借金相談や自分に合った弁護士を探してくれる街角相談所-法律-に依頼してみたいけどどこか抵抗のある人は

「個人情報を入力するのってなんだか怪しいなぁ」
「もしかしてこれって詐欺かもしれない?」

と心配している人ではないでしょうか?

実際に私のサイトでも「街角相談所-法律- 詐欺」で検索してくる方も確かにおられます。

私自身としては昔,街角相談所-法律-に借金返済の相談をして80万円ほど減額できた過去があるので,その会社が詐欺かも?と呼ばれる事が凄く遺憾です(^^;)

でも人はお金の事になると不安になってしまうものですものね…大丈夫かなと過剰に心配してしまう心理もわかります。

今回はなぜ街角相談所-法律-は詐欺じゃないか?と思われる要因を調べてみました!

スポンサードリンク




なぜ街角相談所-法律-は詐欺と調べられているのか?

街角相談所-法律-の関連キーワードを見てみると「詐欺」「怪しい」という言葉も含まれています。

法律関連やセミナー教材関連では凄くクリーンな活動をしていても詐欺では無いか?と疑われてしまう事は日常茶飯事と言えます。
(クリーンでない活動をしている会社も存在するからでしょうけど…)

ではなぜ街角相談所もこういったワードで調べられているのか?

街角相談所のサービスがどんなものなのか見ていきながらその理由を解析していきたいと思います。

街角相談所は法律事務所ではない

実は、街角相談所は法律事務所ではないんです。では一体何かというと、株式会社HIROKENが運営している、債務整理の相談ができる全国の相談所や法律事務所を比較検討できるサイトなんです。

株式会社HIROKENは、これから成長が期待される企業100社にも選出されていて、街角相談所を運営する他にも探偵と不動産業者をマッチングするサービスも提供しています。

ただ法律事務所では無いのにそれに関する事柄を扱っているので「怪しい」や「詐欺」といったワードで検索されている可能性があるのだと私は思います。

街角相談所の特徴

さらに街角相談所の特徴について見てみたいと思います。

解決率は80%と公表されている

心配おじさん

街角相談所に相談したからって、本当に借金問題が解決するの?


と疑問に思う方もいると思います。

街角相談所のサイトを見てみると、5月の相談者数は約23,000人!その8割が解決しているとなると…18,400人の相談者が借金問題を解決していることになります。

解決率もそうですが、月間に約23,000人もの相談者がいることに驚きました。

怪しい?詐欺かも?と思う人がいる反面、実際に相談している人も多いんですね。

無料で相談できる

結論から言うと、相談だけでお金を請求されることはありません。

相談シミュレーターの無料診断後、実際に債務整理を依頼する時に費用が必要になってきます。

実名・住所は入力する必要なし

疑問お兄さん

相談をするのに、実名や住所を入力しなければいけないの?


個人情報を入力するのってちょっと気になりますよね(^^;)

実名や住所を入力したら、もしかしたら郵送で何か送られてくるかもしれない…

相談をしたいだけなのに郵送で資料が送られてきたら大迷惑ですよね。

実際には、相談シミュレーターには実名・住所は入力する必要はないので、郵送の心配はいりません。

メールだけでの相談もできる

「相談したいけど電話でかかってくるのは困る…」
あるいは
「メールは苦手だから直接電話で話したい!」

人によってどうやって相談したいのか様々ですよね。

電話でかかってくるのは困る…という方は「相談はメールのみでお願いします。」と一言入力すればメールだけでやり取りすることができますよ。

しつこい勧誘はなし!

困った男

街角相談所を利用すると何度もしつこく勧誘がくるのか!?


これもすごく気になりますよね。

ただ相談して、自分で判断する材料にしたかっただけなのに…勧誘されるとなると、怪しい?詐欺なんじゃないか?と疑問が湧いてくると思います。

実際に街角相談所を利用すると、その後、確認メールがきますが勧誘をされることはありませんでした。

メールが嫌な人は、サブアドレスを作成して、そのメールを削除してしまえば気にならないと思います。

弁護士を自分で探すのは大変

借金問題ではないにしても、自分で弁護士を探すのは難しいですよね。何を参考にして選んだらいいのか分からないし探すことに時間がかかってしまうかもしれません。

相談したい知り合いの弁護士がいる場合は、その方に相談すれば済むことですがなかなか知り合いに弁護士がいることってないと思いますし知り合いだからこそ借金問題は相談できないかもしれません。

普通、弁護士事務所などに相談すると初回の1回だけ無料で、その後は相談料がかかる場合がほとんどです。

街角相談所では相談料が無料だしどんな法律事務所があるのか知ることができます。

匿名・無料で申し込みできますし,もしメインのメールアドレスや電話番号の入力にも抵抗がある方は、別のアドレスを作成したり、フリーの電話番号を取得する方法もありますよ。

サブアドレスを作成する

「捨てアド」と呼ばれているサブアドレスを作成して、そのサブアドレスで相談すれば少し不安もなくなるのではないでしょうか?

サブアドレスには、「Gmail」や「Yahoo!」などがあります。作成するのは無料!しかも簡単に作成することができます。

フリーの電話番号を取得する

月額基本料が0円の「SMARTTalk」でフリーの電話番号を取得する。

通話料のみがかかるので、使わなければ0円。しかも非通知や指定番号の着信拒否などの機能も0円なので、他の場面でも使えそうですね。

街角相談所を実際に使ってみた結果

私は実際に借金があったので、街角相談所のシミュレーターを使ってみました。

相談はもちろん無料

あとは、匿名でメールアドレス(サブアドレスを使いました)と電話のみ(こちらもフリー電話を)

結果、1つの相談所から返答がありましたが、勧誘などはありませんでした。
(体験記は別ページで紹介しています)

その法律事務所に相談するかは、あとは自分次第です。

借金問題は早く解決するに越したことはない

借金問題は、早くに解決する方がいいに決まっています。

返済が遅れれば、遅延損害金が発生して、さらに返済金額が増えていくだけです。無料・匿名で相談できて24時間対応なので借金問題で1人悩んでいるなら試してみてもいいかもしれません。

あくまで機械が判断するので、人によっては最適な弁護士が見つかるかは分かりませんがどんな解決方法があるのか、見つける手段のひとつとして相談してみるのもいいと思います。

P,S
私も実は1度軽い気持ちで消費者金融にお金を借りて自己破産するべきか否かまで追い込まれた過去があります。

その時の体験話や何とかギリギリ助かった解決法などを書いた記事がありますので良かったらそちらにも目を通してみて下さいね(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
mikako
mikako
主に債務整理など法律に関する記事担当。最近,彼氏ができたのか(本人は否認w)口臭ケアサプリ関連にも興味を示し実際に購入して効果を実証。フクロウ大好き娘。