最初はバレないように気を付けていたつもりが…だんだん慣れていき油断した時に浮気はバレるもの。

今回は浮気がバレた男女のリアルな体験談を紹介していきます。

不倫・浮気調査に関してはこちら

原一探偵事務所の口コミで良くない調査結果もあったろうと思ったのに…

スポンサードリンク





浮気・不倫がバレた!女性

浮気・不倫体験
遠距離彼氏に浮気バレは、性病でした…
[女性 浮気バレた体験話]

私は、26歳の女性、会社員です。

私は当時、シフト制の会社で営業として働いていました。シフト制と言っても土日は必ず仕事で、平日に休みを取る勤務体系でした。彼氏はエンジニアとして働く会社員でした。土日が休みだったのでなかなか予定が合わず、デートはあまりできませんでした。

年に数回、有給を取って旅行に行く程度でした。それ以外は仕事終わりの食事のみということがほとんどでした。彼とは学生時代からの付き合いで、遠距離恋愛期間も含め4年以上の交際期間があったのです。

あまり会えなくても電話が出来れば十分でした。

身近な同期がやってきて、次第に親しくなり…

浮気の心配もなかったし、お互い信頼関係が出来ていたのです。そんな平和な日常に、人間関係の変化がありました。私が当時住んでいた社員寮に、異性の同僚が引っ越してきたのです。その同僚をY君とします。Y君とは入社した時の同期で、プライベートでもよく遊ぶ仲間の一人でした。

私の社員寮には同期がいなかったので、とても嬉しかったです。他県から転勤で引っ越してきたこともあり、最初は色々とフォローしてあげました。しばらくすると、仕事が終わってからご飯に誘われることも多くなりました。1人で食べるのは寂しいから一緒に食べに行こうよ、と言われたのです。

私も、仕事が終わっていれば誘いに乗っていました。お互い仕事内容が分かっているので、親身になって愚痴を聞いてもらえるのが嬉しかったです。

同期の彼とは浮気で、あくまで遊び相手

次第に、休みが合う日は2人で出掛けるようになりました。

美味しいレストラン巡りだったのが、ショッピングやテーマパークなど、デートのようになっていきました。体の関係を持ったのもこの頃でした。お酒の勢いで関係を持ち、ずるずると浮気に発展しました。彼氏に対する罪悪感はあまりありませんでした。

Y君は私に対して「好きだから付き合ってほしい」と言っていました。が、私は「彼氏が1番。あなたとは付き合わないよ。」というスタンスだったからです。遊んでくれて満たしてくれる異性が近くにいるから浮気している、という感覚でした。

彼氏にバレることは全く考えていませんでした。そもそも会うことが少なかったし、電話で話す時間も以前と同じ程度に確保していたからです。

性病発覚!彼にバレてしまった

ですが、浮気をしてから半年ほどして彼氏にバレてしまいました。

きっかけは性病です。Y君が性病に感染しており、私経由で彼氏にも感染してしまったのです。以前行為をしてから性器が痛痒く、病院で検査したら性病だったと言われました。Y君は避妊具を極端に嫌っており、仕方ないので私はピルを服用していたのです。

それが間違いでした。検査した結果私も、陽性でした。薬物治療ですぐに治るものだったのが、不幸中の幸いでした。発覚したとき、彼はとても怒り、別れを切り出しました。私はそれでも彼が一番だったので、要求をなんでも吞むから別れないでと食い下がりました。

結果、私は仕事を辞め、彼との交際を続けています。

浮気・不倫がバレた!女性

浮気・不倫体験
若い二人はデキ婚…未熟な夫婦の浮気危機!
[女性 浮気バレた体験話]

私と主人は私22歳、主人19歳で結婚して今年で9年目になります。

若くて結婚した私と主人の9年間は本当にいろんな事がありました。思い返しても、よく続いているなと自分たちも思いますが、周りからも言われる程です。その9年間の間にお互いの浮気もありました。その中でも今回は私の浮気の話を書きたいと思います。

そもそも、私と主人は出会った当初お互いに付き合っている人が別にいて、お互い浮気から始まった恋でした。私と主人は出会ってたったの1ヶ月で子供ができ、そのままできちゃった結婚しました。なので、お互いの事をまだよく知らない状態で気付いた時にはもう私のお腹には赤ちゃんがいました。

出会ってから2人でいた時間はほとんどありませんでした。書きながら、本当に散々だな、よく続いたなと感じます。が、それが私と主人の始まりでした。

新婚。初恋の人を忘れない、ヤキモチ焼きの夫

そして、私は仕事を辞めて子供を出産。

出会って1年もしない間にあっと言う間に私たちは3人家族になりました。この時点で周りもだいぶ呆れていましたが、それでも何とかやっていました。私より3つ年下主人は大変なヤキモチ焼きなくせに、自分は初恋の人が忘れられないでいる、そんな人でした。

私は結婚して主婦になって、毎日孤独を感じていました。そんな私に主人は毎日のように初恋の相手との話と私が過去に付き合った人に対する嫌味を毎日散々言いました。主人が私に対するヤキモチだと分かっていたのです。でも、あまりにも度が過ぎていたので、主人に何度もそういう話はしないでと頼んでも主人は一向に辞めてくれませんでした。

ヤキモチも度が過ぎると嫌がらせになります。私は本当に主人から毎日そういう事を言われるのが嫌でした。

専業主婦から、パート主婦へ。恋の始まり。

子供も少し成長したので、子供を保育園に預けて私もそろそろ働き始める事にしました。

それまでずっと主婦をしていた私は久しぶりに外の世界と交われる事がとても嬉しくてワクワクしていました。新しい職場は同年代の方が多くて、男性と女性が半分ずつくらいの活気ある職場でした。そこで私は1人の男性と恋に落ちたのです。

彼は新人の私にとても優しく接してくれました。そして彼は私の事をたくさん褒めてくれる人でした。そんな彼に惹かれるのに時間はかかりませんでした。初めはメールのやり取りだけだったのが電話をしたりついには会うようになりました。

私は主人に当てつけをしてやりたかったのだと思い私の過去にいつまでもこだわって嫌味を言う、そして、初恋の相手の話ばかりする主人を見返してやりたかったのです。でも、結婚している自分がまた恋をするなんて夢にも思っていませんでした。

恋の仕方も忘れてしまっていたくらいです。すごく楽しかったです。

恋の熱病は冷めた。また幸せなパパとママに

結局旦那にバレてしまいました。

私と彼は別れて、私と主人も離婚寸前まで行ったのです。が、結局私は主人の元へ帰りました。その一件があって、逆に主人も反省してくれました。

私は出会った当初より今の主人が好きです。

スポンサードリンク




浮気・不倫がバレた!男性

浮気・不倫体験
浮気をくりかえす男、探偵になれる女
[男性 浮気体験談]

私は34才の主婦です。

「男の浮気はすぐバレる。」と言いますが、本当だと思います。女として34年生きてますが、私はダメな男にばかり捕まってきました。私に見る目がないのか、ついてないのか。その中で1番多かったのが浮気男です。そして浮気は直らない!でも男はバカだからすぐにバレます。

20歳の頃付き合っていた同い歳のS君。束縛するタイプだった彼は私の携帯に入っている男のデータを全て削除。なので、平等にと彼の携帯の女の子のデータを全て削除するように頼みました。

すんなりと受け入れその場で削除した彼。

すっとぼけが得意な彼にあきれる日々

ラブラブ感に浸って数日、彼の部屋で彼が眠ってしまったので暇つぶしにテレビでも見ようと思った時、CDコンポの下に何か挟まっているのが目にとまりました。何だろうと抜き取ってみると女の子の名前と番号がびーっしり!事前に控えて合あったからすんなり削除したのね。

すぐさま、彼を起こして問いつめると「え?そんなのどこにあったの?要らないから捨てよう。」と、グチャグチャに丸めてゴミ箱へ。また数日後、彼の部屋で彼がバイトから戻るのを待っていると、スピーカーの下に何かが…もしやと思い取ってみるときれいにシワを伸ばした状態で、先日ゴミ箱に入れた紙が復活してました。

私はすぐに別の紙に書き写しこっそり自分の手帳の中に保管。復活していた紙をバイトから戻った彼に見せても、「捨てたはずなのに不思議だね」と言われました。

呆れるレベル。

今度はビリビリに破いてゴミ箱へ。

証拠をみせてもとぼける彼、バカな私

数ヶ月後に成人式を迎え、私の保管していたリストが役に立つ時が来ました。彼は成人式と、その後の飲み会に参加して朝帰り。女の勘ってやつで何だかあやしい感じ…なので、携帯の確認をさせてと申し出て調査開始。どうもあやしい“のんちゃん”との通話記録と朝まで一緒だったかのようなメール。

私が、のんちゃんが誰なのか聞くと中学の同級生の男の子だとのこと。かなりすんなり答えてきましたがもう私は騙されません。念のためメモを取り例のリストと照合するとビンゴ!!“のりこ”と11桁すべて一致しました。

またまた、彼を問いつめると「え?まじ?!番号同じなの?怖くない?!」って。証拠もあるし、名前も自分で“のんちゃん”なんて分かりやすく登録しておいて、そのとぼけっぷりにこっちが怖いわ!と思いつつも、反省させて別れることもなくお付き合いを続けた私。

彼もバカだけど、私はもっとバカだったんでしょうね。その後もあやしい行動が度々あり、私の探偵力もどんどんレベルUPしました。

探偵になりきった私、ひっかかる彼

彼が休みで、私がバイトの日。

彼は、1日家にいる予定で絶対出かけないと言うので、朝彼の車のタイヤの上に小石を一つ置いてバイトへ。ちょっと長めの休憩があったので一度様子を見に行くと石は朝のまま。安心してバイトに戻り、バイト終わりに電話で彼に1日何をしていたのか聞くとずっと家にいたと。

再び、彼の家に行き石をチェック!石、落ちてました。つまり容疑者Sは私が休憩で見に行った昼過ぎから、深夜0時過ぎの間に出かけたということになります。笑。そしてまた問いつめる。こんな事の繰り返しでした。最後は結局どうして別れたのか全く思い出せません…

が、男は浮気しても隠し方が中途半端。

女はそれを捜査するのもまた楽しいのかもしれません。

浮気・不倫がバレた!女性

浮気・不倫体験
避妊具の数から浮気バレ?彼氏の追求
[女性 浮気バレた体験話]

私は、現在28才でOLをしています。

私が22歳で大学を卒業してすぐの頃、当時付き合っていた彼氏に浮気がバレました。その時付き合っていた彼氏とは、大学時代から付き合って3年目となっていました。彼氏は私の1歳年上で、私とは大学は別でした。が、サークル活動で知り合ってから交際していました。

とても優しい人でしたが、正直その時には私は彼氏に対して少し冷めてきているところはありました。3年の付き合いで、段々関係がマンネリ化していたからだと思います。

商社OL、大人の上司は魅力的

私が大学を卒業し、今の仕事に就職したのは、商社でした。そこで出会ったのが後に浮気相手となる私の上司です。出会ってすぐは、上司として気を遣い、慎重に接していました。でも、ある飲み会で意気投合してから距離が一気に近づき、付き合う流れになりました。

その時、上司は37歳で私より1回り以上年上でした。私は大人の男性との付き合いに憧れていたので。年上の彼が好きでした。上司には私に大学時代から付き合っている彼氏がいることは言っていませんでした。つまり、上司は自分が浮気相手になっていることなど知らない状態でした。

学生時代からの付き合いの彼氏への連絡頻度は、どんどん減っていきました。デートの回数も減ったので、彼氏が不信に思ったのか度々「浮気してないか」と聞いてくるようになりました。私も疑われているのは分かっていたので用心していました。

でも、私が彼に対して冷め始めているのは隠し切れていないようでした。彼氏はよく不安そうにしていました。

浮気を疑われたモノ、避妊具

ある時、彼氏が私の部屋に泊まりに来た時のことです。

寝ている私を彼がゆさぶって起こしてきました。彼氏は避妊具の箱を持ちながら、言いました。「避妊具の数が減っていると思う。やっぱり浮気してるのか」と聞いてきました。私はもう隠しきれないと諦め、浮気を認めました。彼氏は泣きながら私を責めてきました。

私自身、彼氏とは長い付き合いで一緒にいると安心しきっていますた。なので、簡単に別れようとは言いたくありませんでした。でも、自分の冷めた気持ちのままで付き合っても辛いだけだと判断し、彼に別れを告げました。

きちんと別れました。ヒドい女の私

その時は、我ながらヒドいことをしていると気づいていました。

そして、やさしい彼氏が私なんかと付き合い続けることが悪いと思ったのもあります。別れた直後は彼氏からまだ連絡が来たり、私も寂しい気持ちになったりしました。そのうちに時間が解決して徐々に忘れられました。また、彼にも彼女が出来たと風のウワサで聞いた時には、お互いが破局を乗り越えられたような気がして、安心しました。

スポンサードリンク




浮気・不倫がバレた!女性

浮気・不倫体験
スマホの画面から、浮気バレ?同棲の行方
[女性 浮気バレた体験話]

私は25歳、会社員をしています。

大学時代、同じゼミに所属していた同級生の彼と付き合っていました。彼は私の研究内容を気に入り、尊敬し、そして私のことを一途に愛しました。私は一人暮らしをしていて、実家暮らしの彼がそこに入り浸る形で半同棲のような生活を2年ほど続けていました。

彼は大学を出たら、私と結婚する気でいました。私は彼のことを好きだし、愛情もあります。彼の気持ちを素直に受け止めると同時に、時々怖くも感じ、面倒に感じることもありました。将来、私がしたいと思うことができなくなるのではないかという不安がありました。

そして自分には結婚は向いていないのでは、と思っていた頃でした。

ゼミの先生は妻子持ち、でも…

きっかけは、卒論のテーマを決めるときでした。

生徒一人一人、ゼミの先生と一対一で打ち合わせをして内容や構成を決めていきます。私も何度も大学内の先生の部屋を訪れ、ああでもないこうでもないと日々打ち合わせを重ねていきました。私はもともと先生を、人として好きでした。

が、打ち合わせを重ねていく中で、男性として見るようになりました。先生は妻子ある身でしたが、私に好意を寄せていることも感じ取っていました。私たちはどちらからともなく口づけ、先生の部屋で恋人のように過ごすようになりました。

先生とはその授業以外でも、個別でラインのやりとりをしていました。ある日、彼氏と家にいるときに、先生からのラインを返そうとしました。無意識でした。

浮気?スマホを見られ、ピンチに

すると横目で見ていた彼が、先生と連絡をしていることに気づいてしまったのです。

ゼミの生徒みんなのグループラインがあったので、それで先生のプロフィール画像を知っていたからでしょう。まさかそこまで見えるとは思わず、「先生とこそこそなにしてるの?」と、言われたときは驚いて、飛び上がってしまいました。

「卒論のことで…」と隠そうとする私。彼は、「やましい事がないならライン見せて」と言ってきました。もう逃げ場はありませんでした。内容を見れば一目瞭然。先生からの「会いたい」という言葉やその他の愛情表現から、二人の関係は明らかでした。

彼は硬直し身震いした後、なにも言わずに勢いよく部屋を出て行きました。彼に連絡しようか迷いました。が、なにを言えばいいのかわからず、なにもしませんでした。

思いがけないことから、終わった同棲

彼はそれからゼミには一度も顔を出しませんでした。しばらくして共通の友達に聞くと、大学を辞めたようでした。私は卒業するまで先生との関係を続けましたが。でも、卒業後は先生とも自然と疎遠になりました。彼はなにをしているのか、先生はなにをしているのか…

SNSをやっていない私は現在のことはなにもわかりません。これで学んだことは、スマートフォンは意外にどこからでも盗み見できる、ということです。

浮気・不倫がバレた!女性

浮気・不倫体験
主婦の浮気バレ…?シラの切り方
[女性 浮気バレた体験話]

私は結婚して10年目、36才の子供が三人いる主婦です。

私が、夫以外の異性に興味を持ち浮気をし出したのは、結婚してから5年目くらいのことでした。私が今までいわゆる不倫をした男性は三人。その三人目の相手と浮気をしていたときに、旦那にバレてしまったのです。その相手とはすでに終わっていた時だったのです。

もう連絡もほとんどとっていなくて、相手の男性のことを忘れかけていた時に、4ヶ月ぶりくらいに相手の男性からメールがきたのです。本当にたまたま連絡がきたのです。ちょうど連絡が来たときに、旦那が泊まりの出張に行っていたのです。

タイミングよく連絡のとりやすい時に連絡がきたのです。

チャンス到来、証拠隠滅もバッチリ

そのときは、もちろんチャンスだと思いました。

久しぶりにその男と会って、もちろんホテルに行きました。浮気をしたいという願望はなかったのです。でも、久しぶりに会ってみたいなという気持ちにはなったのです。そのときは少しのメールのやりとりと、電話をしたのでした。

メールは証拠隠滅の為に消すという習慣が私の中にあったので、メールのやりとりはすぐに消したのです。

うっかりミスにより浮気が疑われるも…

ですが、うっかりしていて着信履歴を消すのを忘れてしまったのです。

旦那は私がその男とデキているのではないかと元々疑っていました。なので、私がお風呂に入っている隙に、私の携帯からその男の番号を盗み取っていたのでした。ですので、旦那の携帯には、その男の番号がちゃっかりと入っていたのです。

旦那は私の携帯を盗み見することがありましたので、私がお風呂に入っている隙に私の携帯を見たのです。本当にうっかりしていました。もう浮気をする習慣がなかったので、着信履歴を消すことをすっかり忘れてしまっていたのです。

浮気はない?疑いは晴れ、ファミリー存続

案の定、旦那にまだあの男と連絡とってたのかとバレてしまいました。

しかし、メールを消していたことが不幸中の幸いでした。メールには、もちろん何時にどこそこで待ち合わせだのという、やりとりをしていたからです。着信履歴だけで本当によかった。もちろん会ったなんてことは言っていません。たまたま連絡がきたのだといったのです。

だからたまたま話をしただけだと。といっても、旦那は4ヶ月ぶりに連絡をとったのだということは信じてくれませんでした。もちろんそうでしょう。たまたま自分が出張でいないときに、たまたま連絡がきたのかと、呆れていました。

ですが、私は本当にたまたまだと言い張りました。それから彼とは会っていませんが、旦那の中にはどこか納得のいかないところはあるでしょう。

でも、今ではお互い携帯を見ることもなくなり、夫婦円満にやっているつもりです。

スポンサードリンク




浮気・不倫がバレた!男性

浮気・不倫体験
浮気がバレた私…シガー充電器から離婚
[男性 浮気体験談]

私は34才の男です。

現在私は40歳の男性でバツ1、離婚経験があります。離婚したのは浮気がバレた5年前です。当時私は35歳、妻は28歳、私より7歳年下でした。私は自営業、妻は近所の接骨院で働いてました。

私の浮気がバレたのは5年前です。浮気といっても一人の女性だけではありませんでした。何度も会う人もいれば一回きりで終わる女性もいました。なぜかというと、出会い系サイトを利用して浮気をしていたからです。

秘密兵器はセカンド携帯in車

身近な存在の女性と浮気、しかも何度も会ってたら妻から浮気を疑われるでしょう…ですが、出会い系サイトだと日常生活では全然接点のない女性との浮気です。よほど下手な証拠を残さない限り、浮気を特定されないでしょう。そして、交際中から出会い系サイトで何股もして浮気をしていたのでバレることはないとタカをくくってました。

私が浮気バレしない工夫として使っていたのがセカンド携帯です。妻にはバレないよう、携帯代の領収書とかは会社の事務所に届くようにしてありました。セカンド携帯は自宅に持ち帰らないようにし、会社の事務所か車内で使うようにしてました。

これでずっとバレずにいたんですが、あることがキッカケで妻に怪しまれました。

セカンド携帯バレの原因とは

それはシガー対応の携帯充電器です。普通の充電器が1台あるだけなら恐らく怪しまれてません。私はメインとセカンドの携帯2台持ちをしていたので、シガー対応充電器は2台同時充電が出来るものを使ってました。妻からすると、なぜ2台対応のものを?とおかしく思ったんでしょう。

今だと2台同時に出来るのも安く売ってますが、5年前だと結構レアで値段もソコソコしたんです。これがダメだったんでしょうね。あと、普段から車に妻をあまり乗せないようにしてたのもあります。浮気相手を車に乗せてるわけですから、一応私なりに気をつけていました。

いわゆる、物的証拠は処分するようにしてました。髪の毛や私が噛まないガムや吸わないタバコの吸殻など。不信感を抱くまでは妻は気にしてなかったと思うんです。でも、「充電器」と「車にあまり乗せようとしない」っていうのが妻なりに繋がったんでしょう。

日曜の朝、私が寝てる間に妻は車のキーを取り出し、車内の探索をしたんです。セカンド携帯は車のトランクルームの下、スペアタイヤや工具類の置いてある所に隠してあったんです。そのセカンド携帯が、妻に見つかってしまいました。

浮気女データベースは証拠の宝庫

まさか見つけられると思っていなかったので、携帯の中は証拠がバッチリです。電話帳には100人以上の女性とそのプロフィールが入っています。プロフィールは、(19歳、市内、ギャル風、160cm47kgといった簡単なデータ)その他、電話の履歴、メールのやり取り、全部バレてしまいました。

これを見つけられてしまっては言い訳も出来ないと思い、開き直って全部白状しました。妻には呆れられ過ぎ、ヒステリーになられることなく離婚を言い渡されました。子供はいませんでしたし、妻の態度から再構築するのは無理だなって感じでした。

結果、妻からの離婚を受け別れました。慰謝料は200万です。共有財産は200万ほどあったので、慰謝料と財産分与、妻の引越し料としてトータル350万支払って別れました。

浮気・不倫がバレた!男性

浮気・不倫体験
単身赴任の出会いはバーにて
[男性 浮気体験談]

私は、38才の会社員です。

浮気がバレたキッカケは、当時30代になりたてだった頃です。私は近隣県へ単身赴任していました。そのため、週末のみ自宅に戻り、普段はアパートで一人暮らしをしていました。妻とは、普段顔を合わせる機会が少なくなりました。

しかし、新婚生活が長く続いているような、特に不満の無い生活を送っておりました。そんなある日、仕事の都合で週末に自宅に戻らなかった私は一人で飲みに出かけました。単身赴任生活も長くなり、贔屓にしている店も飽きてきたと感じ始めた頃でした。

なので、以前より気になっていたバーに入りました。そこで、後ほど問題になる彼女と出会ったのです。

見た目よりも若く、きれいな彼女

後で聞いたところ、彼女は当時20代後半だったのです。

ですが、その時は20代前半程に見えたのを覚えています。何かの集まりの帰りなのだろうか、小奇麗な服装をした彼女がいました。一見するとキツそうな見た目です。しかし、口調は柔らかく、その偶然隣り合った彼女とは思いのほか話は弾みました。

彼女とは、初対面同士とは思えぬ程の短時間で打ちとけてしまったのです。その日は、連絡先のみ交換しました。お店を後にした私たちは、ぽつぽつとメールで連絡を取り合うようになっていました。とりとめのない、くだらない会話は身の回りの話題になりました。

そして、いつしか家族への不満へと変わっていきました。住まいは私のアパートと近くありました。私はもちろん、彼女も既婚であり、頻繁に会う事はありませんでした。夫への愚痴に比例して、私たちのやりとりは次第に恋人達のような会話へと変わっていくのも自然な流れだったのかもしれません。

擬似恋愛を楽しみ、自宅にあまり帰らない日々

ここで断っておきますと、彼女とは身体の関係になる事はありませんでした。

幸せな夫婦生活を送っていた私でしたが、やはり男ですから綺麗な女性とこういった関係になってしまう事に悪い気はしません。男性の方なら私の気持ちも少しは分かってもらえるかと思います。が、私は私で「疑似恋愛」を楽しむ気分で彼女とのやりとりを続けておりました。

そんな私は毎週自宅に戻っていたのですが、いつしか何らかの理由を作り月に一度は戻らぬようになりました。まれに月の半分は戻らず彼女と会うようになりました。それでもなお、身体の関係にはならかったんです。お店で会い、笑い合い、帰る。

「ただそれだけの関係」でしたが、妙に充実した時間を過ごしていました。自分の男である部分が満たされていくのが感じられました。なぜか仕事にも一層身が入ったものでした。

そんな二人の関係もあっけなく終わりをむかえる事となります。

妻に疑われるも、清い関係だから

ある日、私が帰宅したところ子どもがいません。

妻の話によると、近隣に住む祖父母の家にお泊まりする日なのだとのこと。子どもに会えないのは残念でした。しかし、今夜は妻と心置きなく愛し合えると喜んでいた私。今となっては考えが浅はかだったと言わざるを得ません。妻としてみれば毎週のように帰宅していた私が、二週に一度は戻らなくなった事で、何か感じる所はあって当然でしょう。

そして、私がお風呂に入っている間にメールの中身を見られていたのです。こうなってしまうと、もう謝るしかありません。洗いざらい白状し、身体の関係は無いという事は信じてもらえました。ですが、妻の信頼を大きく損ねてしまったという事実は変わりません。

当時はおとがめなしという寛大な判断を下した妻の判断にありがたく思っていました。そう思いつつ、今でも何か大きな喧嘩した際にその時の事を持ち出される事があります。

その度に、今では連絡先も分からぬ彼女の事を思い出すのです。

浮気・不倫がバレた!男性

浮気・不倫体験
PC達人の恐妻にバレてた…出会い系浮気
[男性 浮気体験談]

私は晩婚です。

気が付けば37歳で独身を卒業して身を収めてます。私は結婚はしないで自由に行きて恋愛をして生きたかったのです。が、相手から(今の妻)からプロポーズされました。相手の親にもよろしく、と頼まれ新しい人生が始まりました。

ですが、結婚をしてみると生活に追われて恋愛がありません。私達は最初から同棲ではなく、近いと見えない存在と思い恋愛をスタートしました。案の定、相手の嫌な所が見えてきます。恋愛はお互いが会いたい時に会い、嫌な時は時間を置くことができます。

結婚した以上は生活ですからデートもなく営みもなくなりました。

自由がない生活…出会い系アプリ!

妻が束縛心、嫉妬心が強いために女友達を全部切られました。当たり前のように、出掛ける時はいつ?何時?毎日のように繰り返し聞かれ、嫌気がさしていました。家族としては大切ですが、恋愛ではないために、毎日ポッカリ女性のカケラもない状態。

そんな中、私は昔からしていたアプリ、いわば出会い系をしました。最初は友達作りでしたが、妻には出会い系とわかると、暴言が激しくなりました。そのため、陰でアプリをするようになりました。多分、自分自身さっぱりと、割り切ったんだと思います。

最初は出会い系に投稿したり返事を送ってみたりと。そんな中で私の好みの女性がいました。当然の事に、私は既婚と答えました。すると、相手は奥さん大丈夫?と。私は大丈夫、と答えメールのやりとりが始まりました。中には、既婚と答えると終わる女性も多いので、そこはハッキリ言います。

メールも次第に妻の前でもやりながら、誰なのかを聞かれると「私は友達からだから。」と、ウソをつきます。

出会い系でも恋愛中。バレたのは

そんな中、直接話したくなり、相手に一度会話しませんか?と。相手はいいですよ、と好意的です。外で話すと次第に挙動不審になるので違う部屋で電話しました。そして会う約束になり、お酒を飲みに行き男女の関係になりました。私は恋愛をしていて、息抜きもできモチベーションも上がってました。

が、妻の表情がいつもと違います。ナゼ?バレた?不安になった所に、私が電話、メールも会っていた事も知られていました。ナゼか最初は分かりませんでした。が、私が今使ってる携帯はiphoneで、メールが来るとしばらく消えずメッセージが表示されます。

電話は妻と一緒に使っているAppleのデスクトップPCです。電話がきた番号が表示されます。携帯と連動すると写真までも。

かかあ天下、健在。素敵な出会いを求ム

問い詰められ私は、何も言えず浮気相手と別れました。私は元はAndroid携帯なので妻の得意とするAppleとは全然違います。しかも私の現在位置も知られていました。いまでは、私は観念し今までの全ての女性を切られた事や嫉妬心が重かったと伝えました。

妻も、やり過ぎた事は認めました。が、既に昔よりもかかあ天下です。それからは女性とメールする時は全て説明しています。妻の言う事には逆らわず、結婚した自分の立場を毎日考えてます。が、やはり恋愛はしたいです。どこかに素敵な出会いがないかなと自分自身、バカだなと思いつつ日々過ごしています。

私の答えは結婚と恋愛は違うと言う事。浮気はいつでも出来ますが後が怖いのでやめてます。

浮気・不倫がバレた!女性

浮気・不倫体験
裏切り者の彼、浮気者の私…悪いのは
[女性 浮気バレた体験話]

私は、27才の会社員です。

私が浮気をしたきっかけは…つき合っていた彼が仕事が忙しく、なかなか会う事ができなかったことにあります。その寂しさの中、彼がキャバクラや風俗に通っていた事が判明しました。私が頑張って寂しさに耐えている時に、彼はおかまいなしに他の女性と楽しんでいたのです。

彼は私に謝罪をし、私も建前は許すような態度を取っていました。が、心の奥底の悲しみや寂しさまではぬぐえなかったんです。

寂しい私に、食事の誘い!笑顔に

タイミングが良いのか悪いのか、会社の先輩に食事に誘われました。今までにも何回か食事に行ったことがありましたが、二人で行くのは今回が初めてでした。先輩に連れられ、オシャレなレストランで食事をしました。会話がすごく楽しくて、こんなに笑ったのはいつぶりだろうと思うほど、私は始終笑っていたように思います。

お酒も入っていたのでほろ酔いで気持ち良くなっていました。お店を出た後、先輩が車で送ってくれるとのことだったので私は助手席に乗り込みました。そこで恋愛の話になり、私に恋人はいるのか聞かれました。

裏切られた私…やさしく抱いた先輩

私は、彼が仕事でなかなか会えない事や、キャバクラに通っていたことなどを話しました。話しているうちに、泣くつもりなどなかったのに、涙が後から後から流れてきたのです。すると先輩が車を道路脇に停車しました。そして、心配そうに私の方を見つめた後、力強く私を抱きしめたのです。

ずっと好きだった、と先輩に告白され、頭が混乱しました。お酒のせいなのか、その時の私は、寂しさのあまり、少しおかしかったのです。先輩に大胆にも「今日は帰りたくないんです」と言ってしまいました。その後は、二人でホテルへ行き、朝まで一緒にいました。

先輩の胸に抱かれながら、彼のことがグルグル頭に回っていました。しかし、私の気持ちは優しい先輩の方に傾きつつあったのです。先輩は、私に「いつまでも待ってるから」と言ってくれました。

はちあわせ。浮気バレの修羅場キタ

そして、私の住む一人暮らしのマンションまで送ってくれた時に、マンションの前で彼が待っている姿が目に飛び込んできました。

彼は、先輩の車から降りる私を見て「どういうこと?」と言いました。怒りで震えているようにも見えました。私が口を開こうとした時、背後から先輩が「もうこっちのもんだから。」と言ったのです。彼はカッとなり、先輩の胸ぐらをつかみ殴りかかろうとしました。

先輩は顔色を変えず、「彼女のことほっといて、キャバクラや風俗通いですか。俺には何したって良いけど、もう彼女には近づかないでくれる?」と淡々とした口調で言いました。彼はつかんだ腕を離し、私をニラんで「この浮気女!」と吐き捨てて去って行きました。

その後、何度か彼から連絡がありましたが応じませんでした。その後、私は先輩と付き合うようになりました。とても幸せな日々を過ごしています。

スポンサードリンク




浮気・不倫がバレた!男性

浮気・不倫体験
京都デビュー、就職した彼女とのギャップ
[男性 浮気体験談]

私は現在23才、京都の大学へ通う大学生です。

私の浮気がばれたのは、大学1回生の頃の話です。私には、当時高校生の時から付き合っていた彼女がいました。卒業するころには、付き合っている期間も1年半を迎えていました。大学卒業後は、彼女と結婚して暮らすのかなと考えていました。

彼女は、地元で就職していました。私は、大学のある京都で1人暮らしをするという生活をしていました。最初の1か月ほどは何事もなく順調に生活することができていました。

就職した彼女は忙しい、京都生活は楽しい

しかし、1か月を過ぎたあたりから異変が現れました。

私の中で、彼女のことを考えている時間より、京都生活が楽しすぎていたのです。私には、京都での生活のことしか頭にありませんでした。彼女は就職しているということもあり、常に連絡をとれなくなりました。そして、連絡を取る頻度もだんだん落ちていっていました。

連絡を全く取れず、このままでいいのかということは何度も考えていました。私は一人暮らしを始めてから、一人でいる時間が楽で楽でしょうがなくなってきました。彼女からも連絡をとってこないし、私も一人でいる方が楽だったのです。

そんな日々に、私からも連絡をする機会が減っていきました。こっちの生活にも慣れてきたころ、彼女と遊ぶ機会というものができました。

高校生とは違う、大学生の遊び方

彼女とは京都で遊んだのです。

が、京都への行き方が分からないとか、地下鉄の乗り方が分からない、などと言われました。正直。この時点でかなりのギャップというものを感じていました。遊んでいるときも、高校時代の時のような楽しさというものは全然なくなってきていました。

本当に私はこのまま彼女と付き合っていていいのか?と考えました。このまま、だらだらとした関係を続けていくよりは、別れたほうがましだと考えました。ですが、いざ別れようとすると、楽しかった時の思い出というものがよみがえってきます。

結局、別れを告げることができずにいました。

ランクが上の彼女…京都の女子大生

そんな時、相談に乗ってくれていた大学の女友達がいました。

顔、性格がとてもよく、かわいらしい彼女は、私のとてもタイプでした。私は、彼女のことなど考えずに、この女友達のことばかり考えていました。気づけば、この女友達のことを好きになってしまっていました。全然連絡を取れない彼女より、連絡が頻繁に取れて性格も良い女友達のことを好きになってしまっていました。

そして付き合う形になったのです。ですが、地元の彼女と電話をしているときに、ふと口を滑らせてしまいそのことを言ってしましました。

そこで、地元の彼女とは、連絡が取れないなどの理由から別れることにしました。

住む世界が違う…18才にとっての浮気

この時の判断が正しかったかわかりません。

ですが、18歳という年齢から考えると、その判断でもよかったのではないか。

と、今は彼女となった女友達と付き合いながら考えています。

浮気・不倫がバレた!男性

浮気・不倫体験
TWITTERのDMは浮気に有効か?
[男性 浮気体験談]

浮気とはひょんなことから発覚してしまうものである。

私は自分の身を持って感じた。見ている方の多くはまずこう思うだろう。「なぜ浮気をしてしまうのか。」と。理解されないのは重々承知しているがその上で何故してしまうのか、その理由について説明しておこう。一言でいうなら「飽き」である。

当時、私は彼女と1年間交際していたのだが、同じことの繰り返しに何処か退屈していた。彼女は私に尽くしてくれるとても良い子であった。だが、あまりに私のことを容認し、愛してくれていたため、私は彼女に対する余裕のようなものを感じていた。

当たり前の幸福に加えて更なる刺激が欲しくなった。

浮気相手は今カノよりかわいい

そして、ツイッターで交流していた仲の良い女の子に手を出してしまったのだ。初めは、ただ食事をし、映画を見るだけで済まそうと思っていた…だが、彼女が乗り気だったことと、そして付き合っている自分の彼女よりも容姿が良かったこともあり、その日に一線を越えてしまった。

その日は「リスクを抱えれば抱えるほど、物事は楽しさを増す。」ということの意味を理解した1日になった。自分を愛してくれる彼女に加え、都合の良い時に欲求を満たせる愛人を手に入れた自分。私は今まで以上に調子に乗っていた。

もう自分にはなんでも出来ると思うぐらいに有頂天だった。

twitterのやりとりを消しながら、しのぐ

今、当時を思い返すと本当に頭痛がする。

もちろん、彼女には会ったことさえ黙っていたのでこれは確実な浮気である。自分で言うのもなんだが、私は中々にずる賢い性格であった。そのため、愛人とのやりとりはツイッターでのDM(ダイレクトメッセージ)のみにしていた。
自分の彼女と会うときにはそのツイッターアカウントを消すほどに用心をしていた。

そういった徹底した隠ぺい策を持っていたこともあり、二ヶ月はしのいだ。が、人間という生き物は本当に哀れな生き物であり、徐々に隙をさらけ出してしまう。私は、あろうことか彼女と自宅で遊んでいる時に、愛人とのDMのやりとりを行ってしまったのだ。

油断、バレ危機はやってきた

ゲームをしているふりをしていれば大丈夫だと思っていた。が、以前から疑問を持っていた彼女に私のスマホを取られた。

そして、私の罪はバレてしまったのだ。その時、私は「あぁ、バレた。」と心の中で思った。申し訳なさや後悔よりも先に、それが一番最初に心に浮かび上がった。

かわいいラマンとの別れの後には

その後は、もちろん彼女に罵倒のラッシュを受けた。

愛人と関係を断つようにと言われ「もう会えない。」と告げ、連絡を絶った。これで彼女とは何とか許してもらえると私は思っていた。が、その日の夜に「さようなら。」と告げられた。

私は全て失った。多くを得ようとすると全てを失う…典型的なパターンだと私は思った。

浮気なんてものはすべきじゃない、ダメ絶対。

スポンサードリンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Toshi
Toshi
ダイエット検定1級を取得♪バスケと格闘技をこよなく愛す元体育会系男子。同級生のジムトレーナーに色々教わりながら筋肉の仕組みや鍛え方を勉強中。