爪のケアは大変?100均で基本のケア「い・ろ・は」

ネイルケアは女性も男性も欠かせない時代になりました。実は爪のケアは100均でも十分なんです。

最近はネイルサロンなどに通う方も増え爪先への意識が高まって来ましたね!

爪先がキレイな女性は美意識が高い印象がありますが細かなところまで気持ちが行き届いでいる余裕でもあります!

爪の主成分はケラチンというタンパク質です。

爪をキレイにしている人ってステキで憧れます。

間違ったネイルケアをしてしまうと爪の表面を傷つけてしまう恐れがありますので注意が必要です。

簡単にできる爪ケアのやり方をご紹介致します!

甘皮の処理

お湯に爪先を3分程浸し、綿棒かプッシャーで爪を根元へ押し上げる。

甘皮を押し上げると白いカスの様なもの(タンパク質)が出てきます。

ささくれが出来ている場合はカットしましょう。

ネイル100均

*甘皮とヤスリがセットになった物も最近では100均に売っています。初心者さんにオススメのアイテム。

やすり(エメリーボード)で形を整える

爪の長さはヤスリで整えましょう。

爪切りでもOKですが爪切りの場合は角は切らないようにしましょう。

ヤスリはあくまでも長さを整えるのが目的です。爪は1日に0.1ミリ伸びると言われています。

あまりにも伸びてきたら爪切りの方が早いかもしれませんね。

どちらにしろ爪に負担をかけない切り方、道具が一番です。

不衛生に見られる前に2~3週間に一度のケア、カットは大切です。

*ヤスリを使う時は斜め45度に傾けて使用しましょう!

ニッパーで甘皮処理もアリ!

ネイリスト御用達のニッパーを使うと甘皮がキレイに切れます!

ニッパーとは甘皮を切るハサミの様なものでキューティクルニッパーとも呼びます。

爪の根元から刃を入れていくので慣れていない方は利き手ではない方は少しやりづらいかもしれません・・。

きれいな爪に憧れる!100均グッズでピカピカになるには?

あると便利なネイルグッズをご紹介!!

爪のケアはネイルサロンに行かなくても自宅で簡単にケア出来ます。

手だけじゃなく足の爪ももちろんケアは大事!

高いハイヒールばかり履いていると足の爪が潰れてしまうかも・・?

なるべく圧迫しない靴を選ぶようにしなしょう。

自宅でケア&キレイになれる簡単アイテムをご紹介!

基本グッズ

  • 爪切り
  • ニッパー
  • ヤスリ
  • コットン
  • キューティクルオイル
  • 綿棒
  • ベースコート、トップコート
  • 保湿クリーム(ハンドクリーム)

以上があれば自宅である程度、自爪ケアが出来き、つけ爪されている方も指先のケアができます。

ニッパーは1000円くらいで売っていますが、綿棒でも代用できます。

保湿クリームは乾燥対策の為ケアした後に手全体に塗ることをオススメ!

ネイルオイルの代用にもなります!

爪が傷んでしまったら・・? 

除光液の使いすぎは気をつけて下さい。

もし傷んでしまったら内側からのケアもおすすめ。

飲むネイルケアってなに?

 上級者向けグッズ

  • ネイル美容液
  • ネイルシール、ラメ、ネイルパーツ(100均でOK)
  • ハンドブラシ

ネイルシールや各パーツなどは自宅でネイルアートをする方は必須アイテムになります!

自宅でのオシャレは自爪にそのままカラーする場合とネイルチップを使って自爪の上に貼るタイプが主流です。

急なデートや結婚式などはネイルチップなどが長さが選べるのでオススメですよ!

100均グッズ!プチプラでネイルケア&アートする時の場合★

ネイル100均(画像)
100均でも十分に揃うネイルグッズです。ケア用品からマニキュアまで品揃え豊富なのは有名ですね。種類もたくさんあるので迷ってしまう方も多いハズ!

まずは最低限必要なものを揃えておきましょう。リムーバー(除光液)コットン(ネイルチップの場合は接着テープも)ヤスリ、マニキュア、トップコート、ベースコートは必要!

コストを抑えて可愛くアートしましょう!

自分で色を塗るとサロンみたいな仕上がりにならないって思っていませんか?

ムラになってしまう方も多いと思います(泣)

安くすませても見た目が不細工じゃ意味ありません・・。実は自宅アートはちょっとしたコツがあるんです!!

髪の毛ちゃん

時間もお金もない・・そんな時は100円ショップに寄ってみると最近の流行りがわかるからおすすめよ!金額を決めておくと買いすぎないで済むわ!

コツ①色の塗り方

色の塗り方は自爪でもチップでも最大の難関・・。ムラになりやすいですね。

自爪に塗る時は必ずベースコートを先に塗ってからカラーをしましょう。

ベースコートをしないとムラになりやすくなります。

爪の表面は元々均一ではないので、ベースコートを塗ることで均等にする働きがあります。

マニキュアの液体を多く取りすぎた時は一度ビンの周りで筆をしごくといいです。

量を調節しましょう。

あまり多く取りすぎると気泡ができる場合があります。

爪に塗る時は順番があるので順番を覚えるのが大事です。

カラーを塗る場合は真ん中から塗りましょう!

筆を爪の表面に置くようなイメージで根本から先に塗っていきます。

真ん中→左→右 の順で塗っていくようにしましょう。

ネイル100均(画像)

基本は②度塗りです。

重ね塗りをする時は一回目のカラーが乾いてから塗るようにします。

重ね塗りをするとツヤもでてくるので赤や青などハッキリした色など発色が良くなりますよ!

全て乾いたらトップコートを塗りましょう!

トップコートの塗り方もカラーと同じく真ん中から塗っていきます。

*左が一度塗りしたネイルチップと右が二度塗りしたネイルチップです★二度塗りした方がハッキリしますね!

時間はかかりますがキレイな仕上がりです!

コツ②ネイルチップ外し方

ネイルチップを好きな長さにヤスリで削ります。

自分の爪の形に合わせて削っていきましょう!

大きい場合は爪の根元に合わせるとうまくいきます!

ネイルチップをつけるにはネイルグルーとネイルテープの2通りあります。

いずれにせよ本物の爪に見られたいですよね!

チップの根本を爪の形に合わせたら横幅も合うようにするのがコツ!

ネイルテープは爪に負担が少ないのでオススメです。

パーティーや長期の間つけ爪をされる方はグルーがオススメ!それぞれのメリットを抑えておきましょう!!

チップはそれぞれ形が異なります。大きさに迷ったら、少し大きめのチップを選ぶといいです。
ネイル100均(画像)
自爪はリムーバーなどで油分をふいておくとチップがつきやすいです。

ラインストーンを付けるときは、爪楊枝などでつけるとつけやすいです。

指先をお湯につけ、指先がふやけたら、チップと爪の爪の間にウッドスティックor爪楊枝を入れチップを浮かせていきます。(グルーの場合)

ネイルテープの場合はつけ爪を軽く揺らしながら外します。

リムーバーは使用しないこと!

黒色は大人色です。シックにキメたい時、かっこよくキメたい時につけるとかっこかわいいデザインに!

派手にもシンプルにもなるのでキレイに魅了して。

注意点

ネイルチップをつけた時は強く剥いでしまわないようにしましょう。

二枚爪の原因にもなり爪が割れやすくなってしまいます。

また強くぶつけたり、無理やり剥がしたりするのも絶対にNG!!気をつけましょう!

100均ネイルは色やテクスチャーを試すべし!

100均のマニキュア(ポリッシュ)を購入するなら普段あまり買わない・つけない色を買ってみるのもいいです。

いわゆる冒険色。

プチプラだけに失敗した時のガッカリ感がないからまとめ買いもアリ!

色違いで買ってネイルアートしても楽しい(*´ω`*)

同じ100均でも売ってる種類が違うので結構楽しめたり、店舗巡りできちゃいますよね(笑)

100均でも十分にオシャレが楽しめたり、長さ出しできるので1000円あれば出来ちゃいます!

まとめ

いかがでしたか。自宅でのケアはついつい怠ってしまいがちですが、意外とハマってしまうものです。

爪は健康のバロメーターと言われている程健康状態がわかる場所です。日々の栄養管理をきちんとし、ネイルアートもしたいですね。

爪切りや、ヤスリはオシャレなものを使うと少し爪ケアも楽しくなります!

自爪へのアートとネイルチップのアートは多少感覚が違うので、ネイルアート初心者の方はネイルチップからの方がやりやすいかも!?

キレイのヒミツページ

こちらもおすすめ♡

頭皮マッサージしたことある?皮脂の詰まりはシャンプーでなおるのか!

こんなに変わるなんて「ナノ」だから!?さりげなくメイク時短に!

ニキビができたらメイクは控えてるぅ?ニキビ専用化粧品は当たり前だぁ(*´ω`*)

The following two tabs change content below.
aik0
aik0
美容&100均ハッカー。 主に美容向けの記事を書く。 日々、為になる情報をお届けしていきたいとおもいます。 最新の美容法や生活のちょっとしたナゾなど皆さんが「おおっ」となるような美容ライフを、随時紹介していきます。