ダイエットに最適なアーモンドの栄養とは

アーモンド

ダイエットにアーモンドが注目されています。

数々のダイエット商品が生み出されていますが、アーモンドがダイエットに人気ということで着目してみました。

なんとアーモンドを食べるだけ・・?で痩せるらしいのです。

そんな簡単に痩せられたら文句ないですよね。

アーモンドはナッツ類であり、インターネットで購入できます。

ここ数年はオリーブオイルやホットヨーグルトなどヘルシー系ダイエットがトレンドでした。

アーモンドというとカロリーオーバーしてしまうのでは・・?

今回はそのアーモンドについてどのくらいダイエットに影響があるのか調べてみました。

アーモンドにはどのような栄養が入っているのでしょうか。

#ビタミン類


アーモンドにはビタミンEがとても豊富でナッツの中ではトップクラス。

ビタミンEには抗酸化作用があり、活性酸素を除去してくれます。

人間は老化が進んだり、日頃のストレスなどで身体は錆びついてきてしまいます。

シミやシワの原因となるので、ビタミンEを摂取して酸化を防ぎましょう。

ビタミンEには抗酸化作用以外にも血行を良くしてくれたり、肩こりを改善してくれたりと嬉しい事だらけ。

#食物繊維


なんとアーモンドには食物繊維も豊富に含まれています。(不溶性)

不溶性とは水に溶けにくい食物繊維です。

油分の吸収や、食欲を抑制し、便秘改善を促します。

食物繊維は毎日摂取したいですが、忙しいとなかなか摂取する機会もありません。

アーモンドだけで食物繊維が取れるならとてもありがたいですね。

#ミネラル


カルシウム・亜鉛・マグネシウム・鉄分などアーモンドにはミネラルが豊富。

女性にはミネラルはとても嬉しいですよね。

特に食事制限や運動で汗を流している人にはミネラルは欠かせません。

女性には生理があり生理中は貧血になりやすいので、ミネラルは生活の一部に取り入れておきましょう。

#オレイン酸


アーモンドには不飽和酸脂肪(オレイン酸)という良質な脂質が含まれています。

アーモンドは油分が多いことから、カロリーを気にする人がいますが不飽和酸脂肪は身体にいい脂肪とされており、身体に付きにくく蓄積されにくいのが特徴です。

このアーモンドに含まれているオレイン酸・リノール酸は不飽和酸脂肪です。
◆ダイエットアーモンドには無塩のものを選ぼう


塩

市販されているものや、ネットではたまに味のついているものが売られていますが塩付けされていると、塩分の取りすぎになってしまうので注意。

ダイエットアーモンドの購入には必ず無塩のものを購入しましょう。

通販サイトでは「素焼きアーモンド」「ローストアーモンド」と売っている場合が多く、密封した状態で送られてきます。

「素焼き」とは焙煎された火を通してある状態。

アーモンドは酸化してしまいますので、空気に触れさせない様にして下さい。

酸化してしまうとローストした風味も落ち、栄養価も落ちてしまいます。

Q【ダイエット中】アーモンドはどのくらい?

1日に25粒を目安に摂取しましょう。

小瓶や袋にいれて持ち歩いておくと便利。

お菓子代わりになって栄養補給できちゃう。

摂取量は年齢や性別により異なりますが、脂質が多いため取りすぎには注意です。

1日23-25粒と考えておきましょう。

アーモンドはコレステロールも予防してくれる!?


中性脂肪やコレステロールが気になってきた人!!

ナッツを摂取するならヨーグルト×フルーツでアンチコレステロール対策。

ナッツは太るというイメージから捨てましょう!

便秘に悩んでいる人はアーモンドのカリウムをうまく利用して生活習慣病を克服しましょう。

Q【ダイエット中】アーモンドはいつ頃食べていいの?

アーモンドを食べるタイミングはズバリ食事前。

食事前にアーモンドを食べることで、空腹を感じにくくなります。

1日25粒食べるとしたら、食事前に8粒弱食べる様な計算ですね。。

アーモンドは1粒約6カロリーです。

カロリーは低くありませんが、ゆっくり食べると満腹中枢を刺激してくれます。

◆ダイエットでもアーモンドの食べ過ぎに注意!


ダイエットアーモンド

そんなに身体にいいんだったらアーモンドだけじゃダメなの?

と思う人もいるはず・・。

アーモンドはとても栄養価が高い食べ物です。

お米やお肉を抜いて、アーモンドだけだったらどう考えても脂肪分が多すぎます。

アーモンドの1日の摂取量は25粒と決めておいた方が無難ですね。

アーモンドの量を多くしたら便がゆるくなる可能性もありますので気をつけてください。

いくらダイエット中でもアーモンドだけで生活は不可能です。

ナッツ以外にも野菜や炭水化物などを口にしないと、丈夫な身体は作れません。

アーモンドには「カリウム」も含まれており、「デトックス」も期待出来るんです。

むくみが気になる人にも摂取してほしい食材です。
◆ダイエットレシピ!アーモンドミルクの作り方


アーモンドミルク

ダイエットに人気のアーモンドですが、最近はアーモンドミルクも話題!

レシピを覚えてさっそく作ってみましょう。

ここで気をつけたいのは、アーモンドミルクで使うのは生アーモンドだと言うこと。

今まで紹介してきたアーモンドは食前に食べる焙煎されたタイプです。

アーモンドミルクはアーモンドと水だけ!

~作り方~

★生アーモンド 100g
★水      400ml
★水(浸し用) 300ml
★塩      適量
①アーモンドをお水に浸します。(8-12時間程)アーモンドが隠れるまで水を入れる。
時間がたったら、水を切り捨てます。

②ミキサーかフードプロセッサーに水(400ml)を入れ、生アーモンドを入れガガーと50-60秒位、攪拌します。

③かきまわしたら、洗濯ネットやコーヒーフィルターでこしましょう。(布巾やメッシュ袋もおすすめ)

これだけ!

やり方は人によって様々ありましたが、アーモンドをミキサーでかき回してこす。ということが前提の様です。

最後に塩を適量いれて味を整えて下さい。

またアーモンドミルクは数日中に飲みきって下さい。

アーモンドミルクでフレンチトーストや小麦粉を入れてパックとかも楽しそうですよね。
◆なんとアーモンドには美肌・便秘予防もあった


アーモンドは嬉しい美肌、便秘予防もあります。

アーモンドに含まれているカリウムと食物繊維がむくみと腸を元気にしてくれ、腸内環境を助けてくれます。

水分をたっぷり摂取してキレイな肌に生まれ変わって下さい。

口コミ

https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0411020112/kuchikomi/

まとめ

いかがでしたか。アーモンドは香りも良いので、身体にも精神的にも良いです。

ダイエットアーモンドは食べる量を予め決めておいて、食前に分量を分けておいたり自分なりのルールを作っておくといいかも。

ビタミンEはアンチエイジングの神様。積極的に取っていきたいものです。

ダイエット中ではない人でも日々の生活の中にナッツを取り入れる事で、ビタミンやミネラルを簡単気軽に取り入れる事が出来るかもしれません。

今やコンビニでもアーモンドが売られている時代です。

意識して購入する様にしたいです。