15年前から始まった借金の自転車操業…。

私は現在43歳の男性です。

本日お話をさせていただく私の借金のお話しですが、因みに現在でもまだ返済が続いておりまして、完済するのはちょうどオリンピックの年になる2020年になるのです。

これも今から15年位前の若かれし時に使い過ぎてしまったことが原因でした。

私がクレジットカードを最初に持ったのは27歳の時で、それまではどんな買い物をするにも現金派だったのですが、仕事で海外旅行に行く時にクレジットカードが必要になり、作ったのは良かったのですが、皆さまもご存知の通りクレジットカードにはショッピング枠現金化とキャッシング枠があります。

本来であればここで自制心が芽生えるのが普通だと思うのですが、私の場合にはそれができなかったことが人生の敗因となってしまったのです。

結果から先に言いますと、カード会社から一時的に借りているお金だと言う意識があまりにも薄く、極端に言えば自分のお金のですが使える枠が増えたのだ、返済については分割にしたり、夏と冬にボーナスもあるので何とかなるだろうと思ったのです。

時計や財布、スーツなどを買い続けた結果…

その当時に買った物はオメガの腕時計やブルガリの財布、BOSSのスーツなどでした。

その時私はとてもリッチになった気分で浮かれていました。しかし当然のことながらクレジットカードを使用した翌月から支払いが始まります。

最初のうちは良かったのですが、それでも買い物を続けていましたのでだんだんと月のお給料やボーナスだけでは払いきれなくなって来ます。

そこでやってしまったのが他のクレジットカード会社でカードを作ってしまったのです。そして新しいクレジットカードで古い分の支払いを済ませ、今考えるとそのカードを破棄すれば良かったのですが、そのまま残した状態で新しいカードを使いまくり、その繰り返しをもう一社やってしまったので、合計3社からのショッピングとキャッシングの合計約300万円に膨れ上がってしまったのです。

因みにどうして3社で終わったのかと言いますと.実は4社目にも挑戦をしたのですが、私のカードの使い過ぎや返済が滞っている情報が信用協会に広まっており、もうそれ以上カードを作ることができなかったのです。その時に私は初めてことの重大さに気がついたのです。

それからはこのことを親に正直に話をして300万円のうち200万円を借りる形で残りの100万円分は心の底から自分がしたことを戒めるために苦労をしながら自分で返済をしています。この様に自制心が働き、使い方によってはとても便利なクレジットカードですが、一方間違えると私の様に巨額な借金を抱えてしまうことにもなり兼ねませんので、もし皆さまがクレジットカードカードを作ったり借金をする時には必ず返済が100%ちゃんとできるかを見据えた上で使うようにしましょう。

あなたに合った借金解決方法は?

当サイトでは借金解決方法をなるべく分かりやすく紹介しています。

借金解決は自己破産だけではありません。

借金を解決したい人は、自分に合った借金解決方法を見つけてみてください。

<参考>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
mikako
mikako
主に債務整理など法律に関する記事担当。最近,彼氏ができたのか(本人は否認w)口臭ケアサプリ関連にも興味を示し実際に購入して効果を実証。フクロウ大好き娘。