毎日使うキッチンだからこそ、使いやすさにはこだわりたいですよね。

キッチンカウンターの高さを自分サイズにしたい

ここに収納があれば便利

ガスコンロ回りの壁材を汚れにくい素材にしたい

家族で使っても狭くないような広いキッチンにしたい

理想のキッチンを想像するだけで気分が上がってきそうです。(^^)

いつか思い描いていたキッチンにリフォームしたい!

今回は、キッチンをリフォームした人の費用・事例などの体験談を紹介していきます。

リフォームを検討してみる

キッチンのリフォーム費用の相場価格

キッチンのリフォームは、ガスコンロの交換、食洗機の後付け、システムキッチンの交換からキッチンの位置を変更する大規模リフォームまでさまざまです。

最も費用がかかるのが、水道・ガス・電気工事を伴うキッチンの位置を変更するリフォームです。

<相場価格>

キッチンリフォームの中心価格帯は、50万円~150万円です。

50万円未満 11%
51~100万円 29%
101~150万円 26%
151~200万円 14%
201~250万円 8%
251~300万円 5%
301~350万円 3%
351万円以上 4%

 

リフォームの内容として最も多いのは、

  • システムキッチンの交換

システムキッチンのグレードや、それに伴って床や壁などもリフォームするのかどうかによっても費用は大きく変わってきます。

 

50万円未満のリフォームは、全体のリフォームではなく、

キッチンリフォーム,食洗機

  • ガスコンロの交換
  • 食洗機の後付け

などの部分リフォームです。

 

150万円前後~200万円前後のリフォームだと、

リフォーム,システムキッチン

  • システムキッチンの交換
  • 壁付システムキッチンから対面式キッチンへの交換

などの場合です。

 

250万円以上のリフォームだと、

  • 1階から2階へのキッチン移動

などの場合です。

 

キッチンのリフォーム事例と費用

実際にどんなリフォーム工事で、いくら位かかるのでしょうか。

費用50万円以下

 

リフォーム,相談

ガスコンロの交換や食洗機の取付けレンジフードの交換などの部分的なリフォーム工事は50万円以内でできるのね。

事例①~総額11万円

ガスコンロ
9万円
工事費用
2万円 (ガスコンロ交換)
総額
11万円

 

リフォーム

掃除のしやすさで人気のガラストップのビルトインコンロ交換工事の費用ね。
ガスコンロの本体が少し高めだけど、5万円前後のガスコンロもあるので、どのガスコンロを選ぶかで費用が変わってくるわね。

事例②~総額20万円

食器洗浄機
15万円
材料費
2万円(化粧パネル、給排水部材)
工事費用
3万円
総額
20万円

 

リフォーム

既存のシステムキッチンに食洗機を後付けで設置した費用ね。
電圧が足りない場合は、電源の増設工事が必要になってくるのね。

費用50~150万円

 

リフォーム,相談

システムキッチンの性能やグレードによって費用に差がでるけど、システムキッチンの交換リフォームは、50~150万円でできるのね。

事例①~総額50万円

システムキッチン
25万円
工事費用
25万円
総額
50万円

 

リフォーム

オプション機能を付けないスタンダードなシステムキッチンなら、50~60万円でリフォームできるのね。

事例②~総額130万円

システムキッチン
60万円
床材
30万円
工事費用
40万円 (交換・内装工事)
総額
130万円

 

リフォーム

床の解体撤去工事も含んだシステムキッチンの交換リフォーム費用ね。
システムキッチンは、オプションやサイズなどで価格に違いがでるわね。

費用151万~250万円

 

リフォーム,相談

キッチンの配置を変更する場合のリフォームは、内装や配管工事が必要になってくるので、その分費用が上がるのね。

事例①~総額190万円

システムキッチン
110万円
工事費用
80万円 (配管・配線工事含む)
総額
190万円

 

リフォーム

キッチンの正面が壁に付いている壁付けキッチンを対面式キッチンにリフォームする費用ね。
内装や配管・配線工事も必要になってくるから、工事費用もかなりかかるのね。

事例②~総額250万円

システムキッチン
130万円
工事費用
120万円 (配管・配線工事含む)
総額
250万円

 

リフォーム

壁付けのシステムキッチンをアイランド型にリフォームする費用ね。
工事内容によっては、工事費用がプラスされるので予算は多めに見ておいたほうがいいわね。

費用251万円以上

 

リフォーム,相談

1階から2階へキッチンを移動する場合など、大規模な工事が必要なリフォームはやっぱり費用がかかるわね。

事例①~総額350万円

システムキッチン
100万円
工事費用
250万円 (配管・配線工事含む)
総額
350万円

 

リフォーム

キッチンを1階から2階へ移動させるリフォームは、キッチンを撤去した部分、新しくキッチンを設置する部分、それぞれの工事が必要になってくるから、費用がかかるのも納得ね。

 

リフォーム費用の検出方法

リフォームの費用がどの位かかるのか?

リフォーム業者に〇〇万円ですと言われたら、そんなものかな?と納得してしまいますよね。

適正価格を知るためにも、複数会社で見積りを取り比較することをおすすめします。

(最低限)自分で行う費用検出方法

せっかく念願のキッチンリフォームをするなら、妥協をしないと覚悟を決めて費用を気にせずリフォームできるのが理想ですよね。^_^

でも予算にはある程度限りがあると思うので、まずはどこまで予算をかけれるかを決めておきましょう。

最新機能のシステムキッチンを見たら、あんなキッチンもいい、こんなキッチンもいいと目移りして、見積りを取ってみたらすごい金額に…なんてこともあります。^^;

 

リフォーム,キッチンスタイル

  • どんなキッチンスタイルにするのか
  • どんな動線で作業したいのか

 

キッチンシンクも様々なタイプがあります。

  • 人造大理石シンク
  • ステンレスシンク

 

 

それからキッチンカラーです。

リビングダイニングとも統一感を持たせたいですよね。

システムキッチンの扉の色や取っ手のデザイン、壁や床材とのトータルコーディネートで考えるようにしましょう。

リショップナビで費用を検出

 

リフォーム,失敗

リフォーム会社って思った以上にたくさんあるのよね~。
どの会社がいいのか、どうやって見極めればいいのかしら…。

リフォーム

気になった会社に1件1件同じことを話して見積りを取るのって、かなりの手間だし労力が必要になってくるわね。

リフォーム,失敗

考えただけで疲れてくるわ。(^_^;)

リフォーム

ちょっと前にリフォームをしようと思って調べてた時に、リショップナビのサイトを見つけたの。
複数社に同時に見積もりできて、リフォーム費用を比較検討できるから、自分で色んなリフォーム会社に問い合わせるより効果的よ!

何件もあるリフォーム会社の中から、自分の希望に合ったリフォーム会社を見つけるのは大変ですよね。

1件ずつ問い合わせるのも一苦労です。(*_*)=3

また、1社だけの見積りでは費用が多くかかってしまう可能性もあります。

リショップナビは、複数社に同時に見積りできるので、複数社のリフォーム費用を検出して比較することができます。

リショップナビで費用を比較する

キッチンのリフォーム豆知識

ここでは、キッチンのリフォームをする上で知っておきたいリフォームの豆知識をご紹介します。

そもそもシステムキッチンとは?

キッチンのリフォームで必ず耳にするシステムキッチン。

調理台、シンク、コンロ台、レンジ台、収納などキッチンで必要なものを組み合わせて天板でつなげ、全てが一体化したキッチンのことです。

 

システムキッチン

キッチンスタイルはどのタイプ?

調理中でも家族とコミュニケーションを取りたいのか、調理作業に集中したいのかなどによってキッチンスタイルは変わってきます。

 

  • キッチンスペースが独立したタイプ
  • 吊戸棚のないオープンタイプ
  • キッチンまわりを隠せるセミオープンタイプ

キッチンのレイアウトはどのタイプ?

キッチンスペースの広さにもよりますが、どんな動線のキッチンにしたいのかはレイアウトで決まってきます。

 

  • I型
    ・オーソドックスなシンクとコンロが一列に並ぶタイプ
    ・左右に動くだけで作業できる
  • Ⅱ型
    ・壁と反対側の両方に平行に設置するタイプ
    ・後ろを向けば作業台なので調理スペースが広く取れる
  • L型
    ・L字型に配置されるので短い距離の中で作業できる
  • U型
    ・L字型の配置に作業台もプラスしたタイプ
  • アイランド型
    ・四方がオープンになったアイランド(島)型
    ・おしゃれ感がある

 

ペニンシュラ型とは?

片側が壁についている対面式キッチンのこと

水栓金具のタイプは?

水栓金具もさまざまなタイプがあるので、自分や家族にとって使い勝手のよい水栓を選べます。

 

キッチン,水栓

  • タッチレスタイプ(センサーに手をかざすノンタッチ)
  • 浄水器内蔵ハンドシャワータイプ
    (シンクの隅までキレイに流せる)
  • タッチスイッチタイプ(こまめに止水できる)
  • エコタイプ(水とお湯をきっちり使い分けできる)

レンジフードのタイプは?

レンジフードの掃除って本当に面倒ですよね。

油がたっぷり染み込んだフィルター交換は気合いが必要です。(^_^;)

キッチンリフォーム,レンジフード

最近は、

  • ノンフィルタータイプ
  • セルフクリーニング機能タイプ

 

など、掃除をとっても簡単にしてくれるレンジフードがあります。

キッチンシンクは?

キッチンシンクは、ちょっと手を抜くとすぐに水垢が溜まってしまうので、毎日のお手入れがキレイを保つ鍵になります。

ちょっと面倒でも、一日の終りにシンクの内側の水滴を布巾で拭き取るとだいぶキレイが保てますよ。(実践済みです^_^)

水垢やヌメリなどで掃除が憂鬱なキッチンシンクも、最近はキレイを保てる優れものがあります。

リフォーム,キッチンシンク

 

クリナップの「流レール」

調理で使う水がゴミを集めて排水溝へ流してくれ、汚れやヌメリの溜まりやすい網カゴもシンクと一体化されています。

特殊なコーティングがされているので、汚れも落としやすくお掃除も簡単です。

 

パナソニックの「スキマレスシンク」

シンクとカウンターのスキマに汚れが溜まりにくいので、布巾で拭くだけでキレイが保てます。

まさにスキマレス(隙間なし)ですね。

排水口もシンクと一体型です。

 

LIXILの「くるりん排水口」

水を流すだけで、渦状の水流が排水口やゴミカゴ裏面の汚れを洗い流してくれます。

ホーローパネル

食材の保存容器でもホーロー素材は人気がありますよね。

 

  • 傷がつきにくく
  • 油汚れもサッと水拭きするだけで落ちる
  • 丈夫で熱に強い

 

キッチンホーローパネルは、キッチンにはピッタリの素材なのかもしれませんね。

お手入れのしやすさ、見た目も抜群です。

さらに、キッチンホーローパネルはマグネットを使うことができるんです。

マグネットを利用して、 調理器具、布巾などアイデア次第で様々なものを収納することができてとても便利です。

システム昇降ラック(アイラック)

システム昇降ラック(アイラック)は、目の高さまで降ろせるので中身を見ながら使えるし、開けたままでの作業もできます。

何かと収納の欲しいキッチン、リフォームするならぜひ取り入れたいアイテムですね。

調理台スペース

また、調理台のスペース確保も重要になってきます。

  • 冷蔵庫の位置
  • ガスコンロの位置
  • シンクの位置

調理スペースを、どこにどの位設けるのか、実際に自分がキッチンでどんな風に動くのか動線をイメージしてキッチンをリフォームしましょう!

 

キッチン内の収納では間に合わない!

そんな時は、システムキッチンのダイニング側の部分を収納にするのもいいですね。

 

おまけ~キッチンのリフォーム事例

その他のキッチンのリフォーム事例も見てみましょう。

事例①

キッチンのリフォームを考えていますが、予算は大体どの位かかるんでしょうか?

 

リフォーム

希望するキッチンタイプはどれか、キッチンを移動するのかで費用はピンきりよ。
まずはどんなキッチンにしたいのかを決めて複数社に見積もりを取ってみることをおすすめするわ。

事例②

食洗機を購入しようと思っています。

ビルトインタイプか据え置きタイプ、どちらがいいのでしょうか。

 

リフォーム

価格とメンテナンスのことを考えると据え置きタイプ、見た目のスマートさでいえばビルトインタイプね。

 

まとめ

キッチンのリフォームには、どのくらいの費用がかかるのかを事例をもとに紹介してきました。

どこまでこだわりのオリジナルキッチンにするのかで費用も大きく変わってきます。

ショールームに行ったり、カタログを見ると、便利な機能が沢山あってあれもこれもとすべての機能が欲しくなりますよね。^_^

でも冷静に考えると、実際には使わない機能があったりします。

自分が本当に必要としているキッチン機能は何か、予算もあらかじめ決めておくといいでしょう。

その上で、複数のリフォーム会社に見積もりを取って、価格・内容ともに納得のいくリフォームになるといいですね。\(^o^)/

リフォームを検討してみる

The following two tabs change content below.
子育てママ
子育てママ
1児の愛娘を育てながらブログ活動をしている現役ママです。皆さんの参考になるブログサイトを目指して日々更新中です♪