資金管理がズボラな私がFXに手を出してしまった結果…

元々私は、投資関連に興味があり、特にFXに関してはよく取引を行っていました。

自分で言うのもおこがましい話ですが、勉強好きな一面があるため、投資に関しては勉強や研究をかなりしました。

しかし…その反面、だらしない性格でもあり、特に資金管理が必要な投資に関しては致命的な性格だったのです。

FXも大きく勝つこともありますが、やはり負けがかさむと非常に痛いもので、だらしない私は度々負けを重ねていくようになりました。

そうするうちに、資金は底をつき、いよいよ家賃滞納までしてしまい、大家さんから滞納分を支払わないと更新をしないとまで言われてしまっていました。

情けない話ですが、ここで私は借金をしようと決意したのです。

モビットから借入を考えたものの…ココでも自分の性格に後悔

借入を考えた業者はモビットでした。

理由は、サイトで紹介されている内容や、口コミが良かったからでした。

しかし、早速申し込みをしたのはいいものの、一つの障害がありました。

それは、私が在籍確認の取りづらい派遣社員だという事です。

しかも、だらしない性格がここでも出てしまい、申込み内容をしっかり確認しないまま申し込んでしまい、本人確認書類と申込住所に相違があり、申込みに時間がかかる事となったのです。

実は、滞納家賃の支払いは明日までとなっていて、自分のだらしなさを本当に悔いました。

モビットから「住所が違う」「在籍確認が取れない」と何度か電話でやり取りをしたのですが、住所の間違いは口頭で訂正して済んだものの、問題は在籍確認でした。

派遣社員である私にはエリア担当者という者がいるのですが、その人に連絡してもらうべきなのか、会社の人事などに在籍確認をしてもらうべきなのかが全く分からず、どうしたらよいのかあたふたしていました。

そこで思い切ってモビットの担当者さんに在籍確認が取れないかもしれないと相談してみたのです。

すると、こんな返答が返ってきました。

「派遣社員さんであれば、ご担当者様がいらっしゃるかと思います。その方へ連絡さえ取れればよいのですが・・・」

「そうだったのか!」と目の前が明るくなった気がした私は、すぐに自分の所属する会社の担当へ連絡を入れました。

恥を忍んで理由を伝え、すぐに在籍確認をしてもらうようお願いするので対応してもらえないかと相談したのです。

この時はとにかく早く審査を終わらせたくて必死でした。

神にも祈る思いだったのですが、派遣会社の反応は意外なものでした。

「え?あ、いいですよ。今、暇だし。」

この返答にはビックリしました。

暇っていうのもいかがなものかという思いもありましたが、在籍確認が取れることに大きな喜びと安堵感を覚えました。

その後、モビットの担当者さんにすぐに連絡をいれて在籍確認を取ってもらい、その日はもう振込融資ができないという理由から、近所の自動契約機にてローンカードを発行する流れとなりました。

そのまま計50万円を借り入れ、家賃以外にも溜まっていたものも一緒に支払いました。

しかしながら、その後、返済を順調に続けていたところ、モビットより増枠融資の誘いがあり結局100万円まで借り入れができることになったのですが、それをいいことに再度FXに挑戦した私。

結果はご想像のとおりで、全く良い成績は残せず、100万円の融資枠もすぐにいっぱいになってしましました。

現在は、FXを一時休止のつもりでやめています。

2万6千円ずつの返済で正直負担ではないとは言えない状況ですが、自分が悪いのは自覚していますし、借金ができたからこそ今があるのだという思いでもあります。
融資をしてもらえた時は本当にホッとしましたし、あの時の気持ちを忘れないようにと自分に言い聞かせて、今も順調に返済を行っています。

あなたに合った借金解決方法は?

当サイトでは借金解決方法をなるべく分かりやすく紹介しています。

借金解決は自己破産だけではありません。

借金を解決したい人は、自分に合った借金解決方法を見つけてみてください。

<参考>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
mikako
mikako
主に債務整理など法律に関する記事担当。最近,彼氏ができたのか(本人は否認w)口臭ケアサプリ関連にも興味を示し実際に購入して効果を実証。フクロウ大好き娘。