんがおりました。

Kさんには彼氏がおり、最近彼氏がそっけなく連絡も返さない日がしばしばありました。すごく不安に思っておりました。そんな時、経験豊富な私の婚約者に相談しました。不安に思っているKさんに、彼女が言った言葉はこうでした。

「最近、彼氏さん新しいパンツ買わなかった?」彼女いわく、男が浮気すると今までの経験上新しいパンツを購入するそうです。

新しいパンツから浮気を白状

なぜそうなるのか詳しいことはわかりません…が、恐らく女に好かれたい男、そしてベットに入ることを想定して買うのでしょう。その話をKさんに聞くと、確かにその彼氏は最近新しいパンツをはいているとのこと。その言葉を聞き(その他の冷たくなった、連絡が少ないという細かい理由はありますが…)

Kさんは彼氏に直接浮気をしていないか問いただしました。初めは「浮気なんかするわけないじゃん。急にどうした?」としらを切っていた彼氏です…が、あまりにしつこくKさんが質問していると彼氏も疲れたらしく白状しました。彼氏いわく、浮気相手とは職場の部下。

一緒に仕事をしていく中で、恋愛感情が芽生えいつの間にかそんな関係になり…Kさんまでとは言わないが、好きだったらしく。彼氏はその詰められている、怒られている流れで別れよう、とKさんに伝えました。が、まだそんなことをされても彼氏のことが好きなKさんは別れたくないと泣いて伝えました。

彼氏は涙を流すKさんを見て、浮気相手と別れる決心をしました。

パンツからバレた浮気、ハッピーエンド

それから1年は立ちますが、今もまだ二人は仲良く付き合っています。

そしてそのカップルと、私たちは時々ですが、4人でキャンプや旅行に行くまでの仲になりました。彼氏はもう浮気は絶対にしないと言っており、はたから見たらラブラブカップルで、うらやましいほどです。この話で伝えたいことは、女性は思いがけないところで男の嘘を見破るということ。

私含め、パンツを変えたくらいでそれをきっかけに自分の絶対にばれたくない嘘がばれるなんて、思いもよらないことです。男性の皆さんは、浮気をする時は十分な注意を払うこと!と心がけていてもばれるものはばれるんです。

嘘はつかないことが結局は一番なんですね。

スポンサードリンク




彼氏の浮気を見抜く~女性編

浮気・不倫体験
アホ男とすごした私、若気のいたり
[女性 浮気体験談]

年上の彼から「君だけを見てる!」という熱烈ラブコールを受けてカップル誕生。年上で経済的にも余裕があった彼。美味しいご飯やこまめなプレゼントを用意してくれる良い彼氏だったと思います。年上男性のリードと甘い言葉に身を委ねる日々…。

楽しい楽しいはずの恋愛初期でした。ある日の食事中、机の上に置いた彼氏の携帯に着信が。そこには「アイ子(仮名)」と女の名前が!!彼氏は「あ、姉貴だわ。ごめんごめん」 と、携帯を伏せる。アレ??普段はデート中でも電話には出るのに!

おかしい…! ここで働く女の第六感!!!!何か違和感があるぞ………。「へぇ、お姉さんは1人?(作り笑顔)」にこやかに会話を続けながらも、絶対に忘れないと心に刻む女の名前。

その日は心がモヤモヤしたまま食事を終えました。

いよいよプロポーズ!でも予感的中

付き合って1年ほどして、結婚も考えてほしいので自分の家族にあってほしいと彼氏から言ってきました。彼が大好きだった私はもちろん即答でOK。結婚を考え始め、浮き足立つ2人。

しかし、そこで突然に蘇る1年前の胸騒ぎ。半年前の私がやめとけと言っている!?大好きな彼氏を疑いたくないけれど、ごく自然を装って「そういえば、お姉さんのお名前なんだったけ?緊張して間違いたくないから…」 と確認。

ドキドキの瞬間。お願い!アイ子と言って!!

彼「リサだよ。あれ?君に言ったことある………?」

ハイ、予感的中。彼氏も私の表情に非常事態を悟ったらしく、顔面蒼白。

パニックになった彼氏は、「最近別れたから、もう大丈夫。本当にごめん。」と自ら自白を始める始末。じゃあ、あれは嘘だったのね?と問い詰めてキレる私。あまりにも許せなかったので彼氏の携帯をチェック。すると、わんさか出てくる女の名前とイチャイチャメール…。

結局、もう別れたと言っていた電話の女とも関係は続いていました。

この時点でだいぶ幻滅。しかし泣いて謝り、心を入れ替える!と言い出してきた彼氏を信じてあと一回チャンスを上げることにしました。

(思えば、これが甘かった。)

もう一度関係を修復しはじめた私達に悲劇が。

彼の家でゆっくり過ごしていた休日。彼氏はコンビニに行き、私は家で留守番をしていました。彼が外出してから10分ほどすると、ドアが外からバンバン!と激しく叩かれ始めました。

え?鍵忘れたのかな? 恐る恐る覗き穴を近付くと、、、

修羅場劇場。半狂乱女とドア越し

そこには半狂乱でこちらを見ている女。「アンタ、いるんでしょ!?出てきなさいよ!殺してやるから!!」?ハテナ?と恐怖で固まる私。構わず、外から女が続けます。「アンタが彼にした事は知ってるんだからね!」「私が彼に貸した50万、アンタが返しなさいよ!!!」

さらに?ハテナ?になる私。確かにプレゼント等はもらっていましたが、自分からねだったこともないし。1万円のネックレスぐらいなのに50万円…?

一体、私は彼にナニをしたんでしょうか。

浮気・キャバクラ・借金!さよなら。

そこに呑気にアイスを食べながら帰ってきた彼氏から話を聞くと、

・私に脅されてるといって彼女から50万円借りた。連絡先も消したので払わなくていいと思った。

・50万円は「キャバクラ」で使った。 との事。

ど、どこまでアホなんだこの男は…。わずかに残っていた気持ちが見事に朽ち果てました。その場で荷物を持って、私は退場 &着信拒否。

それ以来会っていません。

あんな人のことは早く忘れるが吉だと思っています。笑

彼氏の浮気を見抜く~女性編

浮気・不倫体験
追い詰められた私。浮気彼氏を尾行した!
[女性 浮気体験談]

私は36歳の女で事務をやっています。

私は、相手の目つきが変わり始めたことをきっかけに浮気を見抜きました。その時の彼氏が今まで見たこともないような目つきで私を見るようになったので、本当に怖かったです。それからは妙な強気さも加速されました。目つきは異常なくらい鋭くなって、私を品定めする感じの視線になりました。

あとは、言動の変化も増えていきました。今まで見たことのない姿になって、突然オシャレをするようになりました。彼氏はダイエットに励んだり、あらゆることに前向きになる発言が増えました。その反面、私に対しては強気でケチや注文をつけることが増えてました。

私は何をやっても責められていました。

ケチをつけられて、携帯に手をだしました

彼氏が私に対して言ってきたケチに対しては…私が、どれほど着飾ってもオシャレをしても、きついダイエットをして短期間に5キロ落としても、メイクを今までの倍以上の時間をかけて努力をしても、何をやっても報われず文句ばかり言われていました。

全てにおいて自分の方が選ぶ権利があるという雰囲気は相当出ていました。なので、これはもう他に女だなと、この段階にまでなると覚悟しました。ここまでくると、状況が状況なだけに既に腹をくくっていました。なので、この段階にまでなると、自然に相手の携帯に手が伸びてしまって証拠のメールを読んでいる自分がいました。

私は普段はそういうことはしないですが、いとも自然に相手の携帯に手が伸びて、制御不能の状態になっていました。その時に見たメールは、相手の女性との楽しいやり取りで私は、「やっぱりな……。」という内容でした。

二人ともこれからの進展を期待させるかのような相思相愛(言い方古い?)テンションのメール文章のやり取りが続いていたからです。

証拠のメール、そして尾行まで…

あえて見ると、実際に受けるショックは相当なもので…これからどうやって生きていこうか一瞬、途方に暮れました。

目の前も真っ暗になりました。その後の証拠収集では、浮気相手の女性は会社の部下でした。私は、情報収集にあたりました。会社の周辺をうろついて、相手の車がどこに向かうのか、尾行したこともあります。女性の駐車場も突き止めていたので、定時を少し過ぎた頃にどこに向かうのか後を追いました。

感情的にならず、チャンスを待っています

その結果、メールや今までの言動の通りの結末を目の当たりにしました。

二人仲良く笑って手を繋いで街に消えていきました…。

…別れることにしました。ただし、相手には証拠を見ただとか証拠を取ったということは一切言っていません。そのことを言わない方が、後で何らかのチャンスが巡ってきた時きます。ここぞというときに出した方が怖いだろうな、と計算したからです。

私との、色々な大きな約束を破ってまで突っ走った女性です。

私の悪口も相当吹き込まれていたので、証拠という手の内は相手には直接言わないで、泳がせておさらばしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Yokota
Yokota
なぜか高速道路のパーキングエリアが大好きな中年男性。主に車関連の記事やヒゲ,口臭などの記事も作成。愛車はトヨタ・赤いプリウス(2015年モデル)。