借金地獄…

絶望的な言葉に聞こえますが、そもそも借金地獄とはどのような状態をいうのでしょうか?

多額の借金を抱え、その借金を、さらに借金をすることで返済していこうとする自転車操業のことです。

返済できる見込みのない借金があるのに、さらに借金をしてしまう借金依存も借金地獄のひとつのように思います。

借金地獄…人生を諦めるしかない?

借金地獄に陥ってしまったら、家族や友人、さらに会社にバレて恥ずかしい思いをするんじゃないか?

もう人生を諦めるしかない…

この先、普通の生活を送ることは出来ないんじゃないか?

心配事はたくさんあると思います。

でもまだ諦めるのは早いです!

借金地獄に陥る原因は何か?

借金地獄から抜け出す解決策をご紹介します。
借金地獄に陥る10つの原因
そもそも何が原因で借金地獄に陥ってしまうのか、いくつかの原因を見ていきたいと思います。

ギャンブルにはハマる

借金地獄で困っている人の最たる原因は、ギャンブルにハマってしまうことではないでしょうか?

ギャンブルにハマる人の多くは、勝った時の快感が忘れられない

1回ギャンブルで勝てば、今の借金を一気に返済できると一攫千金を狙って、ギャンブルから抜け出せなくなる…

負けた時の記憶よりも勝った時の記憶が強く残ってしまうんですね。

アルコールやタバコの依存に似ています。

アルコールも辛い二日酔いの記憶よりも、お酒を飲んで楽しかった記憶の方が勝りますよね。

享楽(ギャンブル)の後に残るのは、多額の借金と悲劇的な結末=借金地獄だけです。

生活費に困る

これは専業主婦が夫の減給などや、ストレス発散のために買い物などをして借金をしてしまうケースです。

当たり前ですが、専業主婦なので収入がありません。

でも今の時代、簡単にキャッシングが出来てしまいます。

1回軽い気持ちでキャッシングしたのが最後です。

借金地獄に足を踏み入れたようなものです。

口座からお金を引き出していると勘違いしてはいけません。

キャッシングは借金をしていることなんです。

収入がないから、借金を返済するためにまたキャッシングしてしまう…の繰り返しで一向に借金が減らない…これが自転車操業です。

収入が減っても、楽しく暮らすことはできます。

買い物をしなくても気持ちを満たしてくれるものはあります。

心の持ちよう次第です。

生活費に困ったらまずは家族に相談してみましょう。

浪費

浪費は男女ともにあてはまる原因です。

暇な時間があると、つい買い物したくなる人や

最新ものや限定商品に弱いとついつい浪費しがちです。

現金払いならともかく、クレジット払いとなると、すでに支払った気持ちになってしまいます。

でも、請求は翌月必ずやってきます。

お金のやりくりが苦手な人は、出来るだけ現金払いの生活を心掛けないと借金地獄になってしまうので注意が必要です。

借りれる金額=返せる金額と思ってしまう

消費者金融などからお金を借りるとき、すでにその時点で感覚はズレてきてしまっているのかもしれませんが、

借りれた額=返せる金額だと思ってしまいがちです。

50万円借りたとして、日常生活の中で50万円返済していくことは、容易なことではありません。

見栄っ張り

自分の収入に見合った生活をしない

友人が持っている高価なものを欲しがったり、お金がないのに無理をして旅行に行ったり…

他人から見える自分を気にしてしまい過ぎると、見栄を張ってしまうものです。

一度上がった生活の水準を下げるのは簡単ではありません。

見栄を張ったがために、借金地獄に陥る可能性は十分あります。

誰かの保証人になる

誰かの借金の保証人に、軽い気持ちでOKしたのが最後です。

そんな多額(借金)の保証人になったつもりはないと思っても、あとの祭りです。

何かの拍子に(滅多にないと思いますが)実印を押されてしまっていては、保証人でないことを証明することは出来ないでしょう。

保証人になる=その人本人になる

くらいに思っていたほうが身のためですし、関係が破綻してしまう可能性があっても保証人になるべきではありません。

突然のリストラ

今現在のお給料で返せるギリギリの範囲まで借りてしまって、貯金もほぼない場合、突然のリストラにあったら借金地獄に陥るだけです。

生きていれば何が起こるか分かりません。

突然のリストラや減給などの不測の事態に備えておくべきです。

FXでレバレッジを効かせすぎる

最近ではサラリーマンだけでなく主婦にも投資目的として広まっているFX。

FX(投資)の仕組みをよく理解していないのに、レバレッジを効かせすぎると(銀行から融資を受けて効率的に投資すること)借金地獄になる可能性があります。

FXはハイリスクハイリターンです。

リターンではなくリスクを最優先に考えるようにしましょう。

ヤミ金業者から借りる

ヤミ金業者過お金を借りてしまったら、過剰な利息を請求されて支払えなくなるでしょう。

昔ほどではないにしてもヤミ金の取り立てはあります。

自分ばかりでなく家族も借金地獄を味わうことになります。

リボ払いは危険!

リボ払いは、毎月一定の金額を返済しているので返済したつもりでいても、少額のリボ払いを繰り返していると、借金総額は膨れ上がります。

1回払いなら利息は付きませんが、リボ払いには利息がつきます。

いつのまにか自分で思っている以上の借金をしていることになるのです。

借金地獄にならないためにも、リボ払いは避けましょう。

借金地獄から抜け出す15つの方法

なりたくて借金地獄になった人はいませんよね。

気が付けばいつのまにか借金地獄に…

どうしたら借金地獄から抜け出すことができるか?

一刻も早く借金地獄から抜け出す方法をご紹介したいと思います。

これ以上お金を借りないと心に決める

まず、これ以上お金を借りないと固く心に決める。

もうお金を借りないと固く決意できなかったために、借金地獄になってしまったわけです。

当たり前のことですが、1番肝心なことです。

人付き合いを考える

パチンコや競馬、競輪…

1人で行っていたはずでも、仲間意識は生まれるものです。

ギャンブルに限らず、例えば友人同士でも遊び方が違ったり、その人といると自分が無理をしてしまいそうな、流されてしまいそうな人とは距離を置くようにしましょう。

クレジットカードや消費者金融のカードを切ってしまう

これは弁護士もやる方法ですが、クレジットカードや消費者金融のカードをすべて切ってしまい、借入が出来ないようにしてしまうのです。

どんなに固くお金を借りないと決めても、手元にクレジットカードがあれば誘惑に負けてしまう可能性もあります。

キッパリ、カード生活とは縁を切りましょう。

借金をおまとめローンにして1本化する

多重責務の借金地獄から抜け出すためには、借金のおまとめローンを活用する方法もあります。

ただ、おまとめローンには限度額があり、審査もあるのでよく理解した上で行いましう。

常に現金払いの生活をする

どんな支払いもすべて現金払いにしてしまえば、借金をすることはもうなくなりますね。

今自分の手元にはいくらあるのかハッキリ分かるので、無駄遣いもなくなります。

今月の支払いはいくらだっけ?と頭を悩ますこともなく身軽な気持ちになれますよ。

持っている物をすべて現金化する

借金地獄から抜け出すためには、借金を返済しなくてはなりません。

手っ取り早い方法として、まずは自分の持っているものをすべて現金化しましょう。

断捨離もできて、家がスッキリして、物を持たないシンプルな暮らしのミニマリストになれます。

月々の返済額を多くする

持っているものを現金化したら、そのまま返済額に充てましょう。

少しでも余裕のある月に返済額を増やせば、借金地獄から早く抜け出すことができます。

周りの人に打ち明ける

借金地獄であることを周りの人に打ち明けるのは、とても勇気のいることです。

変な目で見られそう…と不安になる気持ちもわかりますが、ここは打ち明けることで自分を追い込んでいきましょう!

自分の心の中だけで決めた決意だと、誘惑に負けてしまいがちです。

借金地獄から抜け出せなかった時に、恥ずかしい思いをしないためにも、目標(借金全額返済)に向けて頑張れるはずです。

仕事の時間を増やす

上限まで残業をしたり、休日も働くようにすれば収入が増えます。

さらに夜勤や早朝勤務にしたりと働く時間帯を変えることで、収入アップにつながります。

生活スタイルが変わり、最初は大変ですが、収入が上がればヤル気も出てくるはずです。

日頃の出費を減らす

外飲みではなく宅飲みにする

外食は控える

これだけでもだいぶ違ってきます。

自宅で料理することで料理の腕前も上がり一石二鳥ですね。

また、携帯電話は格安プランのものに変える。

月々の支払いが驚くほど違うので、差額を返済に充てることができます。

さらに、引越し代がかかりますが、家賃の低い物件に引越すことで支出を抑えられます。

女性なら、化粧品のランクを下げたり…

ちょっとしたことで日頃の出費は抑えられるものです。

副業をする

空いてる時間を使って副業をする。

ただし、副業だけで年間所得が20万円以上ある場合、税金を収めなくてはならなくなり、会社にバレてしまうので注意が必要です。

家族や親戚に相談する

これはなかなか難しい人もいるかもしれませんが、家族や親戚に相談してお金を借りることができれば、利子を払う必要がなくなります。

利子を払わないメリットは大きい!

借金地獄だと言う必要はないので、勇気を持って相談してみてはどうでしょうか?

積立を返済に充てる

出来ることならしたくはないですが、やむを得ない場合は、積立貯金や保険を解約したり、退職金を崩して借金返済に充てるしかありません。

借金地獄から抜け出したら、また一から貯めなおす気持ちで、まずは目の前の問題を解決することが出来れば、前に進むことが出来ます。

債務整理をする

弁護士や司法書士に相談して債務整理も検討しましょう。

債務整理には、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の方法があります。

1人で悩んでいるより専門家に相談すれば、自分の知らなかった解決方法が見つかるかもしれません。

夜逃げする

これが最終手段だと思いますが、夜逃げです。

夜逃げを考えるくらいですから、返済額もかなりの額だと思います。

10年逃げ通せば時効になると思っていても、時効の中断手続きをされたら、思っていた年数より長く逃げ続けなくてはなりません。

独り者なら話は別ですが、家族がいたら、家族にも悲惨な生活を強いることになります。

貸した側は、多額の借金を決して忘れません。

夜逃げをして、一生隠れて暮らし続けるのは酷です。

紹介した借金地獄から抜け出す方法をいくつか実行すれば、借金問題が解決するかもしれません。

<参考>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
mikako
mikako
主に債務整理など法律に関する記事担当。最近,彼氏ができたのか(本人は否認w)口臭ケアサプリ関連にも興味を示し実際に購入して効果を実証。フクロウ大好き娘。