寒中見舞いとは?

暑中見舞いはがきはよく耳にしますが、寒中見舞いはがきって聞きなれなかったりしませんか。

最近では、返信するのが遅くなってしまった年賀状の代わりや、身内に不幸があり年賀状を出せなかった時の代用として送ることが多い寒中見舞いですが、本来は寒の入りの小寒(1月5日)~寒明けである立春(2月4日)の寒の内に相手を気遣う季節の挨拶状として送っていたものなんです。

でもいざ寒中見舞いを送るとなると、どういったことを書けばいいのかなと考えてしまいますよね。

このページでは、寒中見舞いでよく使われる文例などを紹介していきます。

 

寒中見舞いをだす時期はいつ?

寒い季節の挨拶状でもある寒中見舞いですが、出す時期はいつからいつまでなのか、知らない人も多いのではないでしょうか?

私は、1月~2月辺りに出すものなのかなぁ~とかなり曖昧に思っていました。^^;

でも時期は決まっているんですね。

1月7日の松の内までに届いたものを年賀状とするので、それ以降の1月8日から立春(2月4日)の寒の内までの期間に出すものを寒中見舞いとして出します。

寒い季節の挨拶状だからといって、2月半ばになっても寒中見舞いを出すものではないんですね。(^_^;)

今まであまり意識してなかった日本の暦をよく知っておきたいなと思うようになりました。

寒中見舞いの時期が過ぎてしまったら、余寒見舞いとして挨拶状を書くようにしましょう。

恥ずかしながら『余寒見舞い』知りませんでした…m(_ _)m

 

一般的な寒中見舞い文例

寒中見舞い,雪
まずご紹介するのは、一般的な寒中見舞いはがきの文例です。

親しい友人、目上の方、寒中見舞いをだす相手によって、ご自身の近況なども書き添えるといいのではないでしょうか。

 

<文例1>

寒中お見舞い申し上げます
松の内の賑わいも過ぎて慌ただしい毎日が戻ってきましたがいかがお過ごしでしょうか
寒さはこれからが本番です
くれぐれもお身体を大切にお過ごしください

 

<文例2>

寒中お見舞い申し上げます
今年の冬は例年にくらべ寒さが厳しいようですが皆様いかがお過ごしでしょうか
こちらは変わらず元気に過ごしています
まだまだ春は遠いですが風邪など召されないようにご自愛ください

 

<文例3>

寒中お見舞い申し上げます
まだまだ北風が身にしみる毎日ですがお元気でお過ごしでしょうか
今年は寒さが厳しく暖かくなるまでには時間がかかりそうですね
どうぞお身体を大切にお過ごしください

 

 

喪中に年賀状が届いた人への寒中見舞い文例

寒中見舞い,菊
喪中に年賀状が届いた場合、相手の方は喪中であることを知らなかった可能性が大いにあるので、年賀状を頂いたお礼と年賀欠礼の挨拶(喪中はがき)を出さなかったことを詫びる言葉を添えたいですね。

 

<文例1>

寒中お見舞い申し上げます
寒さ厳しい日が続きますがお元気でお過ごしでしょうか
年頭にはご丁寧な賀状を頂きありがとうございました
〇〇の喪中であったため年頭の挨拶をご遠慮させていただきました
寒さもこれからが本番ですがお風邪など召されませぬようお気をつけ下さい
今年もよろしくお願い申し上げます

 

<文例2>

寒中お見舞い申し上げます
ご丁寧な賀状を頂きありがとうございました
〇〇の喪中につき年頭の挨拶を控えさせていただきました
旧年中にお知らせすべきところ年を越してしまいました非礼をお詫び申し上げます
本年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げますと共に
皆様にとってご多幸の1年になりますようお祈り申し上げます

 

<文例3>

寒中お見舞い申し上げます
ご丁寧な年始状をいただき有難く存じます
身内に不幸がございましたので年賀のご挨拶を遠慮いたしておりました
本来であればこちらから欠礼のお知らせを差し上げるべきところ行き届かず失礼いたしました
まだまだ寒い日が続きますがどうぞお身体を大切にご自愛くださいませ

 

 

年賀状を出していない人への寒中見舞い文例

寒中見舞い,焦る
まさかこの人から年賀状がくるとは思わなかった!と思った経験はないですか。

そんな時に役に立つのが寒中見舞いはがきです。

 

<文例1>

寒中お見舞い申し上げます
ご丁寧な賀状を頂きありがとうございました
新年のご挨拶が遅くなり大変失礼しました
本年も変わらぬお付き合いのほどよろしくお願いします
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

 

<文例2>

寒中お見舞い申し上げます
ご丁寧な年賀状を頂きながらご挨拶が遅れてしまい申し訳ございません
皆様には佳き年をお迎えになられた様子心からお慶び申し上げます
まだまだ寒い日が続きますがくれぐれもお身体にお気を付けてお過ごしください
本年もよろしくお願い申し上げます

 

<文例3>

寒中お見舞い申し上げます
ご丁寧な賀状をいただきありがとうございました
ご挨拶が遅れまして申し訳ございませんでした
今年は特に寒さが厳しいようです
春が待ち遠しいですがくれぐれもお身体大切にお過ごし下さい

 

 

自分の近況を伝える寒中見舞い文例

寒中見舞い,雪だるま

 

<文例1>

寒中見舞い申し上げます
寒さが肌をさす今日このごろですがお変わりなくお過ごしでしょうか
この度◯月◯日に私たちは結婚いたしました
これからは二人で力を合わせ幸せな家庭を築いていきたいと思いますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします

 

<文例2>

寒中お見舞い申し上げます
春が待ち遠しい毎日ですがいかがお過ごしでしょうか
このたび転勤に伴い下記の住所に引越しました
〇〇の美味しいところです
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい
寒さが厳しい毎日ですがご家族の皆様お風邪など召されぬようご自愛ください

 

まとめ

年賀状を出しそびれた人から年賀状が届くと、しまった…とちょっと焦りますよね(^_^;)

そんな時に大活躍するのが、寒中見舞いはがきです。

今さら年賀状を出すのは…と思っている方は、ぜひ寒中見舞いはがきで返信してみてはどうですか。

寒中見舞いは送る時期が決まっていますが、早めに送るに越したことはないです。

寒い季節に相手のことを気遣うお見舞いの挨拶状として送る寒中見舞いです。

本来の意味を知っておくと書きやすくなると思います。

寒中見舞いの書き方に迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

年賀状

どこの年賀状印刷サイトが安いのか?


年賀状印刷もネットでカンタンにできる時代になりました。

でもカンタンに作れても,気になってくるのが,印刷料金ですよね(^^;)

そこでこのサイトでは別ページに年賀状印刷サイトのどこが安いのかランキング形式で紹介しています。

良かったら参考にして下さいね♪
↓↓↓
年賀状 安い
ここの年賀状が安いよランキング!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
子育てママ
子育てママ
1児の愛娘を育てながらブログ活動をしている現役ママです。皆さんの参考になるブログサイトを目指して日々更新中です♪