水虫(爪水虫)が出来てしまったら?

爪水虫(画像)

爪が変形したり、白く濁ったりした事ありませんか。最近爪がボロボロする・・と感じたら爪水虫かもしれません!

水虫という響きがあまりいいイメージがないですよね。

爪に水虫(爪水虫)ができてしまったらどうすればいいのでしょうか。

爪水虫の知識はオシャレの大前提! 治るのに意外に時間がかかるものなんです。。

特徴と症状を抑えておきましょう。

怖い!爪水虫の症状は??白癬菌とは!

爪水虫(画像)

水虫(爪水虫)とは感染症高温多湿が好きなカビの一種です。ジメジメした場所が大好物で目に見えることはありません。

カビの原因は一般的に白癬菌(はくせんきん)と呼ばれ、湿度80%~100%・気温15℃などをとても好む傾向があります。

季節の変わり目や梅雨時期などは気をつけたいですね!

白癬菌は爪の成分のケラチンを栄養素にして生きているんです・・!

爪水虫は頑固な爪の病気です。

ひどくなる前の対処法が大事!

また冬場は水虫になりにくいのも特徴ですが、高温多湿が好きな白癬菌ですのでブーツや雨の日の靴などはキケン信号!

水虫の菌は感染力が弱いのが特徴!感染しにくいですが、感染してしまったら頑固です(泣)。。

しかし中には1年以上の治療が必要になることもあります。。

出来てしまったら諦めないで初期のうちに治しましょう!
爪水虫(画像)

初期症状・・

・爪が白くなる

・爪の表面がボロボロとなる

・爪(爪周り)が炎症する

・爪が分厚くなる

進行したら・・

・爪意外の場所(足、手など)にも感染してしまう

・他の人に移ってしまう

・爪に痛みを感じることも!

進行してしまうと、ヒールも履けず裸足で室内を歩けなくなってしまいます。。

中には水虫になった事に気がついていない人もいるので要注意ですよ!

爪水虫は自覚症状がない場合があります。爪水虫になったことがあるという人は、なんと10人に1人の割合です!

意外と多いんですよ!

不安。。人にはうつるのか?

白癬菌の恐ろしいところは感染するところ。特に身内など感染ルートは室内(銭湯やサウナにも爪水虫の間はNG!)感染しやすいので、スリッパや靴下など足先には自分専用のものを用意しておきましょう。

知らない間に人にうつしてしまっていた!ということもあるのでコマメに爪の状態や色、形は見ておくと安心!!

白癬菌は間接的にも直接的にもうつります(マットやカーペット、畳etc..)

部屋を掃除しておくことが大事!

爪水虫の原因は?

困る!爪水虫・・不安になりますよね。。実は原因は様々です。

足の水虫から爪水虫に感染する人もいます、ペットからの感染もあるんですよ!多くは身内内に感染している人がいることです。

白癬菌は爪と皮膚の間に入りこんで爪水虫となります。感染ルートは思わぬところから!少しでも爪に異常を感じたら

病院での検査をオススメ!菌が検出されるかも!?放置しておくと隣の指にも感染してしまう恐れアリです!!

気になる治療法は?

爪水虫(画像)
・飲み薬

白癬菌に有効な飲み薬「ラミシール」が有名です。基本的に皮膚科で処方してくれます。白癬菌に対して殺菌効果がある薬です。

・レーザー

治療時間は約20分程と短めです。 安全性が高いので注目を浴びている治療法となっています。副作用の報告は、

ほぼ無く自費での治療です。

・塗り薬

塗り薬は市販されています。近くのドラッグストアで手軽に購入できるので自分の水虫タイプ別に合わせて購入するとオススメ!

(カサカサタイプorじゅくじゅくタイプ?)

以上の3種類の方法があります。爪水虫の状況にもよりますが、水虫のタイプや進行度合いによって治療を選ぶんでみましょう!

爪水虫にならないための気をつけるべきポイントは!

・石鹸を使って足を洗う(お風呂の中では白癬菌は死ぬ!)

・足を乾燥させる

・深爪に気をつける(菌が入りやすい為!)

・ブーツやミュールはなるべく毎日履き替える様心がける!

まとめ

いかがでしたか。爪水虫は白癬菌がカギです。不衛生にしてたら周りの人にまで迷惑かけてしまうハメになってしまいますね。。

夏場や梅雨時期は浴槽に入るなどして清潔に身体を保ちましょう!

もしなってしまったら、スリッパや靴下(5本指ソックスがオススメ!)などは自分専用のものを使用しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
aik0
aik0
美容担当。 主に美容向けの記事を書く。 日々、為になる情報をお届けしていきたいとおもいます。 最新の美容法や生活のちょっとしたナゾなど皆さんが「おおっ」となるような美容ライフを、随時紹介していきます。