今回は不倫される妻の特徴と夫が不倫をする理由を6つずつ紹介します。

心当たりのある人は気を付けましょう(^^;)

不倫される妻の特徴6選

不倫 妻
夫に不倫されてる…私は不倫サレ妻?と、思い悩んでいる方。

不倫される妻の特徴をまとめました。6つのポイントの中に、心当たりがあるかも!

会話をあまりしない

淡々と、日々すぎていく日常。

毎日、何かしら会話をして、コミュニケーションをとる夫婦は問題ありません。

悲しいことに、相手に関心がなくなると会話は少なくなってきます。

興味を持って、自分の話を聞いてもらえないと、会話をする気がなくなってしまいます。男性は基本的に「尊敬されたい!」と思っています。本当です。

なので、女性に相づちがテキトーにうたれたり…返事が生返事だともう話す気がなくなってしまうナイーブさんなんです。

女性のいるお店、キャバクラやクラブでは…席についた女性が男性の話を聞いてくれますよね。そして、スゴ~い、ステキ!と褒めちぎります。

そうやって、チヤホヤされて楽しい時間を過ごす!男性には必要なんですね。だから、高いお金を払っても、満足なのです。女の子が本心でなくても、いいんです。

妻であるあなたには、わざとらしくない程度に、仕事だと思って!夫の話を聞いて持ち上げてあげましょう。

夫はルンルン、気分良くいられるでしょう。

夫婦間の会話力をUP!できる妻でいれば、不倫は無縁です。

ありがとう、ごめんねを言わない

子育てしているお母さんは、子供が自分で言えるようになるまで、「ありがとう」「ごめんなさい」をこれでもか!!というくらい繰り返し教えますよね。

子供も、繰り返し繰り返し、言い聞かされることで…マナーを身に着けていくんですよね。

お母さんから教わる「ありがとう」と「ごめんなさい」子供は、人間関係を円滑にするとても大事な言葉であることを学んでいくのです。

夫婦での会話でも、同じです。言葉はいらないよね。いわなくてもわかるよね。わかるけど…。それでは、伝わらないんです。

やっぱり、声に出して、耳で聞き、頭で理解する。これがコミュニケーションの基本です会話を大事にすることは、不倫を防ぐ最終目的です!そして、婚姻関係を長持ちさせるメンテナンスでもあるのです。

子供を溺愛しすぎている

溺愛…愛におぼれると書きます。めちゃくちゃ盲目的に子供を可愛がることです

子供がいる家庭は…毎日ハッピー!だけど、大変!小さな子供がいると、どうしても子供中心になりますよね。

食事のメニュー、お出かけ先、車の種類や、家を借りたり、買う時の間取りなど。

この、家庭における決定事項を全て子供中人にするという…「子供至上主義」ともいうべき思想が、あまりにもゆきすぎると…

夫は子供を優先しすぎる家に、不満をもち、自分はいなくてもいいやと思ってしまいます。手のかかる子供がいると、「パパは大人なんだから!自分でできることは自分で!!」

などといわれ、さらに育児や家事を強要される!!となると、ヒエ~ッと本当に家にいることがイヤになってしまいます。

子供に手がかかっていても、夫が家にいる時はやさしく接してあげてほしいです。

「嫁なんて、やさしいのは子供ができるまでだよ…」既婚男性のよくいうセリフです。これは真理です。だけど、不倫されたら困りますので、できる範囲で子供より夫を立ててあげましょう!

共働きで勤務時間が違い、すれ違いが多い

これは、会話をあまりしない、という前述のテーマとかぶります。

そもそも、すれ違ってしまって顔を合わせないのだから会話がないのも仕方がありません。この状態は極めてキビシイです!お互いの努力が必須!ですね。

やっぱり、人間も動物なので、顔をみて、しぐさをみて体調や機嫌の良し悪しをしるものだからです。いないからイイや、とならないよう、気配を残すように努力しましょう!

LINEやメールもよいですが…やっぱり、ここはダイニングテーブルに手書きのメモ、メッセージを書いてみましょう。

肉筆ということが重要なんです。食事をするときに、いなくても肉筆のメモで相手を感じることができます。

わざわざ、相手のことを考えながら書くということ。相手を思って書いたことが伝わるものです。あまり会えないすれちがい夫婦、は不倫される危険度大なので、気をつけましょう!

あなたの気配を忘れさせないことです。

2人の時間を作らない

忙しい日々がすぎ、やっとのオフ。お休みの日は、夫婦で何をしますか?

いつもの家庭をまわすための事務的な会話ばかり…支払期限や、家のメンテナンス、お互いの実家の会話、子供の話。2人になったときくらい、2人だけの会話をしましょう!楽しかった時間を思い出し、夫婦関係もメンテナンスしないと…

愛情もサビてしまい、他の人の入るスキをつくってしまうことになります。二人のスキマが不倫の原因をつくることになるのです…

外出・旅行に行かない

家に二人でいても、空気がよどんでる…。

そんな空気を察知して、何かと用事をいれて、夫は出ていってしまいます。そんな妻のあなたは、家にいるときには、次の休日のプランをたてましょう!

レストランでも、スポーツ観戦でも!その楽しい計画を胸に、次の休日まで、人は頑張れるのです。

「意外性」「新しいコト」

恋人時代は、デートのプランを楽しみに考えていました。そして、デートの当日は、楽しい時を過ごしていましたよね!昔を思い出せば、夫婦でも同じことができるはずです。

世の中は常に新しいコト、モノであふれています。

この楽しいことを、パートナーに別の人と経験していいはずがありません。

一歩、外へ出てしまえば、あなたの大切なパートナーの魅力を再発見できます。

夫が不倫する理由ベスト6とは?

不倫 妻
芸能界をゆるがせている不倫騒動…。ここ最近は不倫報道が多いですよね。

芸能人は不倫する人が多いの?それとも、一般人でも、不倫する人は多いの?

不倫する人の言い訳…

不倫なのに、普通のお付き合いだと思っている。トキメキを感じたい、刺激がほしかった自分の事をもっとかまってほしい(女性に)

あまり、罪悪感はなさそうです。

では、不倫する人には、どんな理由があるのでしょうか?

妻がいるのが当たり前の生活になっている

結婚式で愛を誓ってから、気が付けば、年月が過ぎ…。

毎日、一緒にいることで家族!そして、空気のような存在…それが妻!

そんな生活感あふれる日常。

モテたい!というのが男の本能。素敵な女性出会うと、とりあえずトキメキを求めてしまいます。

そう、既婚者であることを忘れてしまうんです。

長い人生、魅力的な異性と出会うチャンスは多いです!

だから、妻が悪いワケではなく…幸せな生活していても、トキメキをもとめる、本能なんです!

(別に男性を擁護している訳ではありません。誘惑に負けただけの話なのです。)

妻に魅力を感じなくなった

年とともに、容姿がおとろえてきた…

加齢は、お互い様です。ですが、若い女性と接している夫…妻とのビジュアルの差は、大きく、埋めがたいものがあります。

「体型・スタイル」

太ったり、出産後に体型が戻らなかったり。

妻の3段腹にひいてしまい、若い女性の美しい肌にひかれます。

「ヘアスタイル」

手入れの行き届いていないボサッとした髪型、チラッとみえる白髪を放置…

髪は女性の命です!

スタイリングが決まっている、女性にはその時点で負けています。

共働きで二人の時間がない

同じ家に住んでいるのにすれ違い…または、疲れてしまって会話がない。

こんな余裕のない生活が続くと…2人の間にすきま風が吹いてしまいます。

そんな2人はまるで「ただの同居人」、生活をシェアしている他人のよう!男性はつねに、always癒やしを求めいています。甘えたいんですね。

なので、妻が冷たいなら、他の女性の方がいい…!誰でもいいから癒やしてほしい!

このような発想から、不倫をしてしまうんです。不倫をしないポイントが見えてきました。

夫を、精神的・肉体的に追い込まなければ、不倫をしないのですね。

セックスレス

日本性科学会によると一般的には、「特別な事情がなく1ヶ月以上、性交渉がないカップル」と定義されています。

原因としては、1つではなく、複数の原因が考えられます。

仕事が忙しい、疲労、めんどくさい、なんとなく…など。特に、女性が出産後、育児に忙しくなるとおきやすいといわれますよね。

これは、赤ちゃんが夜泣きをしたり、授乳やミルクを作ったり…そんな時間に追われていると、自然とセックスから遠ざかってしまうんですね。

お互いに嫌なところしかみていない

これは、夫婦にありがちなことです…。

恋愛期間は仕方ないかと思っていた、クセや考え方などが…夫婦だと妥協できなくなるんです!

イヤになると、何もかもイヤ!坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、この発想です。家庭では1番必要なのは、やすらぎです。

お互いに、何かイヤだなという、感じ…悪い雰囲気がただよい始めると…。男性は外に救いを求めます。

どんなに疲れて帰って、悪いことが重なっても…笑い飛ばせる明るい女性なら、不倫なんてしませんよね。

感謝の気持ちがない

これは、とっても重要ですが、わすれがちな事です。

日々、健康でご飯を食べて、仕事や家事、育児ができることに感謝できる人は幸せです。

感謝の気持ちがないと、身近な人のイヤなところが気になってしまいます。

なぜ感謝の気持ちがないのか?

・甘やかされて育った人。
・人にしてもらって当たり前、という人。
・親に叱られないまま育ってしまったような人

こんな人は感謝の心を感じにくくなってしまうのです。

こんな人には、親代わりとして教育し直す!覚悟が必要です。

人を見下す人

高圧的な態度で周囲の人を見下す人は感謝することができません。

人を奴隷のように考えている人などは、ムリです。

こんな人は、何を要求されてもスルー、自分の意志を貫きましょう。

まとめ

こうして理由をまとめてみると、不倫の原因とは…

人間の本質や、性格にかかわる部分ということがよーくわかります。

もし、夫に不倫をされてしまったら…まず「なぜ」不倫をしたのか、原因を分析して見ましょう!

原因が1つなのか、それとも複数なのか。夫の性格なのか、環境が原因なのか。

その原因を分析して、不倫夫の対応を見極めていきましょう!

もし旦那の浮気がどうしても気になったら
原一探偵事務所の口コミで良くない調査結果もあったろうと思ったのに…という記事も参考にして下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
mikako
mikako
主に債務整理など法律に関する記事担当。最近,彼氏ができたのか(本人は否認w)口臭ケアサプリ関連にも興味を示し実際に購入して効果を実証。フクロウ大好き娘。