愛だ恋だと人間は言いますが,所詮,私達はアニマルなんだす。

そんなオスとメスの本能に逆らえなかった不倫・浮気話を紹介します。

男性・女性・夫・妻・元カレ・元カノ…色んなきっかけで動物になった人たちの体験話です。

※記事が長いので目次で読みたくなった部分をお読み下さいね(^^;)

不倫・浮気調査に関してはこちら

原一探偵事務所の口コミで良くない調査結果もあったろうと思ったのに…

スポンサードリンク





不倫・浮気体験~男性編

浮気・不倫体験
男女混合、誘惑のサークル。愛の交換日記には
[男性 浮気体験談]

もう10年程前、私がまだ独身だった頃の体験です。

ネットで見かけた、趣味のボーリングのサークルに参加する事にしたのです。が、そこに先に参加していた女性と関係を持つに至ったのです。彼女は結婚していたので、いわゆる不倫ですね…

サークルでは2週間に一度集まってボーリングをやり、終わった後に夕食を兼ねた歓談をファミレス等でやっていました。最初の内は彼女とは会話はなかったものの、意識されているのはわかっていました。

旦那さまもいる中、ひっそりと始まった浮気

数回集まりを繰り返す内に、ふと好きなロックバンドの話で彼女と意気投合し、彼女にCDを借りるのにメールアドレスの交換をしました。

サークル内での恋愛は禁止、特に彼女のお目付け役として彼女の旦那さんの友人も参加していたので、こっそりと交換しました。メールを始めたら、彼女の方から積極的にアピールを開始。私は、あくまで友人、と強調しましたが、メールのやりとりを繰り返す内にやっぱり情が湧いてきます。

一度だけ二人で食事をしようか、という話になり、誰にも 見つからないように、隣の市の小さなレストランで会いました。

夫が夜勤…その時に会える人妻との逢瀬

あくまで趣味の友人、と言っていても、2人だけで会ってしまえば最後です。その晩の内にエッチをして、そこからはエスカレートしていきました。

彼女の家に行ったり、仕事の合間に電話をしたり、普通の恋人同士の様になってしまいました。

彼女の旦那さんは工場勤務で交代制の夜勤があり、定期的に夜不在の日があるので、そういう時に会っていました。シフトによっては夜勤が1カ月以上無い事もあるので、そういう時の寂しさをまぎらわすためと、交換日記をつけたりしていました。

後々これが問題になるのですが…

交換日記とかやってしまったので…

すっかり恋人のようになってしまったので、他人からすると雰囲気でわかると思います。

サークルの集いで、平静に他人行儀を装っているつもりでしたが、旦那さんの友人が私達を怪しむようになってきました。その友人の話を聞くと、どうやら彼女は元々気が多いというか浮気性なところがあり、こういう男女混合のサークルとも なると、とても心配で反対していたようです。

そして、突然崩壊がきました。どうも怪しい、と友人の話を聞いた旦那さんが、彼女の不在時 に部屋をチェックし、交換日記を見つけてしまったのです。突然彼女から「バレた!」と連絡メールが来た時は、私も頭の中が真っ白になりました。

反省、いろいろ。大人っていうのは…

普通ならここから修羅場になるのでしょうが、旦那さんは大人しい性格でした。

彼女の浮気自体も初めてではなかったので、彼女を激しく叱りはしたようです。が、 私に連絡してくる事はありませんでした。この件が他のサークルメンバーにも知れ渡り、サークルは解散。私はあらゆる人に迷惑を掛けてしまったのです。

若かったとはいえ、とんでもない事をしたものです。

不倫・浮気体験~女性編

浮気・不倫体験
フタマタ恋の行方…本命、キープも大事な人
[女性 浮気体験談]

今から10年ほど以前のかなり前の話になります。

今の夫と付き合っている最中に、同時に別の男性(A)とも付き合っていました。どちらかと言うと、今の夫がキープ、Aが本命と言った感じでした。ですが、ある日Aに一方的に振られてしまったのです。しかし私はAが忘れられず、友人関係で何とか繋ぎ止めている状況でした。

もっとも、体の相性の良いセフレ扱いでしたが…。その後私は、Aとこれ以上関係を向上させるのは無理と判断しました。

キープと結婚、本命とは…

キープである今の夫と結婚するに至りました。

ですがAは、わざわざ私が結婚してから「会いたい」とか「お前が結婚相手だったらな」など、揺さぶりをかけてくるのです。未だにAを忘れられないのを知っての行動なのだとすぐに分かりました。実際そのとおりで、私はわかっていても嬉しい気持ちになりました。

そんな私です。

今の夫と結婚したばかりだと言うのに、何度もAに会いに行って関係を持ってしまいました。

セックスフレンドがいる私、夫には身持ちが堅いキャラ

このような状況、すぐに今の夫にバレるのではないかと思うのが普通です。が、私はAと今の夫では接し方が全く違うので、今の夫はよもや私が浮気をしているなんて想像だにしないのです。

と言うのも、今の夫に対してはかなり身持ちが堅い風に振る舞っていました。なので性行為の頻度が少なく、今の夫は私がそのような人物であると認識しています。そのため、私が出掛ける際も普通に見送ってくれて、夫婦間の関係は非常に良好だと言えるでしょう。

ただ、確かに今の夫の事は嫌いではないですが、燃え上がるような恋愛が出来る相手かと言われると違うと言い切れます。私の恋愛相手はAであり、結婚相手が今の夫と私は完全に区別していたのです。それが前提にあるので、私は今の夫と性行為の頻度が少ないのです。

その後もAとの関係は途切れませんでした。

妊娠!夫の子じゃない…ピンチ

月に1〜2回のペースで会っては、関係だけを持って別れるのを繰り返していました。しかし、そんな日も長くは続きませんでした。私がどうやらAの子を妊娠したらしく、それを知ったAが私から逃げ出したのです。Aは完全に音信不通となり、同時に関係は途切れました。

残されたのは、お腹にいるAの子だけです。

私は焦りました。

タイミング的にも、絶対に今の夫の子ではないため説明がつきません。しばらく悩みましたが、運が良いのか悪いのかAの子は流れてしまいました。当面体調は悪かったのですが何とか元のさやにおさまりました。今思うと、本当にAはどうしようもない男だったのだと思います。

現在は今の夫と仲良くしており、内心バレなかったことを心から喜んでいます。

不倫・浮気体験~女性編

浮気・不倫体験
劣化する、彼との関係。好きだった先輩と再会
[女性 浮気体験談]

彼と付き合い始めて6年以上が経っていました。

彼とは同い年でした。彼は出会った時から弁護士を目指して勉強中でした。初めの頃は彼も気合いが入っており、専門のスクールへ通い始め、私も全力で応援していました。2年が経った頃、彼のモチベーションは下がっていました。お金の関係でスクールへ通うのを辞めてしまい、独学で勉強すると言い出しました。

自分に甘い彼だったので不安でしたが、信じて支えることにしました。ところが彼は友達と遊んでばかり。

付き合いの長さに別れられない日々

あえて何も言わず黙っていましたが、その年もやはり試験に受かることはありませんでした。

その後も本気になることはなく、他の道を考えるでもなく、先のことを聞くと曖昧な返事しか返ってきませんでした。気付けばすでに付き合って5年。お互いにいい歳になっていました。いつまでも自分に甘い彼にモヤモヤする日々。デートの回数も減り、会う時間も短くなっていました。

何度か別れを考えたこともありました。が、付き合ってきた長い年月と情に邪魔され、なんとなくずるずると付き合い続けていました。

好きだった先輩にバッタリ再会、そして

そんな状態で6年が過ぎた頃、地元の駅でたまたま高校時代の部活の先輩とばったり再会。会うのは高校以来でした。私は陸上部のマネージャーで先輩は長距離の選手でした。会ったあとそのまま近くの居酒屋で飲むことに。

実は高校時代、その先輩のことが好きでした。

日付が変わる、夜中まで一緒に飲んだ結果

でも、当時先輩にはお付き合いしている人がいました。

今はいないようでした。先輩に彼氏がいるのか聞かれました。「いるけれど、これからのことは分からない」と言うと、先輩は親身に詳細を聞いてくれました。久しぶりの再会とお酒で話は弾み、あっという間に時間が経ち、気付けば日付が変わっていました。

居酒屋を出たところで、急に先輩が私の家に行ってみたいと言い出しました。

酔った二人。そして私の部屋に…

お互いかなり酔っていました。

部屋が散らかっていたのではじめは断りました。が、「気にしない、家でまだまだ飲もう」と誘われ断りきれず、一緒に自宅へ帰りました。飲み直して、交代でシャワーを浴び、眠くなってきたころ、ベッドとは別に布団を敷こうとしたところ、先輩に後ろからハグされ、一緒にベッドで一夜を過ごしてしまいました。

朝方、先輩は昨夜とは別人のようにアッサリと、部屋から去っていきました。罪悪感と虚しさが残りました。彼とは、もうこれ以上付き合い続けるのは無理だと思いました。

それから数日後、彼に直接別れを告げました。

冷えた浮気のあと、別れを決意して

私の気持ちはすでに先輩に向いていました。

もう一度先輩に連絡を取り、会いたいと伝えると「なんで?」「この前会ったばっかりだよね?」と、驚くほどに冷たい反応。あれはその日だけの誘いだったんだとわかりました。

元彼とも先輩ともうまくいきませんでした。が、浮気をした自分にはこれくらい当然だと思いました。と同時に、長年だらだら付き合い続けていた元彼と、けじめをつける機会が出来ました。

なので、これでよかったんだと思っています。

スポンサードリンク




不倫・浮気体験~女性編

浮気・不倫体験
段々、距離をとる彼氏。直感…突撃!
[女性 浮気見抜き談]

私には2年間付き合った彼氏がいました。

彼氏とは大学で出会い、同じ県の出身者ということですぐに仲良くなりました。ふたりで遊びに行ったり、一緒に大学の勉強をしたりと、付き合う前からすでにかなりの仲良しでした。出会ってから数か月で彼氏の方から告白され、付き合うことになりました。

付き合ってからは彼氏は私のことをとても大事にしてくれました。バイトに時間がかかって帰る時間が遅くなったときも「お前ひとりじゃ危ないから」とわざわざバイト先まで来てくれて、私の家まで送ってくれました。クリスマスやバレンタインなどのイベントの日にはどこかに遊びに連れて行ってくれて、私にはもったいないぐらいの、ほんとうに良い彼氏でした。

マメな彼が、徐々に…別れ際がアッサリ

そんな彼氏が変わり始めたのは、付き合い始めてから一年半ぐらいの頃からでした。

ある日、バイトが遅くなりそうだったので彼氏に連絡をいれました。いつもなら「迎えに行こうか?」と聞いてくれるのです。が、その日はさらっと「帰り道気を付けてね」と返ってきただけでした。いつもと違う返事に私はあれ?と思ったのですが、彼にも都合があるのだろう、と気にせずその日はひとりで帰りました。

次の日「昨日何か用事があったの?」と聞くと、彼氏は「友達が遊びに来ていて、お前のバイトが終わる時間までに帰ってくれなかった」と答えました。

怪しい言動、テンコ盛り。おかしい。

私はそれに対して違和感を感じたのですが、そのときは深く突っ込まずにその話は終えました。

そのときから、私がバイトでどんなに遅くなっても彼氏が迎えに来ることはなくなりました。それどころか電話に出ることが少なくなり、ついには「電話だと通話代かかるから、連絡したいときはメールにして」と言われました。このとき私は内心、彼氏が浮気しているのではないかと疑っていました。

それまで普通にしていたことをしなくなるなんて怪しい…と思ったのです。また、一緒にいるときもスマホを頻繁に見たり、私からスマホの画面が見えないようにさりげなく姿勢を変えるということが多々ありました。

冬なのに、汗かいてシャワーだと…無理あるだろ

確実におかしい!と思ったのが、彼氏の家に行ったときのことです。

彼氏は一人暮らしなので洗濯物がそう多くないはずなのですが、あるときから洗濯物が少し増えたのです。バスタオルが二枚干されていたり、フェイスタオルが干されている数がいつもより多かったり。彼氏にきくと「最近よく汗をかいて何回もシャワーを浴びるから」というのですが、季節は冬…。

そんなに汗をかくのかな?ともう違和感がすごかったです。浮気が確定したのは、付き合いだして2年経つ頃でした。

普段と違うと、浮気がバレてしまうよ。隠しても!

その日はバイトが早く終わり、予定が空いてしまったのです。

私は彼氏の家に行こうかなと思いメールのしたのですが返事はなし。「まさか…」と思い返事が来るより先に彼氏の家に突撃しました。ピンポンを鳴らしても返事なし。名前を呼んでも返事なし。寝ているにしてもおかしいと思ったので、しばらくドアの横で待機していました。

すると、数十分後にドアがガチャっと開いて…。中から、彼氏と、知らない女の子が出てきました。このとき私は「やっぱり浮気してたんだ」と思いました。バイトの日に迎えに来なくなったのも、洗濯物が増えたのも、電話を嫌がっていたのも、全部浮気をしていたからなのだと確信しました。

その後、出てきた彼氏と浮気相手と玄関先で話し、その場で彼氏とは別れました。女性の直感は当たるといいますが、本当に当たってしまうとは思っていませんでした。彼氏さん、旦那さんがいる方で、「もしかしたら浮気?」と思ったことがあったら、その直感は当たるかもしれません。

女性の直感は鋭いですから。

スポンサードリンク




不倫・浮気体験~女性編

浮気・不倫体験
マンネリ同棲…男友達の告白、部屋にあったバレ要因とは
[女性 浮気体験談]

当初、付き合ってもうすぐ3年という男性がいました。

年齢は私よりも8つ上。とても相性が良く、しっかりしているので、結婚を前提に同棲もしていました。もちろん親にも会わせました。ただ、同棲すると、もう結婚しているような生活でした。2年も一緒に住んでいましたが、逆に結婚のタイミングがわからなくなっていました。

私自身、このまま結婚に踏み切るのもなんだか抵抗がありました。

マンネリ…結婚のタイミングを逃す

私の浮気のきっかけは、これ!というものがないのです。が、「マンネリ化」がいちばんの理由でしょうか。付き合って3年といえば、カップルにとってひとつの節目とも言われる通り。そんなある日、知り合って4年ほどになる仲のいい男友達に「久しぶりに飲もう。」と誘われて、会うことになったのです。

が、お互いの近況報告をしたときにその人も付き合っている彼女とうまくいっていないと話していました。少し落ちている様子だったので励ましの言葉を掛けていたのです。ですが、その帰りに、 「正直言っていい?今までタイミング無かったから諦めてたけど、でも、俺は(私の名前)のことがやっぱり好きだ。」と。

告白はお断りした。素敵な彼で、純粋にうれしい。

突然の告白。

もちろん、彼と一緒に住んでいるので丁重にお断りしたのです。が、その後からやたら彼のことが気になり始めてしまったのです。初めて会ったとき、とても第一印象の良かった彼。素敵だな、ってその時に思ったのです。でも、その時も私には付き合っている彼氏がいたので恋愛感情を抱くことはなかったのです。

ですが、そんな記憶がよみがえると同時に彼から告げられた気持ちがとても嬉しい自分がいました。帰ってすぐに、その日のお礼をLINEで伝え、告白についても嬉しかったと自分の感情を伝えました。

ダメだと思いつつ、感情にまかせて…

それからは週一回程度、空いている時間に会うようになりました。

一緒に居る時間が増えるにつれて自分の感情が彼に揺らいでいる感覚を覚えました。同棲している彼氏がいて、ダメだ、、、と思いながらも、感情はどうしようもありませんでした。やがて手を繋いだり、キスをしたり、そして、その先の関係も持つようになりました。

罪悪感いっぱいでしたが、どこか幸せでした。

出張の彼、置き手紙…に書かれていた事とは

そんな関係が3か月続いたある日、同棲している彼氏が出張で1週間家を空けることになりました。朝、彼を見送って部屋に戻ると、一通の手紙が置いてありました。その手紙には、最近私の愛情が自分ではなく他の男性に向いている気がすること、優しくしたくてもこのままだとできないので自分がいない間に決めてほしい、と綴ってありました。

それから数日間、悩みに悩んで別れを決めました。彼が出張から帰ってきて、手紙を読んだこと、そして自分の結論を告げました。何故私の変化に気付いたのかを問いました。私が毎日書いている日記がたまたま見えるところに置いてあって、はっきりと事実はわからないけれども何となくそんな気がした、と。

後味の悪い「同棲の終わり」は、2枚の紙により…

万が一のために事細かに状況を綴るのは避けていたのですが、日記でバレてしまいました。でも、やんわり伝わって変に傷つけることも無かったので、そこに関しては救われました。一途を貫き通してきて、初めてそれを破ってしまったこと。

経験としては良かったかもしれません。でも、罪悪感を抱えながら過ごすのも苦しいし、自分の誠実さが損なわれました。なので、浮気なんてするものじゃないなと思いました。もう二度としたくない、というのが今の気持ちです。

不倫・浮気体験~女性編

浮気・不倫体験
抜け目ない彼の浮気!証拠発見は難しい…最後の手段!
[女性 浮気見抜き談]

私には付き合って1年になる彼氏がいます。

元々私が新卒で入った会社で意気投合、1年後に付き合い始めましたが、そこは社内恋愛絶対禁止。ばれたら即クビという会社だったので、私がそこを辞め、今は別の会社で事務職で働いています。彼から、もう少し落ち着いたら結婚をしてほしいと真剣に言われていました。

私もそのつもりで付き合っていたし、その覚悟で会社を辞めました。二人とも一人暮らしだったため、付き合うタイミングで彼の家に転がり込みました。

飲み会で遅くなった帰り、フローラルな香り…?

彼は5つ年上で、仕事に対しても私に対してもきちんとしていて、信頼していました。会社のことについては私もよく知っていたので、飲み会が多いことも承知していました。付き合って半年が経ったある日、いつものように飲み会で帰りが遅くなる、と連絡が来ました。

彼はいつもどんな時でも連絡をこまめにくれるのです。帰ってきた彼のスーツをハンガーに掛けていると、ほんの少し、フローラルな香りが一瞬だけしたのです。嫌な予感がしました。

全神経集中!ヘマをしない彼に…

女の勘です。

それから私は神経を彼に集中させました。まさか浮気なんかするはずない、と思ったし監視をするようなことはしたくないのに、勝手にしてしまうのです。彼はなんでも上手くやるような人です。スーツに香りがついて帰ってきたという彼にとってはヘマたった一つだけでも、私にとっては大きな手がかりとなってしまいます。

さらに私はそういうのに敏感でしたので、付き合った当初から冗談で、「今あそこにいる女の人見てたでしょ」などと言っていたのです。彼も、私のそういうところをわかっているはずです。

指紋認証の携帯とか、LINEきてても、見るの無理…

ケータイを見たいと思いました。

浮気をしているかしていないかだけ、とりあえず知りたいのです。躍起になってきました。ただし、指紋認証になってからというもの、ロックの番号など知るはずもなく、ケータイをただ眺めている日々が続きました。そんな時、彼がトイレに入っている間にLINEの通知があったのです。

友達も少なくないし、会社の人から連絡があることもよくあるし、誰から来たか分からないけれど、あやしい。戻ってきた彼は、ケータイをいじっています。きっと返事を返している。彼はもう通知をオフにしたのか、その後通知が来ることはありませんでした。

自分の目で確かめたの…浮気現場

もう現場を押さえるしか方法がないと思いました。

会社の飲み会と聞いていた日、私は彼の後をつけてついに、見つけました。会社の最寄りから3つほど先の駅から、私の後輩としっかり手をつないで歩いていったのです。その先はホテル街。ケータイにどれだけロックをかけても、着信や通知を無くしても、会う場所を遠くしても、浮気はバレます。

バレているとはつゆ知らず、彼は今でも私に結婚したいと言ってきますが、考え中です。

不倫・浮気体験~男性編

浮気・不倫体験
携帯に証拠を保存してた俺。何故パスワードがわかったのか…
[男性 浮気体験談]

この話は自身が大学2年生の夏に 経験した体験談です。

当時大学も夏季休暇に入る前で、 彼女もいなかった私はアルバイトに 明け暮れようと考えました。私は実家から電車で30分程かかるH市で 夏季限定で行われる短期アルバイトの 広告をたまたま目にし応募。見事合格し、開始前の検診で採用人数は50人程いることがわかる。

元々内気であった私でしたが、大学 が東京都内にあったこともあり、徐々に 明るく、誰とでも気兼ねなく話せるようになっていた。とはいえ最初人数の多さに圧倒され皆コミニュケーションとる中、気づけば少し出遅れた自分がいました。

そんな時、私に話しかけてくれたN子は 非常に気さくで笑顔が素敵な女性でした。仲良くなるのに時間はかからず、お互いのシフトが被る日には、バイト後も飲みに行ったり、ドライブに行ったり良き友人関係を築いてました。

気づけばお互い惹かれあい交際スタート。

高校の同級生からせまられて浮気してしまい

お互い実家暮らしで車で1時間程の距離であった為、バイトがない日は頻繁にデートを重ねるようになる。

そんな充実していた毎日が急変したのは付き合って5ヶ月目。私には高校時代に片思いをし、3年間思いを伝えれずにいたY里という女性がいたのですが、(高校時代の彼氏と別れた、生きているのがツライと)いった内容のメールが届き、居ても立っても居られず急いで話を聞きに。。

結論から言いますとそれが全ての誤りでした。Y里は高校時代彼氏がずっといたにも関わらず、私のことが気になっており、 別れた今頭にまず浮かんだのが私で、 すごく会いたかったと泣きながら私に言うのです。さらに追い討ちをかけるようにキスをされ、私も理性が飛んでしまい、大人の関係に。

そんな関係が何回かその後続き、 気づけばN子への対応もそっけなくなってました。

携帯パスワード解除!秘密のメールなのに…何故わかった??

そんなある日昼過ぎからN子と自宅で遊んでいる最中、猛烈な睡魔に見舞われ気づけば夕方になってました。しまったと思いN子に謝ろうとすると、N子は泣きながら携帯見ちゃったと私に告げました。私はY里とその日あったことや、あった日のことを思い出しながらメールをしていた為(大人な内容含む、今考えたら本当馬鹿なことしてました。)

携帯をパスワードロックしてました。

また悟られない為に8桁のパスワードを自身の兄弟の誕生日(N子に教えていない)に設定。正直万全を期していたつもりでした。ところがN子はパスワードをといてメールを見たとのこと。一瞬頭がまわらなくなり、自分が最低なことをしたことよりも何故パスワードが解かれたのかを理解することを優先して考えてる自分がいました。

オレ涙、傷つけた彼女。やっぱり浮気は裏切りだよね…戒めとして

Y里との関係は許せないけど、好きだからまだ付き合っていたいと言われましたが、正直N子に冷めている気持ちもあり別れを告げました。

帰りの車中泣きわめくN子を見て、ふっと我に返り、なんて最低なことをしてしまったんだと私も車を止め大泣き(笑)自身の過ちにその時気付き、また相手の気持ちを全く考えていない自分に苛立ちを覚えました。長々書きましたが、浮気を自身が行い相手を傷つけた事実は今でもたまに思い出し、今の自分の戒めにもなってます。

昔からいうように浮気など相手を裏切る行為は結果不幸にしかならないなと。今では痛感してます。自分が付き合うと決めた相手と真剣に向き合う。そんな当たり前が一番大事なのかもしれません。

若き日の思い出・あやまちのゆくえ…

余談ですが、Y里とはN子と別れた後すぐ付き合いましたが、1カ月で別れました。

やっぱりそんなもんなんです。同じ過ちをしないそう決めた若き日の思い出でした。

不倫・浮気体験~女性編

浮気・不倫体験
結婚前の浮気。遠距離恋愛中…元カレが出てきてドラマ…?
[女性 浮気体験談]

現在30歳主婦です。

今から数年前接客業をしていた頃に申し訳ないと思いながらも浮気をしていました。浮気相手は大学生の頃の元彼氏です。浮気をするきっかけになったのは遠距離恋愛をすることになったからです。彼は転勤族で今まで東京や大阪で仕事をしてきました。

土日休みの彼とシフト制で平日休みの私は会うことが難しく、付き合っていた頃は1カ月に1回会えればいいほうでした。会えなくなると向かい合って話が出来なくなりますよね。当時の私は悩みを聞いてくれる人が欲しかったんです。

私個人のことで理由にならないかもしれませんが。女性ばかりの職場で人間関係で悩んでいた私は悩みを聞いてもらったり励ましてくれる人が必要でした。

会えない恋人同士の二人は疑心暗鬼…

でも当時の彼氏は忙しくそんな悩みをいえる状態ではありませんでした。

メールはくれますが頻度は少なかったです。また彼が浮気をしているのではないかと疑問に思うことがありそれも浮気をするきっかけとなりました。会っているときに電話が鳴るとその場を離れて電話に出たり、夜こそこそ話す声がトイレから聞こえるんです。本当に忙しくて連絡が取れないのか疑心暗鬼になりました。

元カレに再会。アクティブで魅力的…遊びが楽しいの!

そんな頃仕事の帰り道偶然元彼と出会いました。久しぶりだったこともあり色々話しました。

内容は仕事で悩んでいること、彼が浮気しているんじゃないかと疑っていることです。久しぶりに思いっきり愚痴れたことで心が軽くなりまた。そして元彼と遊びたいと思うようになりました。あちらも同じ気持ちだったみたいで1週間に1度会うことになりました。

元彼は彼氏と違ってアクティブなので、私の気分転換になるように様々な場所につれていってくれました。

大学生みたいに遊ぶ!浮気相手からの本気の告白が…

その気持ちも嬉しかった。海や山などのスポーツ、映画など一般の恋人同士のようなことをしていました。彼はインドアだったので外で色々遊べたのは大学生に戻ったみたいで楽しかったんです。そんな付き合いが1年続いたある日、酔っ払って元彼の家に泊めてもらうことになりました。

そしてそのまま浮気をしてしまいました。正直私は元彼と付き合ったほうが幸せなのかもしれないとまで考えてしまいました。元彼も同じように考えるようになり、数ヵ月後真剣に付き合いたいと告白されました。こうなると浮気じゃないかもしれませんが。

落ち着いて結婚したいのは、本命今カレ?浮気の元カレ?

結局その元彼氏とは付き合わなかったです。なぜなら元彼は結婚願望がなかったからです。元彼氏と遊ぶのは楽しいけれど、落ち着いた生活が出来るのは今の彼氏だと気づきました。その後彼が私の地元に帰ってくることになりました。そしてそのタイミングで結婚しようと言われました。

そのときには元彼とも会っていなかったので、彼に浮気がばれることもありませんでした。

選んで、ゴールしました。今の幸せな生活は…

そして当時の彼氏が現在の夫です。もしかしたらお互いに浮気をしていたのかもしれません。

でも現在夫婦は上手くいっているので、そのことは忘れようと思います。

不倫・浮気体験~女性編

浮気・不倫体験
社内で人気者の彼!ナチュラルに二股浮気され…怒り
[女性 浮気見抜き談]

結婚前に付き合っていた彼に浮気された経験があります。

彼は同じ会社の先輩だったのですが部署が違うため最初は接点がありませんでした。会社全体の飲み会があり、その時にいろいろ話してそれがきっかけで付き合うことになりました。社内恋愛だったため誰にも言わずに付き合っていました。

そのため、デートは隣の県まで行ってそこで待ち合わせをしたりしていました。

明るくて人気者の彼…お姉さま方にモテモテに優越感

彼はとても穏やかで優しい人で、そのうえ明るくムードメーカーだったので男女問わず人気がありました。特にお姉さま方にはすごくかわいがられていました。先輩でも「○○子」などと下の名前で呼んでいましたが、怒られることもなく逆に喜ばれていたみたいです。

そんな彼と密かに付き合っているのは、優越感を感じ、とてもいい気分でした。週に2,3回は仕事の後に私の家にきて泊まって行きました。次の日が仕事の時は私の家から出勤し、休みの日には家でのんびりしたりデートしたりしていました。

結婚したいのに、だんだん会えなくなってきた…

付き合い始めて3年くらいたったころ、私は「そろそろ結婚したいなぁ」と思いはじめていましたが、特に進展はありませんでした。私から焦って言うのもイヤだったので何も言いませんでした。ちょうどその頃、彼の部署が変わり仕事が忙しくなりました。

残業も多くなり私の家に来るのが週1~2回くらいに減りました。電話やメールは今まで通りくれていたし、忙しそうだからしかたがない、と思って我慢していました。でも忙しくて1日中連絡がつかないことも多くなり、私の部署の仲の良い先輩に相談をしてしまいました。

もちろん相手が彼だとは言わずに。

別れてくれって…血の気が引く。本命は私のはず

先輩はすごく親身になってくれて、「落ち着けば大丈夫じゃない?」とか「仕事が忙しいと連絡できない時あるよ」と励ましてくれました。

休憩時間などにたびたび相談してしまったのですが、先輩はイヤな顔もせずいつも「じゃあ彼の仕事が落ち着くまで私と遊ぼう!」と飲みに誘ってくれたりして、本当に嬉しかったです。彼が忙しくなって数ヵ月後、夜電話がかかってきました。

「他に好きな人がいてちょっと前から付き合ってた。その人と結婚したい。別れてくれ」と言う内容でした。

突然のことで頭がくらくらして血の気が引くような感じがして、何と答えていいのかわかりませんでした。いつの間にか私は本命ではなくなり、他に結婚したい本命を作っていたのです。

二股されて、お互いに知らずに相談!ひどいよね

まさかと思い「相手は会社の人」と聞くと、「お前が知ってる人」と言うのでまた驚いて聞くと、なんとあの親身に相談に乗ってくれた先輩でした。しかも先輩も私と二股されていることを知らないと言うのです。どうしたらいいかわからず電話を切り、しばらく考えた結果、先輩に電話をして全部ぶちまけてやろう、ということでした。

すぐに先輩に電話をかけ、彼が私と先輩、両方と付き合っていたこと、私と別れて先輩と結婚したいと言っていることを伝えました。先輩はすごくびっくりして「ごめん、今何を言っていいのかわからない」と言って電話を切りました。

二股野郎と決別してみての結果は…結婚or別れ

私はだんだん怒りがこみ上げてきて、「二股するようなやつ、こっちから捨ててやる!」と別れることにしました。先輩は一度別れたみたいですが、数年後また付き合いだし結婚したそうです。

私が仕事を辞めた後も、彼が浮気しているような話も聞いたので、結婚してしまった先輩がちょっとかわいそうだなぁと今では思っています。

不倫・浮気体験~男性編

浮気・不倫体験
パーティー主催のイケイケの俺!なのに彼女に浮気されて
[男性 浮気体験談]

20代前半のときに、当時付き合っていた彼女に浮気をされました。あろうことか彼女の浮気相手は私の友人です。それも1人ではありません。複数の友人たちと体の関係を持っていたようです。今冷静に考えると、きっかけと原因は私にあるような気がします。

パーティー大好き!彼女をおひろめ…自慢

私は元来、パーティー好きで、人と人とを繋げてみんなで遊ぶことが大好きでした。

友人たちがどんどん仲良くなり、交友関係が広がっていくのをみると何か自分が大きなファミリーの長になったような気がしました。パーティー後、友人たちから楽しかったなどの感想を言われることが快感となり、週末になるとほぼパーティーを主催して飲み明かしていました。

当然、パーティーには全て私の彼女も連れていきました。彼女はもともと社交的なタイプの人間ではなかったのです。が、とにかく私がパーティー好きなのと彼女を自慢したいという思いから連れ回していました。

皆が楽しいパーティーライフ!…忠告があり

今考えるとなぜそんなバカなことをしたのかと後悔しています。パーティーには私のありとあらゆる友人たちが参加しました。友人たちが彼女とふたりで話し込んでいる姿を何度か目撃しましたが、そのときは特に何も気にしませんでした。

そんな楽しいパーティー三昧の毎日は、突然、終わりを迎えました。私の主催したパーティーには彼女の女友達も多数参加していて、もちろん私とも顔見知りでした。ある日、その女友達から私の彼女が浮気をしているということを聞きました。

驚愕、浮気をどうやって白状させるか…

とてつもない驚愕でしたが、何かの間違いだと思いスルーしました。彼女は内向的でおとなしい性格で、性にオープンというわけでもないのです。しかし、一度そのような噂を聞いてしまうと彼女が浮気をしているのではないかという疑惑が頭の中にこびりついて離れません。

疑いが疑いを呼び、デートの際にも彼女の様子や発言ひとつひとつを勘ぐるようになってしまいました。そこで、意を決して直接彼女に聞いてみることにしました。こういう質問は直接かつ明快に、そして突拍子もないタイミングでするのがいちばんだと思いました。

突拍子もなく問いただすとつい本当のことを言うだろうと考えたのです。

浮気を自ら告白させました、絶好の盛り上がりの中

そして実際にその作戦は功を奏しました。彼女とハワイ旅行の話をしている最中。盛り上がったタイミングで、 「お前、浮気してるだろ?」 と突然切り込みました。彼女は一瞬なんのことかわからない表情を見せたあと、勢いで 「うん!えっ?」 という反応を見せました。

確実に尻尾を掴んだので、そこからは猛ラッシュで問いただしました。彼女が否定する、私が執拗に聞きまくる、という応酬が続いたあと、ついに浮気を認めました。

口説かれたら浮気するのか!自分が招いた種ですけど…

相手は前述の通り、私の友人たちです。パーティーで連絡先を交換して、そのまま猛烈に口説かれたそうです。ふたりで飲みにいった後、断りきれず体の関係を持ったというのです。私のパーティーライフもここで終了しました。そして当然、彼女とも別れました。

大切な彼女を不特定多数の異性がいるイベントに連れ出した、私がおかしかったのだ、今ではそう思っています。私のパーティー気質が招いた、彼女の浮気でした。

スポンサードリンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Toshi
Toshi
ダイエット検定1級を取得♪バスケと格闘技をこよなく愛す元体育会系男子。同級生のジムトレーナーに色々教わりながら筋肉の仕組みや鍛え方を勉強中。主にMens記事担当。好きなバスケ選手「アレン・アイバーソン」格闘家「長谷川穂積,マーク・ハント」