離婚するし自宅を売りたい!
そう決断したらまず事前にいくつかの準備が必要です。

急いで売却してしまうと後から後悔してしまうことも・・・(+o+)

今回は離婚を機に自宅を売却するにあたって、いくつかのコツと売却の手順を紹介していきたいと思います。
私が実際に体験したさいに感じた注意点も併せて書いていきますので是非参考にしてください^^

 

離婚の事前準備その1:売却する家の価値を把握する


不動産には同じ状態のものは2つとしてありません。
同じように見えても住んでいる人たちが違うので当然ですね^^

なので家の価値というのは常に変動しているのです。
そんなの素人に分かるわけないじゃないか!って思うかもしれませんが誰でも簡単に自分の不動産の価値が分かる方法があります。

 

それが不動産の一括査定のサイトを利用する方法です。
私はイエウールというサイトを利用したのですが、最大6社からの査定を一度に見ることが出来るので自分の家の相場が人目で分かりました。

不動産に対して無知な私でも簡単にできたのでオススメですよ^^

離婚の事前準備その2:住宅ローンが残っているなら残債額を確認しておく

家を売る際に重要なのが住宅ローンがいくら残っているかという点です。

家を売却してローンが完済できるのであれば何も問題ありません^^
もしお金が残ったら、あとはそれを2人で分ければいいだけです。
問題なのは、家を売却しても住宅ローンが残ってしまうケースです。
この場合は、いざ家を売ろうとしても通常の手順では家を売ることができません(+o+)

なぜなら住宅ローンが残っている家は担保に入っている状態で、まだ完全に自分のものになったわけではないからです。
これを抵当権というのですが、抵当権がついた家を売るためには任意売却という方法を選択します。

 

任意売却とは「家が売れたらローンを優先して返します、だから抵当権を外してください」という風に金融機関と交渉して売却することです。
しかし実際に経験した者として言わせていただくと、任意売却の交渉を素人が1人でするのは止めたほうがいいです^^;

ただでさえ複雑な不動産売買において、金融機関との交渉まで1人で行うとかなりの確率で失敗します。

私は自分ではどうにもならなかったので、任意売却専門の不動産会社にお願いしました^^
あまり知られていませんが任意売却に強い不動産会社もあるのです。

 

こうした不動産会社を事前に見つけておくためにも、イエウールのようなサイトが便利です。
イエウールは全国1200社以上の不動産会社と提携しているサイトなので、自分の希望する不動産会社を見つけるにはもってこいです!

条件さえ入力すれば希望額に沿った不動産会社だけを絞り込むことも可能ですよ^^
これならわざわざ自分の足を運んで何件もの不動産会社を訪ねる必要はありません。

 

ちなみに住宅ローンが滞納されてしまうと、金融機関側は強制的に家を競売に掛けることもあります。
任意売却の交渉は前もって出来ますから、離婚を決断したらすぐにでも行動しましょう!

 

離婚して家を売りたい!売却するときの手順とコツ”まとめ”

いかがでしたか?
離婚して家を売るつもりなら早め早めに行動することが大事です。

不動産一括査定サイトを使って、自宅の価値を把握しておく。
住宅ローンを組んでいる場合は、ローンの残債額を確認しておく。

自宅を売却してもローンが残りそうなら、任意売却専門の不動産会社に仲介を依頼して任意売却の交渉を進めておく。

事前に準備できることは色々あります^^
そのときになって慌てなくて済むように1つ1つ整理していきましょう^^

大事なのは、1人で悩まずに専門家に話を聞きながら進めることです。
不動産一括査定を利用して早速良い不動産会社を見付けましょう^^

<参考>
イエウールの詳細はこちら
イエウールの評判や口コミを一挙ご紹介!高額査定は本当なのか!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
mikako
mikako
主に債務整理など法律に関する記事担当。最近,彼氏ができたのか(本人は否認w)口臭ケアサプリ関連にも興味を示し実際に購入して効果を実証。フクロウ大好き娘。